JCRC

2013 JCRCロードシリーズ第8戦 in 群馬CSC

本日は「2013 JCRCロードシリーズ第8戦 in 群馬CSC」に参加してきましたので、レポートしたいと思います。
今大会は本年度のJCRC参加最終戦ということ、初のDクラスということでそれなりに頑張ろうと思っていました。また周回が年度で一番長くて60kmで行われるという点も魅力だったのですが、金曜日は徹夜、土曜日もほぼ仕事で仮眠3時間という状況、且つ仕事の目処次第という参加も危ぶまれる状況でした。
運良く夜10時ぐらいに目処がつき、宿とレンタカーを予約していた関係もあって、眠眠打破を飲んで出発。雨の高速を一度群馬まで走り、現地の宿「仁田屋旅館」には深夜1時に到着となりました。到着後は直ぐに睡眠、朝5時に起床して、支度をして群馬CSCへ向います。到着が早かったのか、まだ開門しておらず暫く待ち。その後はいつもの第2駐車場的な場所ではなく、初めて近場の駐車場へ停車することが出来ました。
今日は朝からずっと雨が降っている状況で、車の外に出てもかなり肌寒い状況。ローラーは持ってきたけど乗る気にもならずに、出走準備をして1周だけ試走兼アップで走りましたが、体が温まるどころか雨でかなり冷えてしまう状況に。。。
2013-10-20-21-16-09.jpg
そんな中、いよいよDクラスが出走になりました。本来は58人登録していたようですが、実際にスタートラインには30名程度ぐらいしかいなかったような。。。この雨と気温ではしょうが無いですね。
スタート直後は先導のバイクを抜かさないように暫くのんびりと走ります。特に下り、カーブのブレーキの効きを確かめながら、いよいよローリングスタート開始。集団は雨と言うこともあって、それほど飛ばさずにゆっくり目のペースをキープして進んで行きます。
2周目からも似たような状況が続きます。今日は10周という長丁場であることもあり、最初から飛ばす人はいないようです。ましてや雨の中走っていますしね。。。安全運転で落車も無く3周目、4周目と進んで行きました。
自分はと言うと、集団の前方から中頃付近をウロウロ、、ごく稀に先頭を引く事もありましたが(1周は結構長く前を走ってました)、ペースは遅めでした。正直言うと周回を重ねる毎に、脚と手の感覚がどんどんと無くなってくる感じ。。長指グローブと長袖ウェアで望んだものの、雨を吸ってかなり冷たい状況に・・・ 脚は生脚でしたが、今日は間違いなくレッグウォーマーをはいておくべきでした。。。
途中でゼリーを補給しようとしましたが、手がかじかんでキャップすら開けられない状況に。。。Garminの平均気温は7度を示していますから、雨の中で体感温度は更に低いのも当然ですね。
半分を過ぎ、中盤から後半に差し掛かろうと言う、7周目に事件は起きました。この周は最後の心臓破りの坂で一番前で引くことになったのですが、登り切ったところで突然ギアが重くなってペダルが回らなくなりました。その後は動けなくなり、その場で停止。。後ろか来る方が避けて通って行き、すぐさま路肩へ移動。ここで自分に突っ込んで落車してしまった方がおられましたが、声を掛けても何も答えずにしばらくして走り去って行かれました。。
自転車の方ですが、ディレイラーハンガーが折れてました。インナーで坂を登っていたのですが、リアのチェーンがホイール側に落ちていたので、これが原因でハンガーが折れたのだと思います。しかしながら、何故落ちてしまったのかは分かりませんが、ホイールがひょっとして斜めにでも入っていたのでしょうか。。そういえば今日は変速した後に、勝手にギアが変わってしまうことがあったので、メカトラブルな要素を抱えていたのかも知れません。
と言う事で、今日は残念なDNFとなってしまいました。
その後は自転車を担いでスタート地点へ戻り、さっさと帰り支度をして猿ケ京にある「まんてん星の湯」へ。走り終えた後は震えが止まらない程の冷えで本当に寒かったです。でも温泉に使って温まることが出来たので、かなり回復することが出来ました。その後は食事をして、空いている間に関越道を通って帰宅。途中高坂PA付近で急にブレーキがかかったと思ったら、バイクが事故ったようです。
家に帰った直後にショップに自転車を持ち込んでディレイラーハンガーの交換と何故リアのチェーンがインナー側に落ちたのかの原因を探るも、可能性どまりに。まぁ結果的には怪我も無くて良かったです。
仕事で忙しい中、無理をしたのもあるので今日はさっさと寝たいと思います!
2013 JCRCロードシリーズ第8戦 in 群馬CSC Dクラス リザルト
順位        :DNF
Laps       :7周めでリタイア
Garmin記録

距離
39.85 km
タイム
1:10:47
平均スピード
33.8 km/h
カロリー
751 C
平均気温
7.2 °C
最高速
57.4 km/h
平均心拍
145 bpm
最高心拍
165 bpm
高度上昇値
194 m
高度ロス
219 m
MinElevation
864 m
MaxElevation
917 m
平均バイクケイデンス
88 rpm
最高バイクケイデンス
220 rpm
※ 最高ケイデンスは異常値
Lap
Time
Dist(km)
Ave/Speed
1
11:12.9
5.94
31.8
2
10:27.0
5.97
34.3
3
10:32.0
5.95
33.9
4
10:17.0
5.95
34.7
5
10:14.0
5.96
34.9
6
10:33.2
5.95
33.8
7
7:31.0
4.13
33.0

ピックアップ記事

  1. 2018 ツール・ド・ビンタン参戦記 1/2
  2. 2017 Spinneys Dubai 92 Cycle Challenge
  3. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. さぁ、はじめよう

関連記事

  1. JCRC

    2015 JCRCロードシリーズ最終戦 in 日本CSC

    12月5日は"2015 JCRCロードシリーズ最終戦" へ参戦してきた…

  2. JCRC

    2015JCRCロードシリーズ特別戦兼クラブ対抗戦

    本日は久しぶりにJCRCのレースへ参加してきました。昨年の落車、骨折以…

  3. JCRC

    2014 JCRCロードシリーズ第1戦 in ひたちなか

     2014年のロードレースシーズンの幕開けということで、本日茨城県の国…

  4. JCRC

    2014 JCRCロードシリーズ特別戦兼クラブ対抗戦 in 群馬CSC

    2014年7月12日、13日と群馬県のサイクルスポーツセンターで行われ…

  5. JCRC

    2014 JCRCロードシリーズ第6戦 in 群馬CSC

    2014年7月12日、13日と群馬県のサイクルスポーツセンターで行われ…

  6. JCRC

    JCRC – 脚力認定の結果

    ふとJCRCのホームページを確認すると、先週出走した「JCRCシリーズ…

コメント

    • state
    • 2013年 10月 20日

    悪天候で心配してたので怪我や事故等でなくてよかったですよ~。
    暖かくしてよくお休みください。明日からまた仕事ですがお互い頑張りましょう!

    • シクロ
    • 2013年 10月 21日

    上の方と同じく、怪我なくて良かったですね。
    今日は最悪のコンディションでしたね。
    雨は何とかなりますが、寒さは大敵。
    お疲れ様でした。
    ふるどのに期待(^^)、!!

    • Snufkin
    • 2013年 10月 21日

    >stateさん
    結構眠いですが、今日からまたハードな1週間となりそうなので、頑張りますよ!
    昨日ショップで直してもらったので、取り急ぎバイクは問題ありません。

    • shimagnolo
    • 2013年 10月 21日

    お帰りなさい。
    不運が重なりましたね。時間的にも体力的にもぎりぎりでの参加だっただけに、DNFは残念でしたね。
    過酷な天候やメカトラブルにもかかわらず、事故や怪我もなく無事に帰宅できたのでよかったと思います。

    • Snufkin
    • 2013年 10月 21日

    >シクロさん
    雨よりも寒さが本当に応えました。試走で何とかなるかな?なんて思いましたが、寒くて雨の日は少し暑すぎるぐらいの格好の方が濡れた体の影響を考えるとパフォーマンスはあがるでしょうね。
    ともかく、来週は上りと下りしか無いレースなので、インターバルトレーニングの気分で頑張ります!

    • Snufkin
    • 2013年 10月 21日

    >shimaさん
    仕事柄、今後結構忙しくなりそうなので、時間、健康含めたバランスが必要になりそうです。そういう意味では、今回は良いシュミレーションになりました。無理は禁物ですので、その辺の見極めをしながら楽しいロードバイク生活をしたいと思っています?。

    • doroke
    • 2013年 10月 21日

    レースの結果としては不本意かもしれませんが、雨の中の群馬・・・怪我をしなくて本当に良かったです。
    私の経験も含めて、雨の群馬CSCは本当に怖いです。特に秋の葉っぱが落ちている群馬CSCは・・・
    走る前からかなりハンデを背負っている感じでしたが、ゆっくり休んで下さい。

    • Snufkin
    • 2013年 10月 21日

    >dorokeさん
    群馬は落ち葉も出て来ており、結構路面には神経を使いました。。。特に下り且つカーブだと本当に怖いですしね。今回は残念でしたが、こういう事も含めてレースなので都度勉強と言ったところですね。今日も海外からのゲストで飲み会だったので、中々休めませんが、明日はローラーを休んで今から睡眠にあてます(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

最近の記事

  1. ツール・ド・おきなわ 2018
  2. 2018 JBCF しゅうなんクリテリウム
  3. 2018 JBCF 大星山ヒルクライム
  4. 2018 JBCF おおいたサイクルロードレース
  5. 2018 JBCF おおいた いこいの道クリテリウム
PAGE TOP