レポート

富士の国やまなし 第8回Mt.富士ヒルクライム

【レース情報】
大会  :富士の国やまなし 第8回Mt.富士ヒルクライム
距離  :25km
標高差 :1,270m
平均勾配:5.2%
クラス :Road C

【結果】
順位  :605位(959人中)
タイム :1:43:24
平均時速:14.5km/h

【レポート】
全国で一番有名なヒルクライム大会と言っても良いでしょう。Mt.富士ヒルクライムに初参戦です。今回も自転車仲間で参加しましたが、これまでの練習から目標は 1時間30分切りとしていました。ただ走ったことの無いコースですのでどうなるかは分かりません。

前日に現地入りし、これまで以上のイベントの盛り上がりと各メーカーの出すブースで色々と物色&楽しみ、翌日のレースに備えます。

当日は芸能人を含めた多くの方々が参加していたのですが、自分の参加するカテゴリの人数も半端じゃなく多かったです。

平均勾配は他の大会と比べると低いのですが、標高が高くなってくるので心拍的には少し心配していました。ただ実際にレースが始まると、そんなこと関係なく持てる力を出すのみです。料金所を過ぎて少しスピードアップ。ともかく平均速度を15km以上で考えていたのですが、だんだんと垂れてきます。

途中にある緩やかな斜面で頑張るものの、距離も長く思うように速度が上がりません。そんな感じで終盤の平坦区間で何とか40km以上速度を出して、これまでの垂れた分を少しだけ回復、結果は1時間30分どころか40分台でした。

まだまだ練習不足(体重超過)ですね。これで来年度に今回の目標を達成できるように意欲が湧きました。

関連記事

  1. 第十回 明治神宮外苑大学クリテリウム
  2. 2014 JCRCロードシリーズ第7戦 in 群馬CSC
  3. 【2012 JCRCロードレース第6戦 in 群馬CSC】申込完…
  4. 2015 JBCF 南魚沼タイムトライアル
  5. 2017 ツール・ド・ビンタン参戦記 1/2
  6. ツール・ド・北海道2015参戦記 – 市民第1ステー…
  7. 2017 JBCF大⽥原クリテリウム
  8. 2013 JCRCロードシリーズ第8戦 in 群馬CSC

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top Products

AQUADROP GLASS COAT PREMIUM

98.75

Buy NowRead Review

XeNTiS SQUAD 4.2 Tubular Carbon Silver Line, Standard / BLACK MATT

94

Buy NowRead Review

ギザ ナノ ブレーキライト ブレーキ連動リアライト

93.333333333333

Buy NowRead Review

BikND Helium Bike Case

90

Buy NowRead Review

UVEX sportstyle 104 vario

88

Buy NowRead Review

PAGE TOP