Road Ride

裏和田ー藤野ロングライド

4月から始まったレースシーズンで週末はほとんどがレースばかりでしたが、6月は最後のツール・ド・美ヶ原だけなので、久しぶりに週末ロングライドへとお出かけしました。
2013-06-08-course.jpg
今日は片山右京氏が企画した7月に開催される「ツール・ド・藤野」に参加なので、コースを周ってみようかと出発したのですが、少し出発時間が遅かった。。。まずは大垂水峠を超えて藤野まで行かないといけないのですが、距離的に自宅から70kmぐらいあるのでかなり遠いです。
いつもの多摩沿線道路を北上しますが、後に備えて脚を残すべく比較的軽めのギアを選択して走ります。今日久しぶりにロングライドを走って自分自身でも凄く驚いていることがあるのですが、所謂「下ハン」が楽に持続できるようになってました。これまでは下ハンを使う事はあっても体の硬さもあり長時間は無理でしたが、今日は下ハンの方が楽なので、ずっと下ハン状態。この劇的な変化は何故生まれたのでしょうか? 自分が推察するにジムで開脚のストレットをする時、座骨が後傾しているので、それを修正するような柔軟体操を続けたことでは無いかと思っています。つまり骨盤が立てれるようになった...のなら大変嬉しいですね。
前置きが長くなりましたが、多摩沿線道路で抜かした方がずっと自分の後に付かれていたようで、ペースも良かったようで、お礼の言葉を頂きました。自分としては単独でペースを守って走っており、誰かを引くようなことは考えていなかったのですが、お礼を言われて嬉しく無いはずもなく、「どういたしまして?」とご挨拶して別けれました。
その後は連光寺坂、いろは坂を経由して高尾からは大垂水峠を超えて藤野まで到着。特に大垂水を超えてからは、高速が渋滞している影響もあり、下道もかなり混んでいたので10km/hぐらいのスピードでのろのろと進みました。
さて、「ツール・ド・藤野」は3ステージ制なのですが、第2ステージが裏和田峠の往復です。ということで裏和田峠をまずは登ります。前回は甲武トンネルなどの後に登って息も絶え絶え、脚も残ってなかったのですが、今日はそこまで酷い状態では無かったので、25分程度で頂上へ到着。ここで「ツール・ド・藤野」へ参加予定の初老の方とお話する機会があったのですが、コースを試走した人がキャンセルを申し出たとか。。。。 足切りのタイムも教えて頂きましたが、かなりハードそうですね。正直第3ステージまで残れるか心配です。。。。しかも真夏なので。。。
2013-06-08-12-54-13.jpg
その後は同じ道を下って、第1ステージのコースを走ります。藤野から道志みちまで走り、道志みちを相模湖方面に走るのですが、今日は時間の関係もあり周遊せずにそのまま道志みちから尾根幹経由で帰って来ました。今日のコースで獲得標高が1,700mちょいなのですが、「ツール・ド・藤野」の3ステージでの獲得標高は2,000mを超えるのでまだまだこれでも足りないということです。
脚的には結構疲れましたが、下ハンを続けることができるようになって、かなり楽に高速巡航ができるようになりました。これは本当に嬉しいです。
後、今日の気温だと水分の補給が半端無かったです。恐らく500mlのスポーツドリンク補給は5回以上、更にコーラの補給もしていたので。。。。 久しぶりに170km走ったこともあり、気分は良いですね。
ともかく明日は休養日にしたいと思います。疲れました?

【 裏和田ー藤野ロングライド】 

距離
171.07 km
タイム
6:12:56
平均スピード
27.5 km/h
カロリー
3,233 C
平均気温
23.2 °C

最高速
61.1 km/h
平均心拍
131 bpm
最高心拍
166 bpm
高度上昇値
1,772 m
高度ロス
1,783 m
MinElevation
2 m
MaxElevation
681  m
平均バイクケイデンス
75 rpm
最高バイクケイデンス
235 rpm

※最高ケイデンスは異常値です。
 

関連記事

  1. 相模湖周遊ロングライド
  2. 藤野周遊ロングライド
  3. ヤビツ峠〜城山湖周遊ロングライド
  4. 奥多摩周遊山岳系ロングライド
  5. 藤野周遊ロングライド
  6. 藤野-裏和田-宮ヶ瀬周遊ロングライド(落車しちゃいました)
  7. 甲賀-宇治周遊ライド
  8. 三浦半島一周ロングライド

コメント

    • doroke
    • 2013年 6月 10日

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつも感心するのですが、平均スピードが速いです。
    渋滞もあったようですから、本当はもっと早く走っているだろうと想像すると、素晴らしいです。
    私、平地苦手なので、平地走るときのコツなどブログ通じて盗んでますw

    • Snufkin
    • 2013年 6月 10日

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    dorokeさん
    Garminなので時速4km以下は計測されずに信号待ちの時もタイマー止まっており、実際の移動速度なので平均スピードはもっと遅いですよ?(笑)
    前ブログにも書いた記憶があるのですが、自転車のポジション、座る位置、体勢などで時速40km/h近くまではテクニックである程度維持して走れるという言葉を鵜呑みにしてます(笑)ので、今後もより楽に速く走れる方法を模索したいです。。
    最近は下ハンで走ると巡航速度が確実に2km/hは速くなり、維持も楽だということでした。これまでは股関節の硬さと骨盤の向き?もあり、下ハンで長時間走るのは苦痛でしたが、開脚的なストレッチで徐々にですが柔軟性が高まったようで、今回のライドでは全く苦もなく下ハンでほとんどの時間を走れて凄く楽でした。。。逆にアップポジションは風の抵抗もあって辛かったですよ。。。

  1. PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    「ツール・ド・藤野」ってそんなにキツいんですか!?
    ( ?д?)

    • Snufkin
    • 2013年 6月 14日

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    聞く所によると、中々のもんらしいですよ。。。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top Products

AQUADROP GLASS COAT PREMIUM

98.75

Buy NowRead Review

XeNTiS SQUAD 4.2 Tubular Carbon Silver Line, Standard / BLACK MATT

94

Buy NowRead Review

ギザ ナノ ブレーキライト ブレーキ連動リアライト

93.333333333333

Buy NowRead Review

BikND Helium Bike Case

90

Buy NowRead Review

UVEX sportstyle 104 vario

88

Buy NowRead Review

PAGE TOP