General Race

第10回Mt.富士ヒルクライム 申込完了

日本で一番人気と言っても過言ではない、Mt.富士ヒルクライムの申込はいつも、インターネットで先着順なので「全然繋がらないよ?」「クレジットカード入力画面でエラー画面が・・・」などなどかなりの戦場ぶりを見せつけており、無事に申込が完了した人もいれば、申し込めなかった人まで様々です。
そんな中、過去は自分も時間になる前にパソコンの目の前に座って、インターネット先着順の申込を完了させるべく、ブラウザを幾つも開いて待っていました。特に昨年は全然パソコンから繋がらなく、やっとの申込画面でエラーになって、最初からやり直しなど心が折れるのと同時に沸々と怒りが湧いたのを覚えてますが、思いつきでスマホから繋ぐとあっさりと繋がって無事に申込が出来た。。なんてこともありました。
そして、今年の申込はFun Rideの定期購読枠で申込。。。。それが本日20時から先着500名ということで始まりました。結果的には無事に申込完了。一足お先にプレミアチケット?をゲットした感じです。さすがに20時開始で万全の体制で待っていたこともあり、1分もしない内に申込画面に繋がり、何のトラブルも無く完了できたのは定期購読枠の有り難さを感じましたね?。
↓な感じでメールももらって一安心。
apply.jpg
一つもの申すならば、何故にそんなに参加費が高い?のでしょうか。。。。
1万円って取り過ぎじゃないですか?。
入賞する見込みの無い自分にとってROI(Retun of investiment)は「参加賞」です。

ちなみに自分が一番費用対効果が高いと思う、車坂ヒルクライム大会では、何と800円分の食券やらご当地グルメのお土産が参加賞だったりとかなり満足がいくものでした。。
今回は頑張って記録更新したいのもあるので止む無しなのですが、来年以降はこの値段だと少し申込は躊躇してしまうかも知れないです。。。

ピックアップ記事

  1. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  3. Make a Wish Charity Bicycle Ride 2017 in…
  4. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. 宮崎最南端の都井岬へ御崎馬に会いに行く

関連記事

  1. General Race

    2014 – 第2回もてぎ7時間エンデューロ GW

    2014年5月5日は栃木県茂木市にあるツインリンクもてぎで開催された、…

  2. General Race

    全日本ヒルクライムシリーズ戦申込完了

    本日は、JCA(日本サイクリング協会)が主催の全日本ヒルクライムシリー…

  3. General Race

    2016 浮城のまち行田クリテリウム 第2戦

    毎年出場している行田クリテリウムの季節がやってきた。昨年度は第1戦が私…

  4. General Race

    ツール・ド・北海道2015参戦記 – 市民第3ステージ

    今年もツール・ド・北海道の市民ステージレースへ2015年9月11日(金…

  5. General Race

    第28回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

     2013年9月1日に開催された「 第28回全日本…

  6. General Race

    第12回 セオサイクル・サイクルフェスティバル(セオフェス)

    11月26日、千葉県の袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで開催されたセオサ…

コメント

  1. どのレースも、保険が付くから高くなるんでしょうかね?orz
    その点、「車坂峠ヒルクライム」は食券も付くし比較的良心的な金額ですよね♪
    …にしても、最近のレースで「参加賞はオリジナルジャージです」って大会が見られなくなってしまいましたね…。

    • Snufkin777
    • 2013年 3月 26日

    ある意味、自転車人気が出た事もあるんでしょうね。個人で入っている自転車保険がレースまでカバーしてくれるといいんですが、そうもいかないでしょうし。。。主催者側も色々と大変だとは思うのですが、1万円を超えてくると何でそんなにするの?と思ったりします。
    しっかし参加賞でオリジナルジャージって凄いですね?。どこかでお目にかかりたいもんです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

最近の記事

  1. ツール・ド・はなわ(LE TOUR DE HANAWA)
  2. 第 13 回 セオサイクル・サイクルフェスティバル(セオフェ…
  3. ツール・ド・おきなわ 2018
  4. 2018 JBCF しゅうなんクリテリウム
  5. 2018 JBCF 大星山ヒルクライム
PAGE TOP