Report

2014(第7回) JBCF 輪島ロードレース

2014年10月11日、12日と石川県輪島市で開催された、JBCF輪島ロードレースに参加してきたのでレポートです。

【レース情報&形式】

大会  :2014(第7回) JBCF 輪島ロードレース

距離  :38.2km(12.6km×3 + 400m)

クラス :E3

【コース】

2014-10-13-60-45-11.jpg

2014wajima-course-profile.jpg

前日編

出発前日まで出張で、帰って支度が終了した時点で午前1時。5時に起床してチームメイトと共に東京から約600km離れた石川県の輪島市まで車で向います。この日の朝は、関越道が30km渋滞で3連休の行楽地へ向う人がどれだけ多いのかを実感させられました。昼過ぎに能登半島へ突入し、道の駅でバナナを購入。500円で20房以上はあろうかという巨大なバナナをゲットして受付会場のある輪島市門前町へ無事に到着。
2014 Wajima010

受付後、まずはコースを試走しますがスタート直後の激坂に参りました。ここの所、出張続き、飲み続きでマトモに自転車に乗れていないのと、体重増加もあってキツイ、キツイ。。距離的には3km程度なのですが、登り切るまでの10分間はかなり応えて、翌日の足切りは確実?かというような状況。その後はテクニカルな下り、また登って長い距離を下る約12.6kmのコースはこれまで参加したレースの中では一番キツい?のでは無いかと思わせるような状況です。
試走後、監督会議を経て会場へ向うとプロチームの紹介をやっていました。横では屋台等もあり、500円分の金券をもらっていたこともあるので、早速とご当地のB級グルメを頂きました。
2014 Wajima012
当日の宿は会場から約40km程度離れていましたが、プロチームも宿泊していました。レース会場近辺の宿は取れなかったこともあるのですが、比較的宿泊施設が遠目だったの車は必須でしたね。。先週と同じで超寝不足な状態だったので、温泉に入って夜9時には就寝となりました。

レース編

翌朝は5時に起床。外に出ると冷たい空気ではありましたが、雲が無い快晴で海がとても綺麗でした。
2014 Wajima020
出発準備を整え、レース会場へ向いますが途中に世界農業遺産である「千枚田」があったので、少し寄り道。海へ突き出す千枚田は幻想的。本来は田んぼに水を張った状況が一番綺麗なんだろうな。今度は田植え前に一度来てみたいと思いました。
2014 Wajima039
レース会場に入るとE1のレースが始まる寸前でした。モトやMavicカーを見ると「いよいよレースだな」といつも心躍ります。何となくレースへのスイッチが入ると言うか、「気分だけ」はプロみたいな感じですね。
2014 Wajima045
2014 Wajima049
その後はアップを入念に行い、現状の状態ではレースへの準備は万端。午前10時丁度にスタートしました。
開始直後はローリングスタート。400m程の距離を走り、左折していよいよ約3km近くの急勾配の坂へと突入です。ここからのリアルスタート直後は結構前目で走っていましたが、早速の勾配10%超えに脚がキツイ。。増えた体重は本当に重りのように登るのを妨げます。ヒルクライムに関して言えば、むちゃくちゃ速くは無いですが、真ん中ぐらいでは走れると思っていましたが、登るに連れてどんどんと後退。1周目の山岳賞ポイントまでに既に、最後尾になるという悲惨な状況です。後からデータを見ると平均は320W程なので、自分の体重から計算すると出力比は4.6W/Kgでした。

今回は先頭から10分遅れるとFAD(Finish After Deadline)ということで、失格です。既に集団は無く、単独&ちらほらいる遅れた人達を巻き込んで、テクニカルな下りをこなして次の登りへと向います。2つ目の登りは距離は1km程で勾配は5-7%ぐらいの間なので、1つ目の登りと比べるとかなり楽。5?6人ぐらいのパックで登り始めましたが、やっぱり脚が動かない&登れない。。。勾配が緩いと言うことは、他の参加者達もスピードが上がるので、前には中々追いつけず、周りからも遅れる始末。それでも何とか食い下がって、頂上を超えて長い下りへ。ここでは少し向かい風ではあるものの、60km/hオーバーでとにかく遅れないよう回して2周目へ。

2周目の登りは脚が少し回り始めて1周目よりも良い感じ。ただし、あまり出力は上がらず。ここでこれまで元気に自分の前を走っていた方が遅れ始める&少し前からも落ち始めてきた人をパスして進みます。坂自体はやっぱりキツくて辛いのですが、まだ先頭から10分は遅れていないだろうということで、気持ちだけはしっかり持って走ります。登りでは他のチーム、地元の方々が応援してくれてましたが、本当に応援と言うのは力になりますね。応援に応えることは出来ないですが、声はしっかりと聞こえますしパワーになりました。何とか登りを終えます。今回の登りでは280W(4W/Kg)まで出力が下がってました。テクニカルな下りでは前を走る人達へ追いつき、1周目と同じような形で3周目まで何とか持ちこたえることが出来ました。

3周目突入時に先頭から5分半程度遅れているという声が聞こえてきました。「何とか完走はいけるかも」と気分も上がり、登りはこれまでで一番軽快でした。登りの走り方というか、パワーをちゃんと路面に伝え無いとロスが多すぎるので、3周目にしてようやくとちゃんと走れた気がします。3周目の登りでは抜かれることは無くて、前から落ちてくる人をパスし、無事に山岳賞地点へ。今回の登りは288W(4.1W/Kg)で2周目とあんまり変わらず。ここで8分程度遅れているという声だったので、リミットとしては結構厳しい状況です。テクニカルな下りを進んで行く中でパックになったメンバーで回して進みます。全員の共通目標はもちろん完走。ローテーションを行い、2つ目の登りを先頭で牽いて進みます。頂上手前からは更に加速して下りへ突入、下り切って残り2km程度の平地を進みます。向かい風がキツくて、ここでは先頭で牽く事ができなかったのが申し訳無かったですが、最期は6人ぐらいのパックでスプリント。いつもは苦手なスプリントは最期刺されましたが、この中では2番手でした。まぁスプリントするような順位でも無いので本当は流してゴールで良いのですが、足切りのこともあってやっちゃいました。。。

さて、3周回のレースを終えて思った事はとにかくキツかった。。何より今の自分でここまで走れた事の方が驚きですが、11月の沖縄等に向けてかなり体重を落とさないといけなさそうです。。。後無事に完走できたことが何より。最終的には先頭より約8分45秒程度遅れてしまいました。個人的には石川で先頭集団で最期まで行けたので、大丈夫かな?なんて思ってた事自体が甘かったです。。

その後は600kmの道程を再度走って何とか夜11時ぐらいに帰宅できました。JBCF参戦予定のレースは今年後2つ。怪我無く楽しんで終われるよう頑張ります!
2014 Wajima050

2014(第7回) JBCF 輪島ロードレース

クラス  :E3
順位   :53位(出走80人中)
距離   :38.2km
タイム  :1:19:06
TOP差  :08:45
平均時速 :29.27km/h

Garmin記録

Summary Data
Distance 36.33 km
Time 1:19:04
Work 1,161 kJ
Avg Temperature 23.9 °C
Avg Speed 27.5 km/h
Max Speed 67.8 km/h
Elevation Gain 955 m
Elevation Loss 955 m
Min Elevation 44 m
Max Elevation 272 m
Avg HR 162 bpm
Max HR 178 bpm
Avg Cadence 82 rpm
Max Cadence 124 rpm
Avg Power 280 W
Max Power 822 W
Left/Right Balance 53/47 %
Left/Right Torque Effectiveness 91/90 %
Left/Right Pedal Smoothness 30/28 %
Normalized Power (NP) 287 W
Intensity Factor (IF) 1.25
Training Stress Score 204.7

ピックアップ記事

  1. 宮崎最南端の都井岬へ御崎馬に会いに行く
  2. 秋葉街道縦断ライド
  3. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…

関連記事

  1. Report

    2015 JBCF いわきクリテリウム

    10月3日、4日と福島県いわき市で開催された、第21回 JBCF いわ…

  2. JCRC

    2014 JCRCロードシリーズ第1戦 in ひたちなか

     2014年のロードレースシーズンの幕開けということで、本日茨城県の国…

  3. Report

    2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦記 3 –…

    8月26日はレースが無いので、朝からコースの試走がてら60kmちょい走…

  4. Report

    春のしもふさクリテ

    本日は毎年恒例の”春のしもふさクリテ”へ120分エンデューロとエリート…

  5. Report

    2015 浮城のまち行田クリテリウム 第4戦

    本日は、行田クリテリウムの最終戦ということで、レポートです。【…

  6. Report

    2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦記 4 –…

    今年のグランフォンド、もう少し走れたんじゃないのか?と思うところは多々…

コメント

    • doroke
    • 2014年 10月 13日

    1時間20分を280wですか・・・
    すごいや・・・・ 
    ヒルクライムでもそんなに出ないですよ。まあ、私と比較してもしょうがないですねw
    でも高いレベルで走る事は、かなりのプラスになるんだろうなあって感じます。まあそれまでかなりの努力をしてん事ですが。。
    ともかくもお疲れさまでした。

    • Snufkin
    • 2014年 10月 13日

    >Dorokeさん
    ありがとうございます。
    Garminの値が変?なので実際は260Wぐらいだった気がしますが、今回知り合いの方に聞くと、大体330Wぐらいで登ったそうです。(さらりとパワーウェイトレシオが6W/kgと言ってのける所も恐ろしい。。)実業団もプロに近くて優勝できるような人達はこれぐらいの出力が出るんですね。。。今回の登りですが、明らかに体重増加と最近走れてないのが響いてますよ?。でも仕事とのバランスもありますし、プロでは無いので適当な感じで頑張ってます。
    また何処かに走りに行きたいですね?。まずは仕事が落ち着かないと土日にロングが出来ない(悲)

  1. ケノーベルからリンクのご案内(2014/10/14 09:23)

    輪島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Trip Ride

    秋葉街道縦断ライド
  2. Report

    2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  3. Report

    2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. Report

    2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. Trip Ride

    宮崎最南端の都井岬へ御崎馬に会いに行く
PAGE TOP