JCRC

2014 JCRCロードシリーズ第7戦 in 群馬CSC

2014年10月19日に群馬県のサイクルスポーツセンターで行われた大会に参加したので、レポートです。
【レース情報&形式】
大会  :2014 JCRCロードシリーズ第7戦 in 群馬CSC
距離  :48.0km(6.0km×8周) 
クラス :D
【コース】

Gunma_CSC_Course_Map
久しぶりの群馬でのレース。コース的には結構好きなので楽しみにしていました。
今回は朝が早いこともあり、到着直後からアップしてレースに臨みます。周回は8周、48kmと距離もいつもと違って長めで良い感じです。レースは先が長いこともあり、序盤からまったりモードでスタート。前日に130km程走って疲れ切っていた足には助かりました。
ペースが上がらないので、集団も大きなまま進みます。途中で数回先頭を走りましたが、前日の疲れは嘘をつかず脚がどんどんと削られてしまったので、中盤からは前方をキープして無難に走っているという感じ。
最終周は少しペースが上がりましたが、特段早いわけでも無かったので、問題なし。最後の心臓破りの坂でアタックがかかり、乗り遅れてしまったことから30m程先頭集団から遅れてしまいました。この時は単独だったのですが、その後全速で追って少しずつ近づいて行きます。
そして最終コーナー手前のほぼ直線の辺りで、、事件は起きました。
前を走る3人(1人は別クラス)がみるみると近づいてきて、まさに抜かしてGOというタイミングで前を走る方と左隣の方が接触?したのか、かなり激しい落車が発生。真後ろにいた自分は避けようもなく、下ハン握って踏み込んでいた最中なので、そのまま突っ込んでジャックナイフ的に飛ばされました。。。地面へ叩きつけられた衝撃はこれまでの落車とは違って、かなりのものでその後暫くは呻きながら地面の上で痛みに耐えているという感じ。
スタッフの方がやってきて回収される際に起き上がろうとするも、右腕に激痛が。。そしてゴリゴリという音。。完全に鎖骨が折れてると自分でも自覚できました。。。
救護室でしばらく休んで救急車で最寄りの病院に運ばれてレントゲンを撮るとやっぱり折れてました。。。鎖骨は固定ベルトで固定、そのまま放置が基本なようで、そのまま固定ベルトだけされて、即退院(笑)
友人に連絡して、色々と荷物運びの手伝いや自宅までの搬送など色々とお願いしまして、何とか自宅へ帰ってきました。
ということで、今シーズンの自転車レースはこれで終了ですね。本当は沖縄に向けてだったのもあり、非常に残念ですが、レースに参加している以上、どんな時でも危険と隣り合わせですね。怪我をしないようにと走っても、今回のように何でも無い場所、人も少なくて空間もあった中で巻き込まれることもあるということも身をもって知りました。
仕事の方が大事だし、もちろん怪我はしたくないけれど、趣味として怪我はあるかもしれないけれど、やっぱり仕事だけではなくて、両立させて走って行きたいですね。と終わったことを言ってもしょうがないですが、怪我を早く直して来シーズンではまた元気に走れるよう回復に努めたいと思います!
2014 JCRCロードシリーズ第 7戦 in 群馬CSC リザルト
クラス  :D
順位   :DNF
Laps   :7
Garmin記録

Summary Data
Distance 46.99 km
Time 1:19:30
Work 985 kJ
Avg Temperature 8.8 °C
Avg Speed 35.4 km/h
Max Speed 58.3 km/h
Elevation Gain 549 m
Elevation Loss 571 m
Min Elevation 876 m
Max Elevation 952 m
Avg HR 149 bpm
Max HR 169 bpm
Avg Cadence 92 rpm
Max Cadence 130 rpm
Avg Power 286 W
Max Power 662 W
Left/Right Balance 52/48 %
Left/Right Torque Effectiveness 89/88 %
Left/Right Pedal Smoothness 28/27 %
Normalized Power (NP) 261 W
Intensity Factor (IF) 1.14
Training Stress Score 170.7


※ 落車後、自転車が回収されたので最後のデータのみ正しく無いと思われます。

ピックアップ記事

  1. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. 宮崎最南端の都井岬へ御崎馬に会いに行く
  3. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…

関連記事

  1. Report

    2016 JBCF 群馬CSCロードレース Day-2

    群馬サイクルスポーツセンターにて4月23日から2日間開催された、JBC…

  2. Report

    KOH富士山&まえばし赤城山のどっちに出るか。。。

     今年の9月29日に二つのヒルクライム大会が開催され、どちら…

  3. Report

    2017 サロベツ100マイルロード大会

    7月23日に北海道の豊富町で開催された「サロベツ100マイルロード大会…

  4. Report

    第9回明治神宮外苑大学クリテリウム

    2015年3月8日に本年度の初レースである、第9回明治神宮外苑大学クリ…

  5. Report

    2016 UCI Gran Fondo World Championship参戦記 – …

    2016年9月1日からオーストラリアのパースで開催される、「UCI G…

  6. Report

    第11回 セオサイクル・サイクルフェスティバル(セオフェス)

    本日は千葉県の袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで開催されたセオサイクル・…

コメント

    • O2 I沢
    • 2014年 10月 20日

    こんばんは。
    ほんとに残念な結果になってしまいましたね。私も沖縄210キロにエントリーしているので一緒に走るのを楽しみにしていたのですが・・・
    別のクラスの選手はZクラスだと思うのですが、ずっとDクラスの集団についていたので途中で注意して離れてもらえばよかったと後悔しています。JCRCでは他のクラスの集団に乗るのは反則ですからね。
    早く良くなって来年また競い合いましょう!

    • state
    • 2014年 10月 20日

    どうか気を落とさずにご自愛して療養ください。Web等の情報をみると完治まで2~3か月といったところですか。。治った暁にはまたどこか景色のよいところにでも遊びに行きましょうよ。

    • みきおじ
    • 2014年 10月 21日

    Snufkin様
    レースでお怪我をされたとの事で、心配するとともに
    やはり厳しい世界だと思いました。
    お身体ご自愛いただくとともに、少し早くオフシーズンに
    入られたと前向きにとらえて頂き、次のシーズンに
    備えて頂ければと思います。
    こんな時に恐縮ですが、鎖骨骨折中のSnufkin様で
    あれば、私の鈍足サイクリングでもお付き合いでき
    そうです。
    冗談はさておき、一日も早い完治をお祈りしております。

    • Snufkin
    • 2014年 10月 21日

    >I沢さん
    先日は色々とお世話になりました。
    結果としては残念ですが、落車で鎖骨を折ることは結構多いようなので、洗礼を浴びたということで。。。
    レースをやってる以上リスクは付きものなので仕方は無いのですが、ちょっと今回の巻き込まれはキツかったですね。沖縄も終わって一緒に祝杯をあげれれば良かったんですが、来年の楽しみに取っておきます(笑)

    • Snufkin
    • 2014年 10月 21日

    >stateさん
    どうもご無沙汰しています。完治までにはある程度時間がかかりますが、固定するだけで特に治療が要らないってのも初めて骨折した自分としてはびっくりでした(笑) 土日のレース等予定がなくなったのもまた良い機会なのかなと。。。今度ドイツ料理でも食べに行きましょう!

    • Snufkin
    • 2014年 10月 21日

    >みきおじさん
    ありがとうございます。
    レースなので、それなりに注意して走っているので公道等の予期せぬ車や歩行者との衝突リスクと比べるとまだ良い方なのかも知れないですね。閉鎖環境なので、何かあっても自己責任で済みますが、公道だとそうはいかないですしね。
    レースは頑張り次第、自分次第で危険にも安全にもなるのでしょうね。ただし自分も含めて危険察知能力とか、スキルとかはまだまだ磨かないといけないと思っています。少し早くオフシーズンに入りましたが、忙しい日々だったので少し休めそうです。鎖骨がついたら一緒に走りましょう!

    • doroke
    • 2014年 10月 21日

    お体大丈夫でしょうか?入院されるほどではなかったことが不幸中の幸いだと思います。私は、入院&手術だったので・・・
    しかし鎖骨はやっかいですね。一番痛いところらしいです。
    おそらく、ランドセルみたいなバンドしているのでは・・・
    スナフキンさんが最後までハンドルをしっかり持っていたのが、入院までの骨折でない要因だと思います。これも大切な技術に一つかと思います。
    会社の仕事もあるでしょうから、大変かと思いますが、お大事にされてください。リハビリライドご一緒出来れば幸いです。。
    ちなみに、、リハビリは、ほうき(タケボーキ)での庭掃除が良いですよ。もしくは水泳のクロール。。

    • Snufkin
    • 2014年 10月 21日

    >dorokeさん
    今の所なんとか生活できてますよ。しかし鎖骨は結構折れるとは聞いてましたがまさか自分がなるとは思ってもみませんでした。しばらくは養生して、リハビリできるようになれば是非ご一緒しましょう。やっぱりリハビリはしないと肩動かなさそうですね。。。。

  1. あれ~、大変なことになっていたんですね。
    普通に走っていてさえほかの方の落車に巻き込まれることがありますが、レースでの落車事故は結果の重大さが違いますね。
    鎖骨骨折とは! 怪我そのものも厳しいですが、Snufkinさんの自転車ライフが狂ってしまうのも辛いところですね。
    くれぐれも大事にしてくださいね。一日も早く復帰できることを祈ってやみません。

    • Snufkin
    • 2014年 10月 25日

    >shimaさん
    そうなんです。大変なことになってました。今はじっくり静養中でともかくまずは治すことですね?。
    今はまだ痛みがありますが、早く良くなることを願って毎日過ごします!

    • お肉大好き
    • 2014年 10月 29日

    大変ご無沙汰しています。
    Dクラスで救急車と風の噂で聴いていましたが、まさかSnufkinさんだったとは…
    回復まで心身共にもどかしいかと思いますが、お大事になさって下さい。
    私の方は最近ブルベとクリテばかりでしたが、僅かですが登坂力が付いてきたので来年は
    またJCRCを走ろうと思っています。
    また一緒に走れる日を楽しみにしています。

    • Snufkin
    • 2014年 10月 30日

    >お肉大好きさん
    ご無沙汰してます! おっと風の噂になってしまってましたか。自分もまさかの展開ですが、今は早く復活できるよう養生してますよ。治ったら一から鍛え直しですが、シーズン的に終わりだったのは少し幸いだったかもしれませんね。来年はJCRCもそうですが、他でもお会いできると良いですね!登坂力がついたとのこと、楽しみです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Report

    2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. Trip Ride

    宮崎最南端の都井岬へ御崎馬に会いに行く
  3. ロードレースの魅力

    さぁ、はじめよう
  4. Report

    2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. Report

    2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
PAGE TOP