富士の国やまなし 第8回Mt.富士ヒルクライム

【レース情報】
大会  :富士の国やまなし 第8回Mt.富士ヒルクライム
距離  :25km
標高差 :1,270m
平均勾配:5.2%
クラス :Road C

【結果】
順位  :605位(959人中)
タイム :1:43:24
平均時速:14.5km/h

【レポート】
全国で一番有名なヒルクライム大会と言っても良いでしょう。Mt.富士ヒルクライムに初参戦です。今回も自転車仲間で参加しましたが、これまでの練習から目標は 1時間30分切りとしていました。ただ走ったことの無いコースですのでどうなるかは分かりません。

前日に現地入りし、これまで以上のイベントの盛り上がりと各メーカーの出すブースで色々と物色&楽しみ、翌日のレースに備えます。

当日は芸能人を含めた多くの方々が参加していたのですが、自分の参加するカテゴリの人数も半端じゃなく多かったです。

平均勾配は他の大会と比べると低いのですが、標高が高くなってくるので心拍的には少し心配していました。ただ実際にレースが始まると、そんなこと関係なく持てる力を出すのみです。料金所を過ぎて少しスピードアップ。ともかく平均速度を15km以上で考えていたのですが、だんだんと垂れてきます。

途中にある緩やかな斜面で頑張るものの、距離も長く思うように速度が上がりません。そんな感じで終盤の平坦区間で何とか40km以上速度を出して、これまでの垂れた分を少しだけ回復、結果は1時間30分どころか40分台でした。

まだまだ練習不足(体重超過)ですね。これで来年度に今回の目標を達成できるように意欲が湧きました。

関連記事

  1. 2016 浮城のまち行田クリテリウム 第1戦

  2. 【2012 JCA 全日本ヒルクライムシリーズ】受付開始

  3. 2013 Mt.富士ヒルクライム(前日編)

  4. スーパーヒルクライム2011 in TOYO TIRES ターンパイク

  5. 富士の国やまなし 第9回Mt.富士ヒルクライム

  6. 2015JCRCロードシリーズ特別戦兼クラブ対抗戦

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。