レポート

【ツール・ド・ジャパン2012 西湖ステージ】前日&レース編

昨日、今日とツール・ド・ジャパン2012 西湖ステージに参加して来ましたので、早速レポートしたいと思います。この大会はJCRCシリーズ第7戦も兼ねている大会となります。
前日編
午前中にWiggleへの返品手続きを完了させ、午後1時前に自宅を出発。首都高速で事故渋滞に巻き込まれましたが、それほど時間もかからず、中央道へ。今度は相模湖IC 前で事故渋滞。渋滞情報では5km, 40分とのことだったので八王子JCTから高尾へ抜け、一旦高速を下りていつも自転車で通る大垂水峠を超えて、相模湖ICまで下道で行きました。それほど混んではなかったのですが、結果的には時間はあまり変わらなかった気が・・・・
その後は河口湖ICまで順調に走ったのですが、下道に出て西湖に行くまでの国道が大渋滞。後から見直したのですが、河口湖から西湖へ湖岸沿いを通って抜ける道の方が早かったかも。結果的には午後4時ぐらいにようやく到着し、検車と受付を済ませる事が出来ました。ともかく金曜日から調子が悪くて熱が出ている状態でしたので、試走はしませんでした、というか暗くなって出来る状態ではなくなっていました。その後は車で西湖を1周してどんなコースかを認識。最後に少し勾配のある坂がありますが、まぁ群馬とかと比べると全然マシなので、重量級の自分でも坂は何とかなりそうだと思いました。
JCRC_Saiko0003_.jpg
車で試走後、会場に再度戻ると既に前夜祭が終了していました。。。じゃんけん大会に出れなかったのは残念。。。
JCRC_Saiko0042_.jpg
その後は、宿泊先のある河口湖までまた車で移動。ホテルへは西湖畔から河口湖畔側の道路を使ったのですが、河口湖畔で紅葉祭りをやっていた関係もあり、車は往路より酷い大渋滞。せっかくなので、紅葉祭りに行って写真を撮ってきました。後は晩ご飯を食べて、ホテルへ。寒いのと熱があるのとでかなり体力的に辛かったので、21時過ぎには就寝で明日のレースに備える事になりました。しっかし天気が良くて最高の土曜日だったので、もう少し早く来て写真を撮ったり試走できれば良かったなと思いました。。。
レース編
朝5時半に起床し、シャワーを浴びて6時30分にホテルを出発。本当は朝食付きのプランを予約していたのですが、当初のXクラスからEクラスへ変更となり、レースの時間が大幅に早まったことで、朝食をホテルでは取る事が出来ませんでした。肝心の体調は昨日よりは大分とマシになり、熱はかなり引いた模様。天気も何とか持ちそうなので、無事にレースに出れそうです。
会場には7時に到着。車を停めて早速ウォーミングアップの準備に取りかかります。隣に駐車された方と歓談していると、同じE2クラスに出走することが判明(ブログの事を少しお話したので、その方に分かるように書いておくと、自分の愛車を写真で最後撮ってもらったので、これで分かるかな?)。色々とお話させて頂いてとっても楽しかったです。その後は30分程ローラー台でアップして、8時30分の招集に備えます。しっかし寒かったです。気温は10度を下回っていて、体感的には5度以下でした。冬用の防寒ジャケットを含む装備を持って来て本当に良かったです。
8時半に招集場所に行くと、E2の参加者がボチボチと並び始めていました。運良く前から3列目をゲットしましたが、レース開始までに40分以上もあり、且つ寒空の下で放置プレイなのでアップが完全に無駄になる程でした。隣の人と寒いし、何とかして欲しいよねと愚痴をこぼしたりと。。皆それぞれ寒い寒いとレース以上に辛かった時間な気がします。
JCRC_Saiko0136_.jpg
スタート
9時10分に道路が封鎖され、いよいよレース開始です。まずはE1グループがスタートし、次にE2グループが2分差でスタートします。今回のコースは西湖を2周の20kmで争うマスドスタート形式のレースです。スタート1分前にはファンファーレが鳴り響き、いつも以上の観客の数に何となく力が湧いて来ます。9時13分にいよいよE2がスタート。クリートキャッチに少し手間取りましたが、最初の下り坂までは先導のバイクに従ってのローリングスタートだったので、直ぐに集団内に落ち着く事ができました。
1周目
1周目はまずは様子見と言う感じで集団の前方にいました。ローリングスタート後に少しペースが上がりましたが、その後は一気にダウンして、誰も惹く気配無し。最初の90度の交差点を左折してからアタックが入りますが、すぐさま集団に吸収。他にも小さなアタック的なものが入りますが、逃げになるような大きなものは無く、やっぱり集団に吸収。ペースが遅かったので、自分も先頭を何回か惹かせてもらいましたが、一度先頭になると中々先頭交代してくれなかったりと、脚を自ら削ってしまいました。一番辛かったのが、最後の直角カーブを左折し、少し急な斜面を登ってからなのですが、ここで先頭にたち先頭交代を要求しますが、誰も前に行ってくれず。。。体重がヘビー級な自分は坂で惹くとみるみると体力が削られていくので、ここで前を出たのは失敗でした。時速を20km台近くまで落としてようやく追い抜かれて、無事集団内に戻りましたが、すぐさま1周目の計測地点だったので、そこまでは先頭でカッコ良く惹いたら良かったな?と後で後悔(笑。そんな余裕は無いですが)。2周目に突入です。
2周目
2周目も1周目と同じような感じでしたが、ペース的にはやっぱり上がりませんでした。一度集団内でハンドルが右から抜かれた方にぶつかってヒヤッとしましたが、冷静にいなせたのでお互い無事に進む事ができました。そして最初の直角カーブ。ここで曲がる際に自分の目の前の方が右に膨らんでおり、何となく道から外れそうな感じがしたので、少しペースを落としましたが、やはり突っ込んで落車してしまいました。こで、少しペースを落としたので落車には巻き込まれずに済みましたが、少し遅れたので一気に前方の先頭集団へ追いつきました。恐らく接触では無くて、コース取りだとは思うのですが、良い感じでレースが出来ていたのでさぞかし残念だったと思います。
その後は、1周目と同様な感じでレースが進んで行くのですが、アタック的な要素で考えると、自分も含めて1周目の方が多かった気がしました。全員最後の直角カーブを曲がった登りからが勝負だと睨んでいたのかも知れないですね。その後はいよいよ残り1.5kmのJCRC賞がある直角カーブを曲がった登りに差し掛かります。ここから集団は一気にペースアップ。自分も極力前目に位置取り、暫く続く緩斜面をこなします。そして、いよいよゴール前のカーブに差し掛かり、アタックがかかったところで自分の前にいた二人が付いて行けず、並走しており且つ間も狭くて前を防がれた状態で抜く事ができませんでした。。。しょうがなく左横から抜いて必死に追いかけますが、時既に遅し。。入賞メンバーには既に追いつける距離では無く、同時にアタックした二人に競り負けましたが、その後は何とか必死に自分の位置をキープしてゴール。こうして、JCRCでのEクラスの初レースが終了しました。
結果
ツール・ド・ジャパン2012 西湖ステージ(JCRCシリーズ第7戦)E-2クラスリザルト
順位 :11位(54人中)
Laps :2
距離 :20km
タイム :0:30:08.818
TOP差 :0:00:02.387
平均時速:39.80 km/h
Garmin記録

距離
19.97 km
タイム
30:52
平均スピード
38.8 km/h
カロリー
399 C
平均気温
5.6 °C
最高速
50.4 km/h
平均心拍
153 bpm
最高心拍
176 bpm
高度上昇値
58 m
高度ロス
65 m
MinElevation
795 m
MaxElevation
815 m
平均バイクケイデンス
87 rpm
最高バイクケイデンス
144 rpm

der=”1″ cellspacing=”0″ cellpadding=”0″ align=”left” width=”217″ style=”margin: 0px; padding: 0px; border: 0px; outline: 0px; vertical-align: baseline; border-collapse: collapse; border-spacing: 0px; color: rgb(48, 48, 48); line-height: 20px; width: 216.6pt;”>

Lap
Time
Dist(km)
Ave/Speed
1
15:25.0
9.85
38.3
2
14:38.0
9.82
40.3
3
00:49.0
0.29
21.7
 
 
 
 
概要
30:52.0
19.97
38.8

 

 (ゴール後に計測を止めるまで)

レース終了後は、無料で配られていたお汁粉を頂き、バナナを頂き、200円でクニマス焼き(タイ焼きです。本当のマスは焼いてませんよ)を食すなど、色々と頂きました。その後一度車に戻って着替え、同じクラスで走った隣の方と今日のレースについて色々とお話して、来年の四日市でお会いすることをお約束し、写真を撮りにレース会場に戻りました。その後はC, Dクラスのレースを見たり、ブースを見たりしてたのですがリザルトが張り出されて確認した後は、あまりにもの寒さに帰宅を決意、12時前には会場を後にしました。 運良く渋滞も無かったので、自宅には13時半には到着で、無事に帰宅できました。
JCRC_Saiko0134_.jpg
JCRC_Saiko0132_.jpg

総括
今回のレースはレベルが似通った人が集まっている事もあり、10月に出たCSC群馬のXクラスよりも周りに飛び抜けて強い人がいなくて最後まで競えた事が嬉しかったです。また先頭を惹いたり、自分でレースを少しだけでも動かす事ができたりと個人的には満足でした。敢えて言うなら最後の位置取りをミスったことが勝負に勝てなかった、または最後のスプリントで先頭と競えなかったことの原因ですが、位置取り、前の人の実力など色んな要素を見抜いてこそ、レースは楽しいんだと思います。そういう意味では色々と勉強になりましたし、次回以降入賞を狙えることも分かったので、より楽しく頑張れるのかなと思います。
今日ご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました。今度も宜しくお願いします!

関連記事

  1. 2014(第7回) JBCF 輪島ロードレース
  2. 2016 JBCF西日本ロードクラシック 広島大会 Day-2
  3. 「第27回ツール・ド・八ヶ岳」申し込み開始
  4. 2016 JBCF 東日本ロードクラシック 南魚沼大会
  5. 2016 JBCF 栂池高原ヒルクライム
  6. 2016 JBCF 南魚沼ロード&タイムトライアル
  7. 2012 JCRCロードシリーズ第2戦 in 日本CSC(伊豆修…
  8. 2015 JBCF 群馬CSCロードレース Day-2

コメント

    • est
    • 2012年 11月 12日

    違ったらすいません。
    もしかして駐車場中央付近に停めて、Livestrongのジャージ着てた方ですか?
    その方なら、隣のE2の方の隣に停めてた者で、E1に出た者です。
    落車にならずに無事ゴール出来てよかったですね。
    E1ではうしろの方で2回ほど大きな音が聞こえました。
    うちらは寒いだけでしたが、午後は雨の中のレースだったみたいです。
    自分は四日市は遠いのででれませんが、どこかでお会いしたらよろしくお願いします。

    • Snufkin
    • 2012年 11月 12日

    estさん
    はじめまして。
    あってますよ?。 Livestrongジャージを着ていた者です。かなり近くにおられたのにお話する機会が無くて残念でした。E1に出場されていたのですね。結構大きな落車があったみたいですが、estさんは大丈夫でしたか? Eクラスは人数も多くて2グループに分かれる事が多そうですが、今度お会いできること、一緒に走れる機会を楽しみにしていますねー。

  1. …いやぁ、やっぱり凄いですね!
    X1クラスは大学の自転車部が多く、先頭でずっと引いてました…。
    まぁ課題もはっきり見えたし、いい経験になったと思います♪

    • est
    • 2012年 11月 12日

    Snufkin777さん
    やはりそうでしたか、隣でE2で一緒だとか聞こえていたので。
    まわりの方がみなローラー漕いでいて速そうにみえて、冷静を装いながらローラー漕いでいたので声を掛けられませんでした。。。
    やはり落車あったんですね、自分は1周目は30番手位でまわり、そこから徐々に上げていったので落車には巻き込まれませんでした。
    そのままJCRC賞地点で2~3番手に上がりそのままゴールスプリントで3位に入れました。
    ご一緒できるひがあればぜひ。
    四日市も考えようかなぁ。。。

    • Snufkin
    • 2012年 11月 12日

    まっちゃんさん。
    大学生は速いですよね?。 でも先頭集団でゴールなんて凄いじゃないですか。 自分はxクラスの時は、切れましたもん。走る頃には雨が降ってたとのこと、さぞかし寒かったでしょう。後日のレポート楽しみにしてますね!

    • Snufkin
    • 2012年 11月 12日

    estさん。
    3位なんて凄いじゃないですか?。
    ということは次はDクラスですよね?
    次のステージでご一緒できるよう、自分も頑張らないと^_^
    四日市はまだ未定ですが、遠征?で楽しそうなので、参加予定です。今度は会えるといいですねー。

    • お肉大好き
    • 2012年 11月 13日

    こんにちは!
    日曜日に駐車場でお隣になったオルベアONIXです。
    いろいろ情報交換が出来たお陰でリラックスしてレースが出来ました。
    結果は、勝負所が全く判らずレース後にカウントしたとおりビリから10番目でしたが(笑)
    次回のNATSでは半分より上に行けるように頑張ります。
    またお会い出来ましたら宜しくお願いします!

    • Snufkin
    • 2012年 11月 13日

    お肉大好きさん
    おぉ遂に見つけて頂きましたね~。
    日曜日は本当にお疲れ様でした。自分はあの後寒空の中でリザルトが出るまで待って、帰宅の途につきました。色々とお話できて楽しかったです。今度も同じクラスで走れるので是非、レース会場でお会いできる日を楽しみにしていますね! 今後ともよろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top Products

AQUADROP GLASS COAT PREMIUM

98.75

Buy NowRead Review

XeNTiS SQUAD 4.2 Tubular Carbon Silver Line, Standard / BLACK MATT

94

Buy NowRead Review

ギザ ナノ ブレーキライト ブレーキ連動リアライト

93.333333333333

Buy NowRead Review

BikND Helium Bike Case

90

Buy NowRead Review

UVEX sportstyle 104 vario

88

Buy NowRead Review

PAGE TOP