Trip Ride

鯖街道~周山街道と百井峠

関西に来る用事があったので、ついでにロードバイクも持ってきてしまった。
ということで、ルートラボで色々と検索した結果、滋賀県朽木村を通る国道367号号線(通称鯖街道)から福井県小浜市に抜け、国道162号線(通称周山街道)で美山、佐々里峠、花背峠、そして関西ではその勾配と悪路で5本の指に入るという、百井峠にチャレンジするのが楽しそうと言うことで土曜日の昨日行ってきました。

出発は5時前。本当はもっと早く出たかったのですが寝坊してしまいました。朝の琵琶湖大橋を渡り、朽木へ向かいます。

ここでプチヒルクライム。まだ走り始めて間もないので比較的元気ですが、後々のことを考えて無理せず走ります。その後は朽木まで軽快なダウンヒルと追い風?も重なり40km/hオーバーで単独巡航。朝霧も気持ちよく、ヒルクライムの際には鹿も見れました。それにしても信号が無いので本当に軽快に朽木まで到着して少し休憩。

その後は、一路小浜に向けて走り始めます。工事の関係で片側通行の箇所がいくつかありましたが、特に何事もなく小浜へ到着。ここまでの平均速度は31km/hオーバーでまずまず。コンビニで補給して今度は周山街道を一路京都方面へ走りだすと向かい風だった。。。
この辺もまだまだ元気だったのだけど、単調な田舎道をずっとTTで走っている感じ。。少しのぼり基調?なのかも知れないですが、何とか道の駅名田庄へ。ここで水分を補給して堀越峠を超えて福井県から京都府へ。

美山ロードレースでも有名な九鬼ヶ坂を経て、道の駅美山ふれあい広場へ到着。ちょうど9時45分ぐらいに到着したので、店が開いてなかったのですが、待っていると10時を超えたので無事にここでソフトクリームをゲット。自販機で水分を補給して佐々里峠方面へ向かいます。

この辺から山々をみると明らかに雨が降っているように霞んでいたのですが案の定結構な雨に降られてしまいました。そんな中、美山かやぶきの里へ到着しましたが、ここでは昔ながらのかやぶき屋根の民家がたくさん現存しており、昔ならではの日本の風景を楽しむことができました。

佐々里峠の手前で看板を出していたお店でお食事。土日しかやってないようなのですが、650円でた盛りだくさん!雨宿りもかねてしばしマッタリとした後は佐々里峠へ向かいます。

ちなみに当然これまで一度も来たことの無い峠なので、どれぐらい登るのか?も全然考えてなかったのですが、途中でハンガーノック的な症状が・・・・ 力が入らず、心拍が上がらない。。 さっき食事したばかりなのにと思いながらも最後のプロテインバーを食べて何とか佐々里峠を登り切りました。

その後は、一路花背まで下り、しばし渓流沿いの道を走りますがPower Meterを見ても全然パワーが出ない。
本当に回して走るという言葉が適切ですが、そうは言っても上りは踏まないといけないので、インナーローで何とか登っていきます。そしてまた峠。。。ということで今度は花背峠です。ハンガーノック的なので、何か口に入れたくても店も無ければ、自動販売機も無いとう状況。ここはとにかくゆっくりでも進むしかないということで、ヘロヘロになりながら何とか峠を越えました。

峠からの下りは相当急勾配な九十九折でした。そのまま進むと鞍馬に着くのですが、途中で百井峠方面へ。登り始めてその勾配のキツさがかなり疲労した脚にダメージを残していきます。和田峠より遥かにきつい。。たぶん18%は超えているであろう勾配の道を進みますが、悪路で有名なだけあって、まともな道では無かったです。(写真撮る余裕がありませんでした)
何とか水飲み場までは脚もつかずに到着し、休憩後見るからに更にキツそうな道にチャレンジ。ヘロヘロすぎて時速が3km/hを下回り、サイコンも走ってないということでポーズになるし、蛇行したくても、道は悪いしで何とか踏ん張っていたのですが、サイコンが23%を示した暫くあと、脚をついてしまいました。
さすがにここまで180km以上走っている&ハンガーノック的な状態ではキツかった。でも脚をついた場所がほとんど峠の頂上だったので、もったいないことしたな・・・
ここでドリンクもなくなり、何とか367号線へ到着後滋賀県側へ。ここでも登り。。。その後来た道を戻りながらコンビニを発見して、栄養補給。ようやくと生き返りました。その後はこれまでのハンガーノックが嘘のようにパワーが復活。やはりエネルギーが枯渇していたみたい。213km何とか無事に走り切りましたが、田舎の山道を走る時はたくさん補給食を持っていかないと悲惨なことになると思い知らされた1日でした。。。

ピックアップ記事

  1. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  3. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. 2018 サロベツ100マイルロード大会
  5. 3度目の秋葉街道縦断ライド

関連記事

  1. Trip Ride

    ぐるりと宮崎

    先週末に宮崎県の西都原エンデューロに参加予定だったが、事情があって参加…

  2. Trip Ride

    福島遠征 – 秋の磐梯吾妻スカイライン&檜原湖 その2

    磐梯吾妻スカイラインを走り終えた後、まだ時間もあるので檜原湖方面へ移動…

  3. UCI Gran Fondo World Series

    2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦記 2 – マッジョ…

    マッジョーレ湖へ翌朝3時に目覚ましのアラームで目を覚ます。自…

  4. Trip Ride

    パレスライドと美味しいランチ

    ”パレスライド”と言う名前を聞いたことのある関東在住のローディーは結構…

  5. Trip Ride

    山梨までロングライド

    本日は、尾根幹、牧馬峠、雛鶴峠、二十曲峠、山中湖、道志みちを回る230…

  6. Trip Ride

    Bicycle Ride 2015 in TOKYO

    本日は都内で開催された、バイシクルライド2015 in 東京へ参加して…

コメント

  1. PASS: 0288fe2091900c80726aad628d0cf551
    ものすごく大変そうですが、すごく愉しそう。ハンガーノックにさえならなければ全コースを愉しめたんでしょうに!確かに補給食の携帯は重要ですね。
    知らない峠道でのハンガーノックは不安ですよね。この先どうなっちゃうのかと思うと全然楽しめませんね。(僕の経験ではそうでした)
    それにしても23%の勾配とは恐れ入ります。もはや壁と言った方が!
    でもSnufkinさんともあろう人が、3km/h以下で苦しんでいる姿はちょっと見てみたいw

    • Snufkin
    • 2014年 6月 08日

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >shimaさん
    コース的には峠、平野、川沿いの道と楽しめましたよ。やはり走るならバラエティあるコースが魅力ですもんね。そういう意味合いだと初めて走るコースはすべて楽しいかも知れません。
    ハンガーノックは動けなくなるほどではなかったので、休憩多めで何とか乗り切りました。ちなみに勾配23%の峠ですが、Stravaで見てみると30%ぐらいある個所が・・・・さすがに筋力も限界でダンシングでも力尽きてしまいましたよ(笑)

    • doroke
    • 2014年 6月 11日

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    関東ばっかし走っていましたが、関西も山がたくさんあって楽しそうですね。
    標高はないしれませんが、結構斜度があったようで・・・
    お疲れさまでした!!!

    • Snufkin
    • 2014年 6月 12日

    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >dorokeさん
    関東も埼玉、山梨に行けば沢山未開拓な場所もありそうですが、中々そこまで足を伸ばせてません。。
    関西の方も場所それぞれでしょうが、色々と走れる場所があって楽しかったですよ。やっぱり未知の場所を走るのは楽しいですね?。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

最近の記事

  1. 2018 JBCF おおいた いこいの道クリテリウム
  2. 2018 JBCF 南魚沼ロードレース – Da…
  3. 2018 JBCF 南魚沼ロードレース – Da…
  4. 2018 JBCF 維新やまぐちクリテリウム
  5. 2018 JBCF 秋吉台カルストロードレース
PAGE TOP