レポート

2013 JCRCロードシリーズ第2戦 in 日本CSC(伊豆修善寺)

本日、2013 JCRCロードシリーズ第2戦 in 日本CSC(伊豆修善寺)に参加してきましたので、レポートしたいと思います。
コース概要
2013-03-30-course.jpg
Japan-CSC.jpg
今回は伊豆修善寺にある日本サイクルスポーツセンター(日本CSC)の1周5kmのコースを左回りで2周が今回自分が参加したE-1クラスのコース設定となります。見ての通り、1周で145mぐらい登らないと駄目なので、山岳コースと言っても良いコースです。
20130330001.jpg
今回は前泊で、伊豆長岡温泉 ニュー八景園 の別館に素泊まりしました。温泉付きで3000円台で宿泊できること、会場から30分程度の距離なので朝も楽チンです。部屋はかなり綺麗だったので、今後も修善寺でのレースがある時には是非利用しようと思います。中々のオススメですね。
さて、今回は朝7時が開門ということで、7時15分ぐらいに会場入りして15分程度ローラー台でアップ。その後は受付を済ませて、コースの試走を1周行いました。正直かなりのアップダウンと坂の長さ、勾配共にキツいですね。特に後半に出てくる10%超えの坂とゴール手前の坂は曲者だと思いました。
レース編
さて、今回のレースを振り返ります。スタートは幅が広かったこともあり先頭に陣取ります。今回のE-1に参加している方は合計で30名ぐらいでしょうか。気合いが入っている感じもしますが、何よりも気温が思ったより上がっておらず、かなり寒かったです。(10度は下回ってました)
スタート地点からは暫く下り、その後の1号橋手前まではローリングスタートとなります。号砲がなって、いよいよレースがスタート。
最初の1号橋までは前方から5番手ぐらいの位置。
その後いよいよ坂を登る時になり、ズルズルと後退。。。
元々体重のせいもあり、登りは得意ではありませんが、あまり無理してもしょうが無いのでギアを軽くして、負荷をかけないように登りました。位置的には集団の中程になり、その時には前方に10人以上はいたと思うのですが、坂を丁度登り切るところで、何と中切れが発生。。。これはヤバいと直後の下りも含めて単独で猛追します。
何とか集団に追いつき、その後もアップダウンを含めた長い坂で集団から少し置いて行かれそうになるものの、直後の下りで何とか復帰するという形で1周目を無事クリア。集団は恐らく4?6人ぐらいで形成されていたと思います。
どうも初回の坂で一人逃げたのですが、その方はずっと逃げ続けたのでは無いでしょうか。。。集団含めて追いつくことはなかったような気がします。
集団は2周目に入り、1号橋を超えた最初の坂で自分の前を走られていた方がその前の方とタイヤをハスって?落車しました。登りなのでスピードは出ていませんでしたが、本人にとっては悔しい落車だったのではと思います。
1周目と同様に登りでは集団から少し離され、下りで何とか追いついてしがみつくという展開。当然2周しかないコースですので、登りでのペースも上がります。そして、最後から2つ目の坂でついに集団から千切れてしまいました。。。
何とか頑張ったのですが、無理でしたね。。。坂はやっぱり苦手です。 その後最後の坂で後方から来た同一グループの二人にかわされ、最終コーナーを回ってゴールまでのメインコースでスプリント。
一人は抜き返しましたが、もう一人には最後までギリギリ届かずに終了。。。。
結果は9位でした。
もっと沢山前にいるかと思ってましたが、そんなにいなかったみたいですね。
集団から遅れる事がなかったら最後のスプリント勝負で入賞できた可能性もあったのでしょうが、登りでかなり限界だったので彼らに付いて行く為には、体重を落とさないと厳しいかも。。。後はやっぱりアップダウンの多いインターバル的な負荷に弱いです。本当に今回は惨敗でした。。。
2013 JCRCロードシリーズ第2戦 in 日本CSC E-1クラス リザルト
順位        :9位(出走29人中)
Laps       :2
距離        :10km
タイム :0:20:21.318
TOP差 :0:00:46.410
平均時速:29.48 km/h 
Garmin記録

距離
10.12 km
タイム
20:41
平均スピード
29.3 km/h
カロリー
278 C
平均気温
9.4 °C
最高速
70.9 km/h
平均心拍
159
最高心拍
170
高度上昇値
292 m
高度ロス
293 m
MinElevation
253 m
MaxElevation
348 m
平均バイクケイデンス
83 rpm
最高バイクケイデンス
137 rpm
Lap
Time
Dist(km)
Ave/Speed
1
09:58.8
4.99
30.0
2
10:20.0
4.96
28.8
概要
20.18.8 9.95 29.
3
管制塔付近

20130330010.jpg

Xクラス?スタート
20130330017.jpg

Xクラス?スタート
20130330021.jpg
どこかのクラス
20130330014.jpg

次回は第3戦の群馬CSCでの大会に出場しますが、コース的にはまだ修善寺よりは登りが短いので、今度は入賞に絡めるような走りができるように頑張りたいと思います。
今日ご一緒した皆様、どうもお疲れさまでした。次戦も宜しくお願いいたします。

関連記事

  1. 2014 – 第2回もてぎ7時間エンデューロ GW
  2. 第8回サイクリング・フェスティバルあさま「車坂峠ヒルクライム」2…
  3. 2012 JCRCロードシリーズ第2戦 in 日本CSC(伊豆修…
  4. 2016 JBCF 仙台クリテリウム
  5. 2014 JBCF 宇都宮クリテリウム
  6. 全日本ヒルクライムシリーズ戦申込完了
  7. 2017 – 第5回 もてぎ7時間エンデューロ GW…
  8. 2013 JCRCロードシリーズ第3戦 in 群馬CSC

コメント

    • えのもと(E1クラスに参戦)
    • 2013年 3月 31日

    私ですw
    先日は完走おめでとうございました!
    落車の件、上りの入り口でスピードダウンした所に
    私の後輪と接触してバランスを崩したようです。
    落車された方の怪我が軽ければよいのですが。。
    第三戦もがんばりましょーね!!!

    • Snufkin
    • 2013年 3月 31日

    えのもと(E1クラスに参戦) さん、
    昨日はお疲れさまでした。
    落車された方はヨロヨロとバランスを崩された後だったので、大丈夫だと思いますよ。
    レースにはつきものですからね。
    お互い第三戦も笑って終えられる走りをしたいですね。次回も頑張っていきましょう!

  1. おー、9位!
    さすがです!
    (*>∀<*)ゞ
    僕も、早く参加するレースを決めないと…ww

    • Snufkin
    • 2013年 4月 01日

    見習いまっちゃんさん
    最近マウンテンバイクにハマっておられるようですが、今年のJCRC参戦お待ちしていますよ(笑)
    早く同じクラスで走れるように精進しないと(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top Products

AQUADROP GLASS COAT PREMIUM

98.75

Buy NowRead Review

XeNTiS SQUAD 4.2 Tubular Carbon Silver Line, Standard / BLACK MATT

94

Buy NowRead Review

ギザ ナノ ブレーキライト ブレーキ連動リアライト

93.333333333333

Buy NowRead Review

BikND Helium Bike Case

90

Buy NowRead Review

UVEX sportstyle 104 vario

88

Buy NowRead Review

PAGE TOP