JCRC

2014 JCRCロードシリーズ第6戦 in 群馬CSC

2014年7月12日、13日と群馬県のサイクルスポーツセンターで行われた大会に参加したので、レポートです。
【レース情報&形式】
大会  :2014 JCRCロードシリーズ第6戦 in 群馬CSC
距離  :42.0km(6.0km×7周) 
クラス :D
【コース】
gcsc_circuit.gif

今日は朝5時半に起床、7時前に会場入り。
早速試走を行い、その後はローラー台で更にアップ。ペダリングモニターの電池が切れたので、隣の方にアーレンキーをお借りして無事に復活。レースへ望みます。
天気はどんよりと曇り空で今にも雨が降り出しそう。そんな中久しぶりにお会いする方々も多かったです。レースは50人ぐらいはいそうだけど、実業団の走りで少し余裕があるのか以前と同じように前に並ぶ必要は感じず、3列目ぐらいからのスタート。まずはローリングスタートでヘアピン過ぎまで行くのだけど、ヘアピン前のカーブで早速誰かが落車。。バキバキという音がしたので、バイクの方がダメージを受けているかも知れない。。。
20140712-13-012.jpg
そんな中でレースがスタート。ペースは自分的にはまぁ楽な方かな。。。脚自体も少しインターバルはあるものの、まだまだ余力もあるし、何より心臓破りの坂などではそれほど飛ばさないので、集団は大きいままだった。1周目は何もせず、後ろの方で待機して無事に終了。
2周目も同じ感じで進んで行くものの、ペースはやはりそれ程上がらない。。。まぁしょうが無いか・・・でも遅くなったので、ちょっと飛び出す。ヘアピン過ぎまでは先頭を牽いて交代。その後も前目でレースを進めて、たまに先頭を牽く感じ。そんな中、心臓破りの坂手前のS時カーブで先頭を牽いている際に後ろから大きな落車音。その時は「今日は落車が多いなぁ」と感じる程度で、レースは続行。
3周目も難なく走りきり、4周目の心臓破りの坂を登ったところで先導のバイクの方から救急車を入れるので、レースを一時中断するとのこと。スタート地点まで戻り、一旦ストップで待機する。
その後救急車が到着、落車した方を乗せて戻ってくるまでは待機。
程なく、会場にアナウンスが入り、救護を優先するので一旦コースから出るように指示される。
その後の状況で、ドクターヘリを要請したとの連絡。落車で怪我をした人の容態がかなり心配。。近くを走っていた方等曰く、3人ぐらいが落車して崖下?に落ちた模様。結局2人が救急車で搬送、1人がドクターヘリ搬送されるという、かなり酷い状況下に。。
20140712-13-015.jpg
その後、JCRCの会長から話があり、警察の現場検証等もあることから本日のレースの中止が決定した。
個人的にも少しモチベーションが落ちたところだし、何よりこのような大事になったので中止はやむを得ないと思う。自分にも当てはまることだが、社会人になっての怪我は本業にも大きく影響するし、家族や同僚にも迷惑をかける。ある程度のリスクをしょってレースに望んでいる以上、落車など避けられない事は多々あるとは思うが、無理する必要の無いところで無理して怪我をしないよう、改めて自身の心へ深く刻む1日となった。
2014 JCRCロードシリーズ第6戦 in 群馬CSC リザルト
クラス  :D
順位   :- 位(出走XX人中)
Laps   :- 
距離   :- km
タイム  :-
TOP差  :-
平均時速 :- km/h
※レースが途中中断、中止となり記録無し。
Garmin記録

Summary
Data
Distance
14.81 km
Time
25:31
Work
558 kJ
Avg Temperature
18.0 °C
Avg Speed
34.8 km/h
Max Speed
59.2 km/h
Elevation Gain
265 m
Elevation Loss
249 m
Min Elevation
870 m
Max Elevation
916 m
Avg HR
155 bpm
Max HR
172 bpm
Avg Cadence
66 rpm
Max Cadence
128 rpm
Avg Power
218 W
Max Power
748 W
Left/Right Balance
52/48 %
Left/Right Torque
Effectiveness
88/88 %
Left/Right Pedal
Smoothness
27/27 %
Normalized Power (NP)
278 W
Intensity Factor (IF)
1.21
Training Stress Score
62.0

※ ボタン押し忘れ、レース中断もあり一部のみのデータとなっています。

ピックアップ記事

  1. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  3. 秋葉街道縦断ライド
  4. さぁ、はじめよう
  5. 宮崎最南端の都井岬へ御崎馬に会いに行く

関連記事

  1. Report

    ツール・ド・おきなわ 2017

    2017年11月12日に開催された「ツール・ド・おきなわ」のレースレポ…

  2. JCRC

    JCRCシリーズ第6戦in群馬CSC – 前日編

    この土日は、JCRCシリーズ第6戦in群馬CSCに参戦してきました。…

  3. Report

    第25回 ツール・ド・八ヶ岳

    【レース情報】大会  :第25回 ツール・ド・八ヶ岳距離  :25km…

  4. Report

    ツール・ド・北海道2014 第3ステージ

    ツール・ド・北海道3日目は札幌へ移動してのクリテリウムです。【レー…

  5. Report

    第10回セオサイクル・サイクルフェスティバル (セオフェス)

    2年ぶりに千葉県の袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで開催されたセオサイク…

  6. Report

    ツール・ド・宮古島2015参戦記 – レース編

    宮古島に来て3日目、今回の目的であるロードレースのレポートです。…

コメント

    • O2 I沢
    • 2014年 7月 13日

    お疲れ様でした。
    今日は残念な結果でしたね。
    中止決定の後、警察の現場検証があって落車の状況がだいたいわかりました。私の右後方を走行していた人が急に左に斜行しそのまま路肩の方へ。私の後ろの人がそれに巻き込まれ、さらにその後ろの人が落車を避けるため路肩に突っ込みました。落車した本人は路肩の草むらで止まりましたが、自転車は5mくらい下の林の方にあったそうです。
    頭をかなり打ったのでドクターヘリを要請したそうです。車載カメラで動画を撮っていた人がいて見せてもらいましたが、斜行する前にハスられたり接触した様子はありませんでした。まだ本人に落車したときの状況を聞ける状態ではないとの事です。
    私を含め選手は4人で現場検証をしたんですが、60人近かったので分割して2つに分けたほうよかったのではという意見が多かったです。人数が多いとポジション争いがはげしくなりますからね。
    気を取り直して来週の石川ロード頑張りましょう!

    • Snufkin
    • 2014年 7月 14日

    I沢さん
    昨日は久しぶりにお会い出来て嬉しかったです。また詳細な情報ありがとうございます。
    S時カーブのスピードの出る場所ではありますが、コースさえ守って走っていれば難しい場所でも無いと思いますが、集団走行に慣れている人、慣れていない人、前に行きたい人など意思疎通もバラバラだったのかも知れないですね。60人という集団が多いのか、少ないのかは微妙ですが(JBCFだと150人以上が一緒ですしね。。)、人数が多いと確かにポジション争いは大きくなりますしね。。
    ともあれ、次は石川ですね。今回以上に人数も多いですしレベルも高い&完走率が30%程度のようなので、まずはお互い完走できるよう頑張りましょう!

    • doroke
    • 2014年 7月 14日

    何も言葉がありません・・・
    本当にスナフキンさんの言うとおりだと思います。
    自分がどんなに正しくロードバイクを運転していても、巻き込まれる恐れもありますからね・・・
    ともかくも、事故にあわれた方の無事をお祈りいたします。。

    • Snufkin
    • 2014年 7月 14日

    >dorokeさん
    我々は自転車のプロでは無いので、その辺はちゃんと意識してないとですね!ただし、普通に自転車に乗っていても、車でもバイクでもリスクは付き物なので、上手く付き合って行く必要があるということでしょうか。。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Trip Ride

    宮崎最南端の都井岬へ御崎馬に会いに行く
  2. Trip Ride

    Make a Wish Charity Bicycle Ride 2017 in…
  3. Trip Ride

    秋葉街道縦断ライド
  4. Report

    2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. ロードレースの魅力

    さぁ、はじめよう
PAGE TOP