General Race

2013 古代蓮の里サイクルロードレース

【レース情報&形式】
大会  :2013古代蓮の里サイクルロードレース
距離  :24km(3km×8周)
クラス :D 30~39才
【コース】
hasunosato-course.jpg
昨日故障した自宅のiMacと格闘して結果的に直らないことが判明し、ただ夢中になっていて寝るのが遅くなってしまったが、今日は埼玉県行田市で開催された「2013 古代蓮の里サイクルロードレース」に参加するために、始発の電車でレンタカーを借りに行き、自宅から丁度100km程の距離にある、この街へと向けて出発した。
自宅を出ると、丁度朝日が昇ろうというタイミングだったこともあり、美しい朝焼けを見ることができた。
2013-12-01-06-06-04.jpg 
途中蓮田SAで朝食を取り、朝の8時前には開催地である、行田市の古代蓮の里へ到着。辺りでは既に多くの参加者達がアップを始めている。
今回参加するカテゴリは年齢別、スタートも10時35分と遅めなので、蓮の里を少しぶらりとお散歩。何か異様なタワーが立っているが、上まで行くのに400円も取られるようなので断念。公園内は蛍も生息するのどかな雰囲気だった。
2013-12-01-08-35-49.jpg 
2013-12-01-08-47-23.jpg 
時間も9時になり、3本ローラーを取り出してアップを始める。昨日130kmを結構な負荷で走ったせいか、ローラーに乗る前から脚はお疲れ気味。アップというよりは、リカバリーが必要だわ。 軽いギアで30分間ケイデンス90回転を目安にアップを完了し、受付を済ませる。軽く汗をかいたがやはり脚は重いままだった・・・・・
今回のコースは一般道を封鎖(と言っても人通りの少ない農道だが・・・)し、公式には1周3kmと紹介されているが、2.7km程のコースを30代は8周回で競い合う。また各周1位にはポイントでは無いが、取得回数によって景品がもらえので、着に絡めなくても毎周楽しみがあるという代物である。ただし、脚力別では無く、年齢別なので恐らくレベルの差が相当でるのでは?と予想していた。実際にスタートリストを見ると、100名募集していたにも関わらず、33名しかエントリーしていなかったようだ。
程なくしてスタート時間が近づき、前から3列目に整列。1分程の待機時間で号砲が鳴った。
1周目
全員がまずは一斉に前へと突き進む。脚の疲れもあり、少し後方で様子を見ながらのスタート。すぐさま右カーブを曲がると暫くは直線が続く。ここで前がペースを上げるが、大きな集団のまま次の90度の右カーブへ。
このカーブは道幅が広いこともあり、それほど難しくはないのだが、その後細い農道へのカーブを含めて車幅が狭く、しかも90度カーブという難易度の高い箇所が4ヶ所続くという形。
農道へのカーブを曲がると、車幅並びに次のカーブに備えて集団は1列になる。そうすると、後ろの方は前方が曲がってから、かなりの時間をロスすること、負荷を高めにして走らないとあっという間に離されてしまうという状況になる。
最初の周から、まさかの中切れが発生し、後方にいた自分は取り残され、ほぼ単独で2周目へと入る形に。。
2周目
先頭集団は自分の約50m程度先であろうか、追いつけそうで中々追いつけない距離である。ここで離されてしまうと、着どころか、完走すらままならない。周りには数人同じように取り残された方がいたが、ペース的に追いつけると思えなかったので、単独で少し前を走る二人に追いつくべく、強度を上げていく。
結果的に2周目では、先頭集団に追いつくことはできなかったが、同じように引かれた方々も徐々にペースを上げていくことで、良い感じで上げていく形で3周目を迎えることができた。
3周目
右カーブを曲がり、直線になったところで更に強度を上げて前へ追いつくべく速度を上げる。この結果、右カーブ前に何とか先頭集団の一番後ろに合流することができた。
ここまで、少し単独的に走ったこと、さすがに昨日の筋疲労もあって集団内で楽をさせてもらいながら、カーブの度に中切れしないように付いていった。
4周目~7周目
先頭集団内でローテーションを繰り返しながら、無難に走っていく。6周目と7周目にスプリントで周回ポイントを狙うべく頑張るも2回とも出だしが遅くて2番手で通過。意味なく脚を使ってしまった。。。。
特に目立ったアタック等も無く、無難に7周までは走ることができた。
最終周
ジャンが鳴り、いよいよ最終周に突入。と言っても集団の速度はそれほど速くなったわけでもない。勝負は最後のゴールスプリントというのは全員の頭にあったと思うが、ローテーションを繰り返して、長い直線を走り抜ける。ただし、ここから農道へと続くカーブはその後追い抜きが極端に難しくなることから、少しであるがポジションを前へと進めようとする人が多かった。
最後のカーブを曲がる時、少し無理をしてしまったようで、ペダルがアスファルトとぶつかったが、無事に立て直し。そしてラストの直線では誰もがスプリントに備えて牽制した結果、集団が道いっぱい一瞬広がった。ここから、一気にペースアップして最後のスプリントへ。自分は後方から付いて最後にモガく予定が、意外と前の方に追いつけず、結果的には最後まで残った集団の中で後ろから2番手と冴えないスプリントに終わった。
最近思うのだが、ガチのスプリントが苦手なようで、もっとスピードを出せるようにならないと厳しいなと感じることが多い。。。
TOPとは3秒だが、実力的にかなり開きのある3秒だ。。この3秒を埋めれるよう経験と練習を頑張らないと。。
レース後は参加賞を受け取り、自分たちの前に走った方々の表彰式を少し見たが、賞品は参加費に比べてかなりお粗末だと思う。誰かが埼玉のレースはドル箱レースと言っていたが、参加賞を見てもかなり参加費と釣り合わない大会だと感じた。まぁ、応募した100人の1/3しか集まらなかったので当然の結果なのかも知れないが。。。 正直この前参加した福島の大会よりも参加賞は悪い。向こうは2000円の参加費でこちらは7000円。今年は経験という観点でレースに出場しまくっているが、このままだと来年の参加は難しいかな。。。
その後リザルトが貼り出され、確認すると先頭集団と第2集団のみがゴールできて後の方はDNFだったようだ。年齢別なので、脚力的に差が出てしまったのかも知れない。
12時過ぎには帰り支度を済ませて14時頃に帰宅。次はBOSOでのクリテリウム大会でこちらも公道を利用するレースだ。着には絡みたいが、色々な経験という財産を求めて今年最後のレースに挑みたいと思う。
D 30~39才(通年・臨時登録者) 公式リザルト
順位 :10位(出走:30人, DNF12人)
距離   :24km
タイム :0:32:48.582
平均時速:43.89 km/h
TOP差 :00:03.682

Garmin記録

距離
21.87 km
タイム
32:49
平均スピード
40.0 km/h
カロリー

414 C
平均気温
10.9 °C
最高速
52.2 km/h
平均心拍
160 bpm
最高心拍
174 bpm
高度上昇値
43 m
高度ロス
48 m
MinElevation
21 m
MaxElevation
27 m
平均バイクケイデンス
95 rpm
最高バイクケイデンス
119 rpm
 

周回ラップ

Lap
Time
Dist(km)
Ave/Speed
1
4:22.1
2.71
37.3
2
3:58.0
2.73
41.2
3
4:07.0
2.72
39.7
4
3:55.0
2.72
41

.6

5
4:03.0
2.73
40.4
6
4:05.0
2.73
40.1
7
4:08.0
2.74
39.7
8
4:05.0
2.73
40.0

ピックアップ記事

  1. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. 2018 ツール・ド・ビンタン参戦記 2/2
  3. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. 2018 サロベツ100マイルロード大会
  5. ツール・ド・宮古島2019

関連記事

  1. General Race

    ツール・ド・北海道2013 – 市民A 第2ステージ

    明けて9月15日は第2ステージです。この日は朝から断続的に小雨が降って…

  2. General Race

    第11回 セオサイクル・サイクルフェスティバル(セオフェス)

    本日は千葉県の袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで開催されたセオサイクル・…

  3. General Race

    2016 浮城のまち行田クリテリウム 第3戦 

    毎年出場している行田クリテリウムの季節がやってきた。昨年度は第1戦が私…

  4. General Race

    ツール・ド・北海道2014 第3ステージ

    ツール・ド・北海道3日目は札幌へ移動してのクリテリウムです。【レー…

  5. General Race

    ツール・ド・北海道2015参戦記 – 市民第3ステージ

    今年もツール・ド・北海道の市民ステージレースへ2015年9月11日(金…

  6. General Race

    第27回全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍 – レース編

    【レース情報】大会  :第27回全日本マウンテンサイクリング in …

コメント

    • シクロ
    • 2013年 12月 02日

    お疲れ様でした。関東近郊でレースが増えるのは大歓迎なんですが、
    参加費ちょいと高かったですね。自分も来年は登録してエントリーフィー節約検討しています。

    • doroke
    • 2013年 12月 02日

    あれれ、DNFがこんなに割合多いとは・・・足きりでしょうか??
    最近自転車レースが多くなってきていますね。本当に玉石混合です。
    昔からあるレースの方が良いと思いきやそうでもないようです。
    時間とお金をかけるレースですから、しっかり運営していただきたいものです。。

    • Snufkin777
    • 2013年 12月 02日

    > シクロさん。
    レース自体はコースもテクニカルで良かったです。賞品を豪華にするか、参加費を安くするかは今後の課題でしょうね?

    • Snufkin777
    • 2013年 12月 02日

    >dorokeさん
    DNFは周回遅れか、自らリタイヤでしょうかね。レベルもバラバラだったので(^^;;
    レースは運営あっての賜物ですが、もう少しお財布に優しいと有難いですね・・・・

    • JIN
    • 2013年 12月 04日

    見て来ましたよー!
    こんな寒い時季までオンシーズンで頑張ってたんですね。
    気の向くまま走ってるだけじゃスプリント力はつかない、、、ワタシも悩みなんよ(゚Д゚)

    • Snufkin777
    • 2013年 12月 04日

    >JINさん
    関東はまだ寒さはそれほどでも無いので(笑)
    でも、こっちでは冬にもクリテリウムの大会があるので、レースですが良い練習になると思ってます。
    スプリント力は・・・・・ どうしたらつくもんでしょうかね。この前のレースでは50km/hオーバーは出ていたっぽいのですが、他の人は60km/hぐらいは出しているような。。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

最近の記事

  1. 2019 JBCF 石川サイクルロードレース
  2. 2019 サロベツ100マイルロード大会
  3. Niseko Classic 2019
  4. 信州〜会津へ絶景ライド
  5. ツール・ド・宮古島2019
PAGE TOP