JCRC

2013 JCRCロードシリーズ第3戦 in 群馬CSC

4/20に「2013 JCRCロードシリーズ第3戦 in 群馬CSC」に参加してきましたので、レポートしたいと思います。
今大会は土曜日開催ということもあり、前日金曜日に会社が終わって現地へ向かいました。ちなみに宿は群馬CSCにほど近い、猿ケ京にある「温泉農家民宿はしば」に素泊まりで入湯税を入れて3,250だったのですが、21時チェックインにしていて、会社が終わって家を出れたのが19時過ぎ、遅れることを伝えての出発でしたが22時半ぐらいには無事到着できました。この宿は民家の部屋をそのままお客に利用している感じで、田舎の実家に戻ったかのような感覚でした。自分は全然大丈夫ですが、好き嫌いは分かれるかも知れないですね。後は24時間温泉に入れます。前回自分も行きましたが近くに「まんてん星の湯」と言う有名な日帰り温泉施設もあるので、時間があれば是非寄ってみるといいでしょう。
JCRC-Gunma0005.jpg
さて、前置きが長くなりましたが、今回はE-2クラスだったので予定の出走時間が10時と比較的遅かったので、宿を8時前に出て、暫く風景写真を撮っていました。この辺りは丁度桜が見頃?でとっても綺麗でした。
JCRC-Gunma0023.jpg
JCRC-Gunma0016.jpg
コース概要
今回はローラーでウォーミングアップ後、GarminのGPS機能をONにするのを忘れたので、コースのデータが無いので、群馬CSCのHPからコースマップを掲載させて頂いています。今回はE-2クラスに参加で、群馬CSCの1周6kmのコースを計4周で争います。心臓破りの坂などアップダウンが多く、ヘアピンもある中々テクニカル的な要求もされるコースです。
gcsc_circuit.gif
レース編

会場近辺の駐車場に到着、受付を済ませてローラー台でアップを始めたのですが、時間的に余裕が無く20分間回しただけとなってしまいました。そして、会場に自転車で向かった時には既に集合が完了しており、全員出走準備している状況で、焦りましたが何とか合流できました。
今日は前回西湖で出会い、お知り合いになった「お肉大好きさん」も一緒のグループでレースに出られており、レース開始前の僅かな間にブルペの話とか色々と聞かせてもらって楽しかったです。そんなこんなしている内にスタートの合図がなりました。
1周目:ローリングスタートで、ヘアピンカーブを超えるところまでは先導するバイクの追い抜き厳禁でスタートしました。合流したのが遅かったので、ほぼ一番最後列に居たのですがローリングスタートのおかげで、実際のレースが開始する時には中盤ぐらいまで位置を上げる事ができました。
さて、先導のバイクから「スタート」の合図が出てレースが始まります。最初は全員元気なのと様子見が重なるような感じで、先頭集団もかなり多めで誰かが引くという感じではなく、団子で進んでいるような感じでした。程なくして、心臓破りの坂へ。ここも団子のままこなして、特に変化も無く2周目へ。
2周目:少し人が多いのもあるので、実力も無いくせに下りで先頭に立って揺さぶり?をかけてみます。個人的にはヘアピンカーブぐらいで少しばらける?かなと思ったのですが、何の事は無く集団のまま。。その後は少しアップダウンをが出てくるのですが、体重の重い自分は登りが苦手なので、先頭交代を促して集団内へ。後ろで話をしているのが聞こえてきたのですが、「危なかった?」的な事を言ってたので、ヘアピンカーブとかで落車しそうになったのかも知れないですね。
その後心臓破りの坂でここでもそれ程強度も上がらないので、先頭に立って少し速度を上げてみました。何となく差が開いたものの、このまま逃げ切れるものでは無いので大人しく集団に復帰。「行くんですか?」と聞かれましたが、「行かないです(無理です)」。ということで3周目へ。
3周目:先頭近辺は大分と同じメンバーで固定されて来た感じでしたが、決定的な逃げやアタックも無く、比較的大きな集団のまま展開が進みます。何度か先頭に立つ事もありましたが、体力的なものと残りの周回数を考えて自分からは動かないようにしました。そして、3周目の心臓破りの坂で、遂に大きな動きが。。。。
自分は2番手か3番手ぐらいを走っていたのですが、右から凄い速度差でまさしくアタックと呼ぶに相応しい仕掛けが入りました。心臓破りの坂を越えた時にはかなりの差が開いていましたが、自分も1人で追う事をためらい、どうしようかと考えていたところ、「行くんですか?と聞いた方」が追い始めたので、自分も3番手か4番手でくらいつきます。先頭の方も逃げ切れないと思っていたようで、後ろから追いついてくるのを待っていたようでした。
程なくして、JCRC賞のかかるスタート地点でもまだ追いつけなかったのですが、何とか3番手で通過して初のJCRC賞を頂きました。恐らく4番手になった方を追い抜いたのですが、譲って下さったんだと思います。
4周目:依然として先頭は3周目の心臓破りの坂で逃げた方ですが、何とか追いつくことができて先頭集団は4名に。後ろを少し振り返った時には集団は結構バラけてたので、このまま後1周何とか持ちこたえれば、悪くても入賞できるという展開でした。下りとヘアピンをこなし、アップダウンを超えて最後の心臓破りの坂へ向かう時、集団が追いついてきました。最後の心臓破りの坂は皆必死に漕ぎます。自分もかなり疲労していたのですが、何とか最後の力を振り絞ってダンシングで乗り切りました。前方には5-6名ぐらいいたのですが、管制塔を挟んだ最後の下りで先頭に追いつくことができ、勝負はゴールスプリントへ委ねられることとなりました。この時には自分以外にも先頭に追いついた方が何名かいたので、10名ぐらい?でのゴールスプリント勝負になりました。
1周目から自分を含めて先頭に立たれる方(「行くんですか?と聞かれた方)が自分的には強そうだったので、彼の後ろに付いて最後の勝負をかける時を待ちます。既にゴールまで200mは切っているでしょうか、集団では既にスプリントの応酬が始まっています。西湖の時には集団の真ん中に居て、行きたくても行けない状況だったのですが、今回は右端をキープしていよいよ最後の力を振り絞ってスプリントを開始!という時に恐らく3台が巻き込まれた落車が発生しました。観客もいるメインストリートで悲鳴が聞こえます。自分から見て左前方の人から将棋倒しのように右側に居た目の前の方を巻き込んで全員落車。見る限りかなりの衝撃で落車されました。こうなると当然ながら、真後ろに居た自分も「完全に落車した」とスローモーションのようにその時の光景が思い出されますが、瞬間的にブレーキで減速し、落車した方と自転車の横のスペースをすり抜けることが出来たことで、巻き込まれることなく(完全に巻き込まれたと思いましたが。。。)通過することができました。
ただし、その時には前方にいる方々は既にスプリント開始して大分と前の方にいました。また左側から出て来た方も速度にのっていたので、自分は完全に一人旅スプリントで時既に遅し。入賞は逃したかと諦め気分で前の人数を数えると5人しかいなかったので、6位入賞となりました。
レース後は入賞の嬉しさか少し舞い上がっており、1000円札でジュースを買ったのに、お釣りを取るのを忘れてしまったようです。その後は表彰式で賞状と粗品を頂きました。JCRC賞も頂けたのでダブル受賞のようで嬉しかったです。1人で来ていたので写真をその場にいた方に無理矢理撮ってもらえるようお願いしてしまいました。表彰式の時に「お肉大好きさん」がわざわざ「写真大丈夫?」と聞いてくださいました。その親切心、本当に有り難たいです。残念ながら次回からは違うクラスになりますが、また現地でお会いして色々とお話できればと思っています。これでDクラスへの切符を手に入れる事ができました。
JCRC-Gunma0041.jpg
レース総括
今回は無事に入賞できましたが、自分的には大分と積極的にレースに参加できたと思います。先頭にも立ったし、少し速度を上げてみたりと何ちゃって駆け引きをしたりと。。。ここで体力を消耗しすぎているのは今後の課題な気もしますが・・・・ 後やっぱり先頭集団に最後のスプリントまで残れたことが勝因でしたね。恐らく最後の心臓破りの坂で何とか先頭集団近くで追いつける距離に食らいつけたことが一番大きいのですが、リザルトを見ると、自分の後は2秒、その後は結構秒数が開いてのゴールだったようなので、集団としてはバラけていたと思われます。
アップダウンでインターバルした脚を回復させる、または逃げた時にハイペースで逃げを維持できる力は無いので、今後の課題になりそう。特に上のクラスに行くと周回数が増えるので4周までは付いていけても、5周目は千切れるなんてこともあるかも知れません。ここをどう鍛えるのか?(痩せればいいかもですが。。)
後、自分に取っては嬉しい入賞と次回のDクラスへの昇格を手にすることが出来たのですが、自分の目の前で落車された「行くんですか?」と聞かれた方は、自分から見ても最初からかなり先頭を引かれていたりと強い方だったので、さぞかし最後の最後に落車されて残念だったと思います。もちろん、他の落車された方も同じですが、これがレースということを身をもって再度認識させられることとなりました。
表彰式の後は、速攻で荷物を纏めて帰路へ。渋滞に巻き込まれる事無く、15時には家に帰ってくる事ができました。次回のJCRC参加はMt.富士ヒルクライムとダブるので、7月になりそうです。Dクラス、、大丈夫かなぁ。
JCRC-Gunma0033.jpg
2013 JCRCロードシリーズ第3戦 in 群馬CSC E-2クラス リザルト
順位        :6位(出走33人中)
Laps       :4
距離        :24km
タイム :0:41:07.600
TOP差 :0:00:02.145
平均時速:35.01 km/h 
Garmin記録

距離
23.88 km
タイム
41:42
平均スピード
34.4 km/h
カロリー
556 C
平均気温
5.7 °C
最高速
56.1 km/h
平均心拍
157
最高心拍
170
高度上昇値
438 m
高度ロス
430 m
MinElevation
866 m
MaxElevation
926 m
平均バイクケイデンス
87 rpm
最高バイクケイデンス
133 rpm
※ゴール後、暫く計測を停止していなかったので、参考情報です。
※GPS機能をONにするのを忘れたので、コース情報やラップ情報がありません(涙)


5/3追記
本日JCRCのサイトを見ると当日の写真がアップされてました。そしてギリギリ落車を避けた瞬間も。。。避けたつもりでしたが、当たってたかも知れないですね。(そうだったらすみません。。。。)
JCRC-Gunma20130420.jpg

ピックアップ記事

  1. 秋葉街道縦断ライド
  2. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  3. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…

関連記事

  1. Report

    KOH富士山&まえばし赤城山のどっちに出るか。。。

     今年の9月29日に二つのヒルクライム大会が開催され、どちら…

  2. Report

    第10回セオサイクル・サイクルフェスティバル (セオフェス)

    2年ぶりに千葉県の袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで開催されたセオサイク…

  3. Report

    2014 (第29回) 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍

    9月7日に開催された乗鞍ヒルクライムに今年も参加してきたレポートです。…

  4. Report

    Mt.富士ヒルクライムのシュミレーション

     Mt.富士ヒルクライムも明後日に迫りました。天気も当初の雨…

  5. Report

    2015 浮城のまち行田クリテリウム 第4戦

    本日は、行田クリテリウムの最終戦ということで、レポートです。【…

  6. Report

    ツール・ド・北海道2015参戦記 – 市民第1ステージ

    今年もツール・ド・北海道の市民ステージレースへ2015年9月11日(金…

コメント

  1. スゲー!!
    おめでとうございますっ!!
    ヤタ───ヽ(〃∀〃)ノ───♪
    自分事ですが、6月か7月にある、修善寺で今季初参戦出来れば…と計画してます♪
    Snufkinさんの頑張りに負けないようにしないと!
    ( ?? .? ?? )?

    • Snufkin
    • 2013年 4月 21日

    有り難うございます?。
    Eクラス3戦目にして、ようやくと昇格出来ました。
    Dクラスはもっと厳しいとは思いますが、早くCクラスに上がって、見習いまっちゃんさんと同じステージで走れるように頑張ります?。
    修善寺は6月なのですが、丁度Mt.富士ヒルクライムと同日開催で出れないのですよ?。
    7月はまた群馬CSCなので、こっちは出場予定です。
    会場でお会いしたいですね?

    • doroke
    • 2013年 4月 21日

    私もレースで落車して鎖骨を折ったことがあるので、その怖さは身にしみてわかります。
    でも入賞おめでとうございます!!これから一つ上の級に上がられるのですが、頑張ってください!!

    • Snufkin
    • 2013年 4月 21日

    dorokeさん
    有り難うございます。自分はこれまで運良くレースで一度も落車に巻き込まれた事がありませんが、何時何が起こるかは分からないので、不測の事態を常に意識したいと思っています。級が一つ上がるとまた遣り甲斐も出てくると思いますので、頑張っていきたいです!

    • state
    • 2013年 4月 23日

    入賞・昇級おめでとうございます!!これからもぜひ怪我なくレースをエンジョイなさってください。
    (近々週末にお暇jがもらえそうな日があるのでもし前後にsnufkinさんのレースがなければ”超級山岳”行きましょう!)

    • Snufkin
    • 2013年 4月 24日

    ありがとうございます!
    日程がわかったらまた連絡ください。
    山岳いきましょう!

    • お肉大好き
    • 2013年 4月 26日

    遅くなりましたが、JCRC群馬お疲れ様でした。
    そしてDクラス昇格おめでとうございますっ。
    表彰式の写真、撮れなくてすみませんでした(汗)
    次回からクラスが分かれてしまうのは残念ですが、
    7月の群馬もヨロシクお願いします。
    6月の600kmブルベがクリア出来たら私もトレーニング
    方法を変更してみまっす。

    • Snufkin
    • 2013年 4月 27日

    >お肉大好きさん
    先日はお疲れさまでした。
    表彰式の前には帰られてたと思っていたので、写真の件は全然気になさらずに。
    >次回からクラスが分かれてしまうのは残念
    そうですね。次回からはクラスが分かれてしまいますが、レースは観戦、応援させて頂きますよ?。
    ブルベの600kmって東京-大阪よりも遠いですよね。。。自分にはとてもじゃないけれど、走れる気がしません。というか人によっては1ヶ月自転車に乗っている距離以上ですし、凄い挑戦ですね!
    また次回の群馬でお会いしましょう!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Trip Ride

    Make a Wish Charity Bicycle Ride 2017 in…
  2. Trip Ride

    宮崎最南端の都井岬へ御崎馬に会いに行く
  3. Report

    2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. ロードレースの魅力

    さぁ、はじめよう
  5. Trip Ride

    秋葉街道縦断ライド
PAGE TOP