General Race

第2回福島県ふるどの自転車ロードレース大会 2/2

前日のブログはこちらから
朝6時前にホテルをチェックアウトして会場である、古殿町の「超代のさくら」駐車上へ。昨日の台風は過ぎ去り、青空が広がりました。途中のコンビニでオニギリやら買って朝ご飯を頂きました。会場に到着後は暫く待機。どうも会場の準備も今やってるようでした。でも春には本当に見事な1本桜が咲く感じがする山間に来たという感じです。

2013-10-27-06-52-42

その後は出走サインを行い、開会式。今日のゲストは昔TVでやっていた「電波少年的懸賞生活」で一躍有名になった「なすび」さん。全く持って久しぶりに見ましたよ。。しかし白髪も出て来てやっぱり歳取りましたね?。
その後はシニアや女子ロードなどのスタートを見送ります。自分のグループのスタートには1時間程余裕があったので、ここから3本ローラーでアップ開始し、レースに備えました。そんな中、なすびさんも2周を無事完走されていました。。。

2013-10-27-08-16-04

2013-10-27-08-16-04

【レース情報&形式】
大会  :第2回福島県ふるどの自転車ロードレース大会
距離  :44.8km (12..2km * 4 周 )
クラス :一般の部・B
【コース】

2013-10-27-21-12-15

2013-10-27-20-30-57

この大会。実は今年で2回目ですが、昨年の大会はかなり厳しかった模様。距離も72kmぐらいで先頭から4分ぐらい遅れで失格と言うことで、完走者が10人ぐらいしかいなかったというある意味伝説的な大会です。今大会は距離的にはかなり短くなったものの、各カテゴリの8位の選手から8分遅れで失格となるというかなりサバイバルな感じがプンプンです。
1周目
朝9時半過ぎにいよいよ、一般・Bクラスのスタートです。今回は85名が出走とアナウンサーが言っておられました。スタートを待っている僅かな時間で、隣の方に話しかけられましたが、何と去年のJCRCのXクラスで自分が声を掛けた方だったということが判明(すみません。覚えてなかったです)。 先日のJCRCでも同じDクラスを走っていたとのことで、レベル的にも同じ感じで話が弾みます。とそんな中、遂にスタートとなりました。まずはパレード走行ということで、3.5kmぐらいまでの急坂を下りきったところまで走りますが、「本当にパレード走行か?」と思うようなペースで恐らくこの時点でも切れた人達が沢山いたのではと思います。
登りに入ってパレード走行も終了し、ここからが本番ですが早速の激坂に心拍も脚もいっぱいでした。。。そんな中でも何とか先頭グループ内で暫くは耐えて走っていたのですが、1周目の最後の方の坂で遂に切れてしまいました。。先頭は視界に十分入っているものの、登りの辛さもあり追いつけません。。そんなこんなで1周目が終了。正直「これはキツイ」と実感させられた周回でした。。。
2周目
青いジャージを着た方が自分のペースメーカー的な感じで抜きつ、抜かれつという関係に。ただし切瑳琢磨するような感じでは無く、登りでかなり離され、下りで追いつくという感じです。実際に走りを間近で見ましたがアウターでリアのギアもミドルぐらいに入っています。。。これはケイデンスが低く見えても結構な速度差で抜かれる訳です。ただし下りや平地的な所は少し苦手なようで、何とか自分も追いつくことが出来ました。ここでJCF登録者である一般・Aからも落ちてくる方がおられたのですが、一緒に回そうとするも噛み合ず。。結局一人旅で歯を食いしばって走りました。途中の坂では先頭と1分5秒差と教えてもらいましたが、結構差がついてしまったようです。ただしカーブや長い登りでは前の方に小さな集団が見えるので距離的にはそれほど大きな差はなかったかも知れません。
3周目
この周も青いジャージの方と抜きつ抜かれつを続けています。ゴール前が登りなのですが、登り区間のほとんどは彼が前にいる感じです。この周では悲しいかな半周以上したところで後ろから来た別カテゴリのグループに遂に抜かれてしまいます。先頭集団も視界からは完全に消えました。。。本当は何人かで回したいところですが、全くと言う程人がいない。。。一人旅です(青いジャージの方を除く)。 青いジャージの方は一緒に回すという感じでは無かったので、この周も耐えの1周となりました。
4周目
最終周です。スタート地点からの登りでまたまた後ろから別カテゴリの高速トレインがやってきました。本当は良く無いのかも知れないですが、あまりにも1人だとペースが上がらないので、このトレインに便乗させて頂きました。このおかげもあって、前を走っていた青いジャージの方も抜かし、同じカテゴリでも周回遅れの方や前から落ちてくる一般・Aの方を抜いてどんどんと進みますが、既にハンガーノック気味(補給してなかったので)な脚に力が入らなくなってきました。ここでトレインを降りることとしましたが、半分以上は引っ張ってもらったので、有り難かったです。さて、こうなると半周過ぎからの登りです。最初は勾配10%ぐらいですが、途中から5-7%ぐらいになります。坂がめっぽう強い青いジャージの方は後ろを見ると視界にいないので、淡々と自分のペースで登ります。ゴール前の下りを攻め、そして最後の登りも自分のペースで進んで何とか青いジャージの方に追いつかれることなく、ゴールすることが出来ました。
ゴール後
自分がゴールした後、ずっと一緒に走っていた青いジャージの方に話しかけたところ、何と今日が初の自転車レースとのこと。。それでこの速さは驚愕です。しかもアウターで登ってるし。。最後は脚が吊りそうでインナーに落としたと言ってましたが、スバルラインも1時間14分程で登っているようですし、末恐ろしい。。。最後はスプリントで100mぐらいまで追いついて来たそうです。
その後は朝話しかけられた、02ジャージの方と談笑。残念ながら機材トラブルでDNFだったそうです。暫く色々とお話をして、その後は寒くなって来たので着替えてお蕎麦と豚汁を頂きます。

2013-10-27-11-54-36

2013-10-27-11-57-37

閉会式までは青いジャージの方や02ジャージの方と談笑。閉会式もそのまま出て無事に今大会が終了しました。リザルトは掲示されませんでしたが、大会関係者に見せてもらったところ、何と9位でした。ただしトップとの差はかなりあったようです。あのまま集団に残って展開できるだけの力が欲しい。。。
一般・B 公式リザルト
順位       :9位(出走:95人)
Laps      :4
距離    :48.8 km
タイム :1:45:48.740
平均時速:27.2 km/h
Garmin記録

距離
47.85 km
タイム
1:45:24
平均スピード
27.2 km/h
カロリー
1,225 C
平均気温
13.4 °C
最高速
70.6 km/h
平均心拍
156 bpm
最高心拍
172 bpm
高度上昇値
1,423 m
高度ロス
1,420 m
MinElevation
396 m
MaxElevation
610 m
平均バイクケイデンス
82 rpm
最高バイクケイデンス
223rpm

※最高ケイデンスはエラー

Lap
Time
Dist(km)
Ave/Speed
1
25:06.1
11.89
28.4
2
26:38.0
11.87
26.7
3
27:00.0
12.07
26.8
4
26:40.2
12.03
27.1

タイム的にも足切りは完全に免れてるので良しですね。しかし先頭からは7分程度遅れていて悲しい状況には違いない。。。ぶっちゃけ昨日走った後のローラーで結構追い込んだのがマズかった。。スタート直後の坂で乳酸来ました?って感じだったので。。でも脚に疲れが無い状況で走れる事って中々無いですし、走れたとしても、どこまで走れたのかは分かりません。。。しかし改めて見ると獲得標高が1,400m以上って完全にヒルクライムですよね。下りもあってアップダウンだからこそ、ヒルクライムよりもキツイ。。。一般・Aはここを6周ですから、本当にキツいですね。。。
閉会式後はさっさと支度して帰路へ。東京の渋滞に巻き込まれましたが、何とか18時前に無事に帰宅。無事に2日間が終了となりました。今日御一緒させて頂いた皆さん、有り難うございました。

2013-10-27-16-58-04

ピックアップ記事

  1. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  3. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…

関連記事

  1. General Race

    「第26回ツール・ド・八ヶ岳」申し込み開始

    今日から第26回ツール・ド・八ヶ岳の申し込みが開始されました。この大会…

  2. General Race

    【秋のしもふさクリテ in フレンドリーパーク下総】申込完了

    スポーツエントリーのページを見ていると、セオフェスなどが行われている「…

  3. General Race

    2013-2014 浮城のまち行田クリテリウム第2戦

    本日は昨年12月に続き、「浮城のまち行田クリテリウム第2戦」にブログ「…

  4. General Race

    2013 Mt.富士ヒルクライム(考察編)

    少しばかり遅くなりましたが、富士ヒルクライムのシュミレーションをしてい…

  5. General Race

    春のしもふさクリテ

    昨日は千葉県で開催された、「春のしもふさクリテ」に参加してきたのでこち…

  6. General Race

    春のしもふさクリテ

    本日は毎年恒例の”春のしもふさクリテ”へ120分エンデューロとエリート…

コメント

    • シクロ
    • 2013年 10月 28日

    この過酷なレースで9位!!流石です!!
    坂登れる方は本当にうらやましいです(苦笑)。
    こちらは今週末2日に耐久レースと4日にチームで3時間の連ちゃんです。
    両方とも坂はもちろんありません^^。
    天気がいい事だけ祈ります。
    沖縄にむけて最終調整ですね。 頑張ってください!

    • Snufkin777
    • 2013年 10月 28日

    >シクロさん
    坂は本当に辛いですが、登れるようになってきたのは本当にここ最近です。ただし、レースとなると先頭集団のペースが速すぎて。。。。まだまだ付いて行けません。
    今週末はエンデューロでしょうか? 下りからの登り返しで一気に登れるとこなら良いですが、ダラダラと長い坂だと辛いですよね?。沖縄は思えば後2週間後でした。。最近の不規則生活で体の方は上がるどころか、下がり気味ですが、2週間で何とか立て直したいと思います!

  1. なんか・・入賞するのが通常業務になってきたような気がします。やっぱりそのくらいのレベルになると、駆け引きだったりレースの醍醐味をブログの記事から感じることができますね。
    福島だったり、沖縄だったり、マイルがたまりそうですw
    沖縄がんばってください!!!

    • shimagnolo
    • 2013年 10月 28日

    仕事が忙しいのに、かなりのペースでレースにエントリーなさってますね。
    それだけ面白い(スリリング)と言うことでしょう。スポーツでも何でもそうですが、本番に向けてコンディションを整えることの難しさを感じます。
    そこに頂点を持ってくるスケジューリングや体調管理はいろいろなところで役立つのだろうと思います。

    • state
    • 2013年 10月 28日

    忙しい仕事の合間をおしての参戦でこの戦績はすごいですね。。
    沖縄は是非数日前から有休とるくらいの勢いで良いコンディションで臨んでいただいて、いい結果のご報告聞かせてください!

    • Snufkin777
    • 2013年 10月 28日

    >dorokeさん
    入賞は参加されている方のレベルに依存しますし、強い人が出てくると絶対無理ですよ(笑)
    でもおっしゃる通り、ロードレースは色々な駆け引きがあるし、山あり下りあり、平地ありで総合力や戦略次第では勝てることもあるので、その辺りが楽しいですね。今回は登りと下りしか無かったのですが、やはり勝負は登りでした。。。
    実はレンタカーとかANAマイルが貯まるのですが、ANAマイル貯めてないので、全然溜まってないのです(悲)飛行機だとUnitedで貯めれるのでまだ良いんですけどね?。沖縄はともかく完走が目標です(と言ってもそれすら難しいぐらいのレベルだそうなので。。)ので、頑張ります?

    • Snufkin777
    • 2013年 10月 28日

    >shimaさん
    仕事はここ最近忙しいですが、レース自体は大分と前に申し込んでいるので重なってる感じですね?。でも土日にロングライドももちろん楽しいですが、レースも経験が結構大事になるので、積極的に順位に関係無く出場しています。きっと来年以降にこの辺の経験が生きてくるんだと思ってますが、どうなることやら。。。
    忙しいと自分の中で時間を見つけたりと無駄を省く傾向があるので、これはこれで良いのかなと思ってます。沖縄はベストな体調で望みたいところではありますが、まぁ可能な限り頑張ると言うことで(笑)

    • Snufkin777
    • 2013年 10月 28日

    >stateさん
    沖縄は前々日に有休で移動ですよ?。その後も1日有休を付け足してます。実はこれが夏休み(まだ取ってないので)だったりするんですけどね(笑) 観光できる余力は無いと思いますが、まぁのんびりできればと思ってます?。

  2. …お?!
    なすびさん、久しぶりに見た?!w

    • Snufkin777
    • 2013年 10月 29日

    >見習いまっちゃん さん
    ですよねー。最近TVとかでもご無沙汰ですが、まだ芸能活動は手広くされているそうですよ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

最近の記事

  1. 2018 UCI Gran Fondo World Cham…
  2. 2018 UCI Gran Fondo World Cham…
  3. 2018 UCI Gran Fondo World Cham…
  4. 2018 UCI Gran Fondo World Cham…
  5. 2018 UCI Gran Fondo World Cham…
PAGE TOP