General Race

2013 そでがうらサマーサイクルロードフェスタへ参戦

本日は久しぶりのロードレースということで、千葉県は袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催された「2013 そでがうらサマーサイクルロードフェスタ」に参加してきました。
秋のしもふさクリテと同様にクラス分けではJCRCのE-Dクラスは初級者なので、今回も初級Ⅰに申し込み、参加することとなりました。
【レース情報&形式】
大会  :2013 そでがうらサマーサイクルロードフェスタ
距離  :12km
クラス :初級Ⅰ(ビギナーⅠ)
【コース】
緑の方が自分が回るコースです。
2013-08-11-course.gif
コース長:2,436km(1周)
最大斜度:4.2%
場所がアクアラインを渡って直ぐなので、いつものように前日にレンタカーを借りずに当日でも間に合うと言う自分に取ってのレース会場では一番ロケーション的に良い場所です。今日は真夏の灼熱地獄が予想されていたこともあり、ローラー台は持参せず、朝の試走でアップを兼ねようと6時に家を出発。するとアクアラインでは早くも渋滞が始まろうという嫌なスピードでしたが、事なきを得ずに7時ぐらいに会場に到着。既に沢山の参加者が集まってました。
sodegaura20130002.jpg
まずは試走を兼ねて4周程走ってコース上の注意箇所などをチェックします。最大勾配4.7%的な情報もあったので、坂がどの程度のものなのか?という点も頭に入れますが、それほど走りには影響しなさそうな程度なので、特に問題なし。ただし脚が重くて少し濃いだだけでバテバテというか乳酸が溜まりまくりというか、脚の調子は完全にアウトでした。
sodegaura20130005.jpg
sodegaura20130001.jpg
初級Ⅰ(ビギナーⅠ)
試走を終えてタイムトライアルなどの写真を撮影したりしましたが、既に気温は30度以上で暑くてしょうが無い状況ですが、スタートを迎えます。今日は前から2列目ぐらいの位置を確保するも、最初の周はローリングスタートということでした。
いよいよ号砲が鳴りスタートします。ローリングスタートだったのもあり、集団は前へ前へと動くのですが、オートバイや牽引してくれた、マトリックス、湘南ベルマーレの選手達を抜かせないので、ブレーキのオンパレード。正直集団の内部はかなりのカオス状態で、非常に危なっかしかったです。
2周目に入って、いよいよ本格的にレーススタート。自分は集団内部のカオス状態が怖いので、前目に動こうとしますが、集団が大きくて中々前に出られませんでした。とは言っても、10番台ぐらいの位置に付けて走ります。まず2周目に関しては負荷的にはかなり軽くて個人的には楽でした。
3周目に入っても集団は大きく崩れません。ただし90人以上もの人間が走ってるので、それなりに落車の危険はあり、ここで前に逃げている人と距離を保って(どのみち自分たちのレベルで逃げ切れるような人はいないと思ったので(笑)2番手を走ります。アタックも無く、平均速度も低めなので、かなり楽だったのですが脚的には結構辛い。。。いつもなら、フレッシュな脚で段々疲れてくるのが、今日は最初から疲れていて極力力を抑えたい感じで走りました。3周目は20番台で4周目へ。
4周目もそれほど大きくは変わらない展開。ただし、集団崩壊をもくろむマトリックスやベルマーレ選手のアタックで、大分と縦長に伸びて来た模様でした。こうなると先頭集団としてゴールできる人達も特定されてくる感じですね。そしていよいよファイナルラップに入ります。
5周目は序盤のコーナーで落車があったようでしたが、自分は前を走ってたので事なきを得ました。ここでかなりペースアップしたので、自分を含む10名程度の集団と第2集団的に少し間が開いた模様。もちろん後ろはブリッジを試みようとしたと思うのですが、特に気配は感じずにいよいよ最後のメインストレート前のカーブに入ります。メインストレートは400mもあるので、このカーブで仕掛けると脚が持たない。なので、2人程仕掛けましたが、そこは我慢。スプリントでゴールに向かって走る3人、その後に3人いてスプリントを全員開始しました。自分は少し遅めの仕掛けで無事に2人を交わして5着でゴール。4着の人はもう少し、前の1?3位はもっと早く仕掛けてないと届かなかったですね。何れにしても、入賞できて午後からのビギナークラス決勝ラウンドへの切符を手にしました。スプリントが苦手な自分としては結構思い通りに刺せた展開でした。
初級Ⅰ(ビギナーⅠ) 公式リザルト
順位 :5位(出走:94人)
Laps:5
距離 :12km
タイム :18:57.638
TOP差 :00:01
平均時速:37.97 km/h

Lap
Rank
Time
Total Time
1
26
5:10.000
0:05:10.000
2
13
3:28.201
0:08:38.201
3
21
3:31.354
0:12:09.555
4
22
3:37.625
0:15:47.180
5
5
3:10.458
0:18:57.638

Garmin記録

距離
11.92 km
タイム
18:58
平均スピード
37.7 km/h
カロリー
219 C
平均気温
36.1 °C
最高速
55.2 km/h
平均心拍
149 bpm
最高心拍
179 bpm
高度上昇値
112 m
高度ロス
110 m
MinElevation
101 m
MaxElevation
118 m
平均バイクケイデンス
90 rpm
最高バイクケイデンス
124 rpm
 

Lap
Time
Dist(km)
Ave/Speed
1
5:05.5
2.37
27.9
2
3:28.0
2.39
41.3
3
3:32.0
2.37
40.3
4
3:37.0
2.37
39.4
5
3:11.0
2.36
44.5

朝9時半にはレースを終えているのに、午後のレースは14時40分からということで、かなりの暇を持て余していました。本当はその辺の山とかを走りに行きたかったのですが、殺人的な暑さで動くこともままならない状況。大量の水分補給とピット内で暫く爆睡するなど体はお疲れの様子でした。ともあれ、この間にエンデューロとか走っている方達は本当に熱中症等になった方もいたようです。何しろアナウンスで現在38度を超えました」「サーキットの表面温度は60度を超えています」など言ってたぐらいですしね。。。昼飯もそこそこに、1周だけ試走してビギナーの決勝ラウンドへ望みます。
sodegaura20130003.jpg
ビギナー 決勝ラウンド
たったの2周ということで、ローリングスタートは無し。いきなりのレーススタートです。並んだのは前から2列目で良い位置です。号砲が鳴りいよいよスタートしますが、最初から結構飛ばしているので前目の位置に移動。朝と違って平均的な速度が高いのと、ベルマーレの選手とかがアタックで後ろのメンバーを引き連れてくるので、簡単には交わせないという感じでしょうか。。。1周目はそれでも3位で通過していよいよ最終回へ。
2周目も前から5番手ぐらいをキープして走ります。1人逃げているのか?それともプロの選手なのか分からなかったのですが、ともかく行くだけです。ずっと同じ位置を保ちながら、最後のコーナーは同様に3番手ぐらいでアタック。これは完全に失敗しました。アタック後にメインストレート上に見えるゴールの遠いこと。。。途中で失速したのですが、そこからは垂れてしまって、流してゴールというお粗末な結果となりました。最終的にTOPとは5秒差も開いていたので、いかに自分が失速したのかが分かります。。。
ともあれ、今日の調子を考えるとまずまず良かったのではと思いますし、調子が悪い中でもこのレベルでは勝てるようにならないと、上には行けないのでまた一つ頑張れそうです。
ビギナー 決勝ラウンド 公式リザルト
順位 :22位(出走:44人)
Laps:2
距離 :4.8km
タイム :6:48.571
TOP差 :00:05
平均時速:42.29 km/h

Lap
Rank
Time
Total Time
1
3
3:30.603
0:03:30.603
2
22
3:17.968
0:06:48.571

Garmin記録

距離
4.72 km
タイム
6:45
平均スピード
41.9 km/h
カロリー
86 C
平均気温
42.8 °C
最高速
53.7 km/h
平均心拍
160 bpm
最高心拍

175 bpm
高度上昇値
54 m
高度ロス
55 m
MinElevation
90 m
MaxElevation
106 m
平均バイクケイデンス
99rpm
最高バイクケイデンス
121 rpm
Lap
Time
Dist(km)
Ave/Speed
1
3:27.4
2.36
40.9
2
3:17.9
2.36
43.0

レースが終わってからは、水道水で頭と体を洗って着替えたら速攻で帰宅。アクアラインがいつも混むので早めに抜けたかったのが一番の理由ですが、6km程の渋滞でした。途中で海ほたるに寄って水分補給し、無事に帰宅しました。今回の5位入賞の景品はボトルが3本、梅丹本舗のジェル詰め合わせでしたが、ジェルはかなり数もあって嬉しかったです。
sodegaura20130004.jpg
決勝で入賞できなかったことは残念ですが、何とか今日も殺人的な暑さを乗り切れました。。。
脚がこんな感じじゃ、明日のローラーも結構辛そうだな?。

ピックアップ記事

  1. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. 2018 ツール・ド・ビンタン参戦記 1/2
  3. さぁ、はじめよう
  4. ゴールデンウィークに東北を巡る旅@秋田&青森
  5. 2017 サロベツ100マイルロード大会

関連記事

  1. General Race

    2015 浮城のまち行田クリテリウム 第2戦

    本日は今年度初のレースということで、埼玉県行田市の「古代蓮の里」近辺で…

  2. General Race

    ツール・ド・宮古島2016参戦記

    昨年度に続き、ツール・ド・宮古島のロードレースに参加したのでレポートで…

  3. General Race

    ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会2010

    【レース情報】大会  :ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会2010…

  4. General Race

    2014 春のとりでクリテ

    昨日は春のとりでクリテに参加してきたので、レポートを。。【レース情…

  5. General Race

    第8回セオサイクル・サイクルフェスティバル (セオフェス)

    【レース情報&形式】大会  :第8回セオサイクル・サイクルフェスティ…

  6. General Race

    2017 サロベツ100マイルロード大会

    7月23日に北海道の豊富町で開催された「サロベツ100マイルロード大会…

コメント

    • doroke
    • 2013年 8月 11日

    決勝は全てを出せなかったようですが、予選5位ってすごいじゃないですか!!入賞ですよ。
    素晴らしいの一言です。
    次は乗鞍頑張ってください!!

    • Snufkin777
    • 2013年 8月 12日

    >dorokeさん
    予選は中々良い結果でした。まぁ同じぐらいのレベルの方々が集まってるので、勝機はあるとは思ってたのですけどね(笑)体重が2kg程増加してしまった(強度はともかく、それほど距離は乗ってないのにお腹は減って食べ過ぎたようです)ので、乗鞍までには落とさないと。。。次も頑張ります。

    • シクロ
    • 2013年 8月 27日

    秋の袖ヶ浦4時間耐久に出るシクロと申します。このコースはまだ走ったことがないんですが、坂あるんですね…(^O^)
    どこ位長い坂なんでしょうか?小生下りは体重生かして速いんですが。(苦笑)。
    今週末の乗鞍も出られる見たいですね?天気が心配ですが、お互い頑張りましょう!またこれからもよろしうお願いします。

    • Snufkin777
    • 2013年 8月 27日

    >シクロさん
    初めまして。袖ヶ浦ですが、スタート地点から第一コーナーを曲がってから、100mぐらいの登り坂で、ここが勾配が一番キツい?のではと思います。とは言っても5%以下で距離も短いので勢いでも登れるかも知れないですね。
    コース設定にもよりますが、第4コーナーから第5コーナーまでも100mぐらい?登りです。第4コーナーまでは下りでスピードが出るので、登り返してきな感じでしょうか。。。そしてホームストレート手前の第10コーナーも少し登りですね。登りと言えるところはこの3ヶ所だったと思いますよ。でもヒルクライムのような坂ではなく、スピードを維持していれば、ある程度の速度で登れるのでペースが急に落ちるということは無いかも知れないですね。
    乗鞍は天気予報が確かに残念な現在ですが、当日だけでも晴れてくれると嬉しいですね。お互いに楽しんで走れるといいですね。こちらこそこれからも宜しくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

最近の記事

  1. 2018 JBCF 椿ヶ鼻ヒルクライム
  2. 2018 サロベツ100マイルロード大会
  3. 2018 JBCF 石川サイクルロードレース
  4. NISEKO CLASSIC 2018
  5. UCI GRAN FONDO WORLD SERIES – …
PAGE TOP