JCRC

JCRCシリーズ第6戦in群馬CSC – レース編

朝起きると、ホテルの部屋からは綺麗な山々を拝むことが出来ました。昨日試走したので、朝10時過ぎからのレースに間に合えば良いということで、7時にホテルで朝食、8時前ぐらいに群馬CSCに向けて出発しました。
JCRC_Gunma0015_.jpg
8時半前に群馬CSCに到着。第一駐車場が満車ということで、少し離れた第二駐車場に車を停めてシャトルバスで会場に移動、まずは受付を済ませます。既にレースが開始されており、サーキットの周辺には応援する方、家族の方々など賑わっていました。今回参加のクラスはXクラスです。XクラスはJCRCのレースに初参加される方を対象としたクラスなのですが、実際は昨年も一度参加しています。ただしCクラス以上の脚力認定のみであったことから、結果的に脚力認定されずに、再度XクラスでJCRCのレースに初参加、または脚力認定されなかった方々と脚力認定に望む形となりました。
JCRC_Gunma0032_.jpg
少しレースの雰囲気なども含めて写真に納め、シャトルバスでまた駐車場に戻って、持って来た3本ローラーで30分程アップを実施、着替えてレース会場に移動していよいよレースに備えます。
JCRC_Gunma0018_.jpg
JCRC_Gunma0019_.jpg
JCRC_Gunma0024_.jpg
レース前に少し周りの方と雑談し、スタートを待った後、いよいよレース開始です。最初の周は下り坂を超えるまでは先導のバイクについて走ることになっていたので、ペースはかなり遅め。実際のレースが開始されたのは、下り坂の後の登りからでした。1周目は様子見もあるのでしょうが、ペースはかなり遅かったです。昨日試走した後にかなりキツかったアップダウンも集団のスリップストリームの影響で苦もなくこなします。その後、「心臓破りの坂」に入りましたが、ここでもペースはそれほど上がらず、ついて行くことができました。
2周目、まだ様子見的な状況は変わらず、1周目と同様に先頭集団は10人以上の大集団で特に変化も無く終了。下り坂でブレーキの際にタイヤが少し横滑りして焦った。。。
3周目、何を思ったか、ペースが上がらないのでスタート直後の坂から先頭を惹いて少しスピードアップ。下りもかなり飛ばして集団は縦に長くなった気が。。。 ただしその後のアップダウンの坂であえなく力尽き、先頭を譲ります。この時自分を抜いて行った方は2名だったのですが、暫く続く登りで他の方々にも抜かされる始末。。先頭を惹いてかなり脚を使ってしまったようで、後方で少し休んでいました。 その後「心臓破りの坂」に差し掛かったのですが、ここがマズかった。。。 脚がかなり言う事を聞かずに400mの間にジリジリと離されてしまいました。その後何とか集団に追いつこうと頑張りますが、中々追いつけません。。
4周目、前方に見える集団に追いつきたいのですが、アップダウンの影響で思うようにスピードが乗らずに追いつけそうで、追いつけないという展開。。。 遂に一人旅になり、脚もかなり使って呼吸も苦しい一番辛い周回でした。。。程なく後ろから追い上げて来た違うクラスの2名と同じクラス1名の方のトレインに混ぜてもらって、何とか復活。「心臓破りの坂」に差し掛かります。前方に見える集団から遅れること10秒以上あるでしょうか。。。坂だと近くに見えているようなのですが、坂の後のアップダウンと下りで遂にかなり置いて行かれることとなり、最終周を迎えることとなりました。
5周目、4人のトレインで引き続き走ります。ここは前の集団に追いつくのは諦め、残ったメンバーで何とか良いタイムでゴールすることを目指す結果となりました。やはり1人と違って惹いてもらったり、惹いたりとチームワークというか、連携があると走るのもかなり楽になります。特に大きなアタックも無く最後の心臓破りの坂へ。坂が苦手な自分ですが、ここだけは置いて行かれる訳にはいきません。最後の力を振り絞って何とか振り切られずに最後のコーナーへ。。。 ここで前を惹いてくれてた同じクラスの方が、いっぱいいっぱいだったので、すかさず最後のアタック。これは完璧に決まったというか、もう抜かされることは無いだろうと思ってた最後のゴール前で、何と別の同クラスの方に刺されてしまいました。最後は残念ですが、一人旅もあり結構疲れた中でのゴールだったのと、最後別の方をアタックで抜いたので、そこらは満足です。こうしてXクラスのレースが終了、リザルトは以下の通りでした。
JCRCシリーズ第6戦in群馬CSC Xクラスリザルト
順位        :13位(44人中)
Laps       :5
距離        :30km
タイム :0:51:01.280
TOP差 :0:02:15.470
平均時速:35.28 km/h
Garmin記録

距離
29.87 km
タイム
50:55
平均スピード
35.2 km/h
カロリー
1,336 C
平均気温
15.9 °C
最高速
58.8 km/h
平均心拍
最高心拍
高度上昇値
476m
高度ロス
476m
MinElevation
861m
MaxElevation
918m
平均バイクケイデンス
84 rpm
最高バイクケイデンス
135 rpm
Lap
Time
Dist(km)
Ave/Speed
1
10:03.6
5.99
35.7
2
09:48.0
5.97
36.5
3
09:41.0
5.98
37.0
4
10:36.0
5.95
33.7
5
10:46.0
5.97
33.3
概要
50:55.6
29.87
35.2

今回のレースを振り返ると、ともかく3周目で惹いたのが失敗でした。同じレベルならまだしも、周りには自分より強い人が沢山いる中で、無駄足、無駄な体力を使った代償はあまりにも大き過ぎましたね。あれが無ければ、恐らく集団で最後のゴールまでは行けたのでは無いか?と思います。ロードレースは駆け引き等が大事ですが、今回は完全に失敗でした。。。 ともかく脚力認定がこれで終了、次回からは認定されたクラスで走る事となります。恐らく過去のタイム等から判断するとD、またはEクラスのどちらかになるのでは?と思っています。
JCRC_Gunma0030_.jpg
JCRC_Gunma0031_.jpg
まぁどのクラスにしても、自分はまだまだなので、自分なりにステップアップ出来ればいいかなと思います。本日ご一緒させて頂いた皆さん、どうもありがとうございました!
さて、次は西湖ステージです。今度は集団から千切れずに何とかゴールできるよう頑張ります?!!

ピックアップ記事

  1. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  3. 2018 サロベツ100マイルロード大会
  4. 秋葉街道縦断ライド
  5. 3度目の秋葉街道縦断ライド

関連記事

  1. JCRC

    2014 JCRCロードシリーズ第1戦 in ひたちなか

     2014年のロードレースシーズンの幕開けということで、本日茨城県の国…

  2. JCRC

    JCRCシリーズ第6戦in群馬CSC – 前日編

    この土日は、JCRCシリーズ第6戦in群馬CSCに参戦してきました。…

  3. JCRC

    2013 JCRCロードシリーズ第2戦 in 日本CSC(伊豆修善寺)

    本日、2013 JCRCロードシリーズ第2戦 in 日本CSC(伊豆修…

  4. JCRC

    2013 JCRCロードシリーズ第3戦 in 群馬CSC

    4/20に「2013 JCRCロードシリーズ第3戦 in 群馬CSC」…

  5. JCRC

    2014 JCRCロードシリーズ第6戦 in 群馬CSC

    2014年7月12日、13日と群馬県のサイクルスポーツセンターで行われ…

  6. JCRC

    2018 JCRCロードシリーズ第2戦 in 群馬CSC 

    JBCFのレースが伊吹山のヒルクライムだったことから、DNS。その代わ…

コメント

  1. いやぁ、読ませて頂きましたが、読んでる自分が緊張してしまいました(汗
    駆け引きとか、難しいんだろうなぁ?、と…。
    今からもうすでに心臓がバクバクですww

  2. Xクラスは上級者も初級者もいる、ある意味無差別なのが初級者には辛いところですねー。西湖では恐らく違うクラスで走ることになると思いますが、是非頑張ってくださいね! 駆け引きとかはまだまだレースに出ないと覚えられないというか、上手くいかないのかなぁと思ってます。西湖でお会いできるのを楽しみにしてますねー

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

最近の記事

  1. 2018 JBCF 椿ヶ鼻ヒルクライム
  2. 2018 サロベツ100マイルロード大会
  3. 2018 JBCF 石川サイクルロードレース
  4. NISEKO CLASSIC 2018
  5. UCI GRAN FONDO WORLD SERIES – …
PAGE TOP