General Race

ツール・ド・北海道2014 第2ステージ

ツール・ド・北海道2日目はプロのコースを一部走る公道のレースです。今回のメインディッシュで非常に楽しみにしていたレースでした。
【レース情報&形式】
大会  :ツール・ド・北海道2014 第2ステージ
距離  :137km
クラス :JCF登録者
【コース】
幕別町~豊頃町~幕別町
2014-09-19-7-44-51.jpg
tdh2014-profile.jpg
ホテルを朝6時30分に出発してレース会場のある、幕別町へ向います。およそ8km程の距離があるので、良いウォーミングアップとなりました。会場では、着々と準備が進んでおり、いよいよロードレースの幕開けです。
2014TDH031.jpg

ロードレース
第2ステージは137kmの公道を使ったロードレースです。いわゆるツール・ド・フランス的な感覚を味わえる国内で唯一のレースと言っても過言ではないかも知れません。今回のレースはチームでゴールするなので、順位などは気にせず、チームで戦うと言うミッションでした。
スタートは午前8時20分。チームメイトと同様に前の方に並んで号砲を待ちました。スタート後の4kmはパレード走行で、しばしのんびり。ここまでで北海道の雄大な景色の中を走れているという事で気分は非常に高揚しています。
程なくリアルスタートとなり、いきなりのアタックが入るなど、いよいよと本格的にレースが始まります。
自分はチームメイトを見逃さないように、前目に位置しながら走ります。平坦貴重なレースですので、集団はかなり大きい状態で進んで行きます。
2014TDH012.jpg
こんな景気の中を走ります。
アタックをかけたチームが集団をコントロールしており、速度を抑えたり、上げたりとかなり本格的な感じが・・・
そんな中、前に追いつきたい他のチーム、単独の方が前を牽いたり、牽かなかったり、アタックをかけたりとロードレースってこんな感じなんだろうという実感と体験が出来ました。
自分のチームもローテーションしながら集団を牽引することが出来たりと、チームで参加したからこそ味わえる楽しさを十分に堪能できました。
レースも中盤に終盤に入ると短いながらもアップダウンが入ったりします。ここの登りで集団が少し絞られるという感じですが、チームメイトの1人が脚が攣ったようで、ここで遅れてしまいました。その後は残ったメンバーで平坦なコースを集団の速度がかなり落ちた事もあり、後方で待ちながら走りますが残念ながら追いつく気配が無い状況。
2014TDH011.jpg
こんな景気の中を走ります。?
そんな中、レースも終盤に差し掛かると何回か登りが入り、ここでも集団が少し絞られる形に。先頭集団で自分は何とかやり過ごせたのですが、ここでもチームメイトが1人遅れたので、その後集団から下りてチームメイトを待って、ゴールへ向います。脚が攣ったチームメイトは残念ながら一緒にゴールできなかったのですが、最期はチームメイトと一緒にゴールラインを無事通過。137kmというレースの中で、一緒にローテーションや走る事ができた醍醐味はやはりチームメイトがいて、チームに所属しているからこそ味わえるものでした。
この2日目は本当に色々な経験が出来て満足な1日となりました。
レースが終了後は、揃って札幌へ移動。その後は疲れた体にラーメンととスープカレーを流し込み就寝となりました。
2014TDH036.jpg
ツール・ド・北海道2014 第2ステージ 公式リザルト
順位 :52位(出走:77人)
距離 :137 km
タイム :3:41:38
TOP差 :0:08:03
平均時速:37.08 km/h

総合順位:62位(出走:116人)
TOP差 :+0:08:08
Garmin記録

Summary
Data
Distance
137.41 km
Time
3:40:38
Work
2,487 kJ
Avg Temperature
19.5 °C
Avg Speed
37.3 km/h
Max Speed
74.2 km/h
Elevation Gain
809 m
Elevation Loss
812 m
Min Elevation
2 m
Max Elevation
194 m
Avg HR
136 bpm
Max HR
182 bpm
Avg Cadence
90 rpm
Max Cadence
125 rpm
Avg Power
233 W
Max Power
867 W
Left/Right Balance
53/47 %
Left/Right Torque
Effectiveness
84/82 %
Left/Right Pedal
Smoothness
28/26 %
Normalized Power (NP)
234 W div>
Intensity Factor (IF)
1.02
Training Stress Score
381.2

 

ピックアップ記事

  1. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. 宮崎最南端の都井岬へ御崎馬に会いに行く
  3. ゴールデンウィークに東北を巡る旅@秋田&青森
  4. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. Make a Wish Charity Bicycle Ride 2017 in…

関連記事

  1. General Race

    ツール・ド・北海道2014 第1ステージ

    今年もツール・ド・北海道へ参加してきました。今年は昨年と違って3日間の…

  2. General Race

    第11回 セオサイクル・サイクルフェスティバル(セオフェス)

    本日は千葉県の袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで開催されたセオサイクル・…

  3. General Race

    ツール・ド・宮古島2015参戦記 – 2日目

    宮古島に来て2日目は島内の景勝地巡り。朝から島内をうろうろとして景色の…

  4. General Race

    日本の蔵王ヒルクライム・エコ2013に参戦

    宮城県蔵王エコーラインを舞台に5/19に開催された、「日本の蔵王ヒルク…

  5. General Race

    ツール・ド・北海道2014 第3ステージ

    ツール・ド・北海道3日目は札幌へ移動してのクリテリウムです。【レー…

  6. General Race

    【2012 JCA 全日本ヒルクライムシリーズ】受付開始

    JCAが主催する2012年のヒルクライムレースの受付が開始されました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

最近の記事

  1. 2018 JBCF おおいた いこいの道クリテリウム
  2. 2018 JBCF 南魚沼ロードレース – Da…
  3. 2018 JBCF 南魚沼ロードレース – Da…
  4. 2018 JBCF 維新やまぐちクリテリウム
  5. 2018 JBCF 秋吉台カルストロードレース
PAGE TOP