Road Ride

富士HC試走ロングライド

昨日は6月に迫ったMt.富士ヒルクライムの試走に輪行で行き、帰りは自走で200kmちょい走ってきました。
2014-05-11-8-49-17.jpg
出発は5時半過ぎの電車で輪行にて国府津経由で御殿場まで。土曜日且つ朝早いのに東海道線が以外と混雑していたのには驚きましたが、きっと金曜に飲みにってオールした人が多かったのかな。。
今日一緒に試走する方々とは10時に富士北嶺公園にて待ち合わせ。時間的には十分な猶予があるけど、朝から力が全然入らないので早速コンビにで補給し、のんびりと籠坂峠へ。籠坂峠へ登る前に「道の駅須走」で休憩しようと思うも朝9時前なのでまだ店がOPENしてなかった。
2014-05-10-Fuji-0002.jpg

2014-05-10-Fuji-0003.jpg

籠坂峠は勾配こそキツくはないけど、先週のもてぎのせいか、はたまた風邪を引いて自転車に乗ってなかったせいか、力が全然入らず、いつもなら軽いと思うギアが重く感じ(筋力が落ちた?)、心拍も全然上がらない。無理してもしょうがないので、のんびりと登って「道の駅富士吉田」で休憩。
2014-05-10-Fuji-0004.jpg
待ち合わせは10時に富士北嶺公園だったけど、中央、東名高速が大渋滞でかなり遅刻者が多い模様。現地へ到着するとそんな中数名の方々が無事に到着してました・・・
全員待っているとキリが無いので、10時半出発と決めてしばし談笑。最終的には自分を含めて5名でスバルラインを登り始めました。さすがに富士HCも近いということで、かなりのローディーが試走に来ている状況。しかも天気が雲一つないような最高なものだったので、非常に良い日に試走に来れたなと感じました。
さて、試走の方ですがスバルラインの料金所以降から力を抜いて、のんびりとスタート。最初はアウターローで行けるところまで登って行きます。料金所から1合目の看板までで18分台。まぁ悪くは無い感じです。その後2号目、3合目とパスしていきますが、心拍が上がらないせいか非常に楽でした。ただし、重いギアを踏めない感じで少し勾配のある所はインナーでパス。逆に勾配が緩い所は積極的にアウターで走って手元の計測では大体1時間20分ぐらいで到着。心拍も160以下、単独走、しかも踏めてない感覚の中、自分では追い込んでないので結果としては思ったより良かった。
2014-05-10-Fuji-0006.jpg
2014-05-10-Fuji-0011.jpg
2014-05-10-Fuji-0012.jpg
家に帰ってStravaで見た時、3合目まではこれまでの記録よりも低かったけど、それ以降は今回の試走が一番速いという結果が。。やはりアウターでガシガシ登ったのもあり、以外と速度は出ていたようで本番はかなり楽しみだけど、後半に今回と同じように踏めるだけの余力が欲しいかなと。。ペース配分が大事ですね。
山頂でメンバーを待って、全員揃ってから下山。丁度頂上にいる時に今から登るメンバーもいたようだけど、山頂は寒くて待ってられなかった・・・・下山時はとても綺麗な景色が見れるのでゆっくり、写真を撮りながら走ります。料金所近くまで下りてきた際、落車?事故があった地点を通過。救急車を待っていたようですが、介抱されている方を見るからにかなり深刻な状況である事は一目瞭然でした。。その後、救急車、パトカーが登っていくのとすれ違うことになりましたが、無事であることを切に願います。
2014-05-10-Fuji-0015.jpg
2014-05-10-Fuji-0018.jpg
駐車場まで下りてくると既に時刻は14時を回っている状況。登っている他のメンバーを待っていると高速が渋滞するのもあるようなので、ここで解散に。
帰りは自走ですが、昼飯を食べてないのでローソンでしばし昼食。その後は山中湖畔で富士山を眺めたりしながら山伏峠を超えて道志みちへ。「道の駅どうし」でしばし休憩し、津久井、尾根幹を経由して無事に20時ぐらいに帰宅しました。
2014-05-10-Fuji-0020.jpg
以外と富士山の試走で脚を使った模様で、帰りのほとんどはパワーが入らず。。しかも調子が悪いのか心拍も上がらず。コンビニ等で補給するも何かイマイチでした。特に帰りは追い風の影響もあったと思うけど楽に帰って来れて助かった。。
来週は佐渡ロングライドで210km走る予定なので、5月はロングライド三昧な感じです!
【富士HC試走ロングライド】

Summary Data
Distance 203.73 km
Time 7:38:22
Calories 3,426 C
Avg Temperature 19.7 °C
Avg Speed 26.7 km/h
Max Speed 65.2 km/h
Elevation Gain 2,668 m
Elevation Loss 3,140 m
Min Elevation -64 m
Max Elevation 2,196 m
Avg HR 122 bpm
Max HR 162 bpm
Avg Cadence – rpm
Max Cadence – rpm
  

 

関連記事

  1. 藤野周遊ロングライド
  2. 2016 GW Series No.1- 湖南周遊ライド
  3. 相模湖&牧馬峠ロングライド
  4. 東京湾一周ロングライド
  5. 相模湖+牧馬峠周遊ロングライド 
  6. ツール・ド・美ヶ原
  7. 三浦半島周遊ロングライド
  8. ぐるりと宮崎

コメント

    • doroke
    • 2014年 5月 11日

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いいなあ・・・富士ヒルクライム。。
    と言いつつも、なぜかレースが無い事になんとなく安心している今日この頃ですw
    自走で1時間20分だという事は、まずシルバーは間違いないと思います。
    面倒だから、ゴールド取ってやって下さい。

    • Snufkin
    • 2014年 5月 11日

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >dorokeさん
    富士ヒルクライムはお祭りですからね!と言っても今年が最期、何とかシルバーゲットして終わりたいですがゴールドは無理です(笑) そこは来年のdorokeさんにバトンタッチしますので、後は宜しくお願いしますね!

  1. PASS: 0288fe2091900c80726aad628d0cf551
    天気も最高で気持ちよかったでしょうね。しかも手ごたえを手中にできたようで何よりでした。
    昨日は寝坊して富士ヒルクライム予行演習に参加できませんでしたが、そうでなければ時間的にもお目にかかれるタイミングだったので残念です。
    それにしても病み上がりなのに走りますね!

    • Snufkin
    • 2014年 5月 12日

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >shimaさん
    はい。天気が良くて最高でしたよ。本来であれば現地でお会い出来たかも知れなかったのですね。これは残念でした。病み上がりとは言え、やっぱり乗りたいですしね!来週も210km走るので5月は200kmオーバーライド×3になる予定なので、結構走ってますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top Products

AQUADROP GLASS COAT PREMIUM

98.75

Buy NowRead Review

XeNTiS SQUAD 4.2 Tubular Carbon Silver Line, Standard / BLACK MATT

94

Buy NowRead Review

ギザ ナノ ブレーキライト ブレーキ連動リアライト

93.333333333333

Buy NowRead Review

BikND Helium Bike Case

90

Buy NowRead Review

UVEX sportstyle 104 vario

88

Buy NowRead Review

PAGE TOP