レポート

2013 Mt.富士ヒルクライム(レース編)

2013年6月2日に開催された「富士の国やまなし 第10回Mt.富士ヒルクライム」に参加してきました。今回はレース編ということで、大会当日の内容を振り返ってみたいと思いますが、既に結果も判明しているのでこれらの情報も先に記載。。。
(かなりの長文です。後、表の罫線が消えてますがスタイルシートの問題なので気にしないで下さい。。)

レース情報
大会  :富士の国やまなし 第10回Mt.富士ヒルクライム
距離  :25km (計測部分24km)
標高差 :1,270m(計測部分1,255m)
勾配  :平均5.2%、最大7.8%
クラス :男子35~39歳クラス(第4ウェイブスタート)
コースプロファイル
今回はオフィシャルホームページの方に詳細があったので、こちらを利用させて頂きました。

2013_Mt_Fuji_Course.jpg
2013_Mt_Fuji_Course_map.jpg
2013Mt-Fuji-Course-Profile.jpg
公式結果
タイム   :1:17:58.877
平均時速  :18.47km/h
クラス別順位:85位/910人中(男子35~39歳クラス)
男子総合順位:407位/5,058人中

Garmin記録

距離
23.98 km
タイム
1:17:56
平均スピード
18.5 km/h
カロリー
1,049 C
平均気温
11.9 °C
最高速
36.1 km/h
平均心拍
162 bpm
最高心拍
169 bpm
高度上昇値
1,234 m
高度ロス
0 m
MinElevation
1,057 m
MaxElevation
2,292 m
平均バイクケイデンス
75 rpm
最高バイクケイデンス
102 rpm
 

土曜日は22時ぐらいに就寝、日曜は朝4時に起床。これだけ朝が早いと朝食は無いのですが、おにぎり2個とお茶を朝ご飯として頂くことができました。その後はレースの用意をして、会場までは自走で向かいます。距離にすると8kmぐらいで、心拍を上げるには十分でした。。。
201_Mt_Fuji_Hill_Climb_0036.jpg

会場は5,000人以上の参加者がいることもあり、大混雑。さっさと軽量化を済ませましたが、自分が並んでいた後は長蛇の列で、相変わらずのトイレ事情でした。。。
201_Mt_Fuji_Hill_Climb_0018.jpg
レースのスタートは自己申告タイムで別けられ、1時間17分としたことで、第4ウェイブでのスタートとなりました。このウエィブには俳優の鶴見辰吾さんも出ているのですが、お見かけすることはありませんでした。
第1ウェイブのスタートから15分後、いよいよの出走開始でしたが、ここで「いつもコルナゴ修行中!!」のブログを運営されているdorokeさんを見つけて、ご挨拶。dorokeさんとはタイムも近く、同じ組になるかもと思っていましたが、まさか隣にいたとは思いもよりませんでした。(ジャージで分かったと言う方が正しいかも)
お互いの健闘を約束し、いよいよスタートです。パレード走行を経て計測区間へ突入後、念願のシルバーへの道へと走り出しました。
1合目まで
勾配が最もキツい区間なので、気持ち抑え気味に走っているつもりでしたが、後で記録を見るとそうでも無かったようです。。。dorokeさんの前で走っていたようですが、丁度1合目という地点で追い越されました。dorokeさんが引くトレインに少し乗ったのですが、中切れしてしまっていたようでそのままどんどんと背中が遠くなっていきました(笑) 平均で16-17km/hぐらいと考えていただけに、少しオーバーペースでした。。

本番
試走
合目
時間
距離
km/h-Ave
時間
距離
km/h-Ave
1
18:53
5.56
17.7
18:56
5.61
17.8

2合目まで
斜度も緩くなり、飛ばせるところも出てきたので頑張ります。25km/hオーバーで飛ばせるところもあれば、斜度5%なのに20km/hも出せないところもあり、平均的な速度で走れていなかったかも。いずれにしても試走時よりは1km/h近く平均速度は上げて走る事ができました。この辺はペースの合う人がおらず、一人旅的に走っていたので誰かに引いてもらえてれば、もう少し速く走れたかも知れません。

本番
試走
合目
時間
距離
Km/h-Ave
時間
距離
Km/h-Ave
2
11:14
3.44
18.4
11:50
3.48
17.6

3合目まで
ここも斜度が緩やかな地点。ペース的には試走時よりも1km/h以上速くなっています。ただし既に脚に来てしまったようで、斜度4%で20km/hが出せないところも。。。ただ自分が何とか付いていけるぐらいのペースの方にコバンザメ(前に出て引く余裕は無かったです)状態で、とにかく離されないように食らいつきました。時間にして15分、4合目の途中で力尽きて千切れましたが、彼無くして今回のタイムは無かったと思います。感謝!

本番
試走
合目
時間
距離
Km/h-Ave
時間
距離
Km/h-Ave
3
11:59
3.75
18.8
12:52
3.78
17.6

4合目まで
千切れた時に疲労困憊で少しばかり平均時速は15km/hを下回ることに。。。脚も相当疲れているので、緩い勾配でも中々走るのがキツかったのですが、とにかく我慢の走りで進みます。ただし勾配の緩い区間でスピードに乗せれるだけの脚が無かったのは試走時と同じミスを繰り返した感が。。。。途中の鼓の応援は元気でました。

本番
試走
合目
時間
距離
Km/h-Ave
時間
距離
Km/h-Ave
4
16:35
5
18.1
17:34
5.04
17.2

ゴール(5合目)まで
最後の力を振り絞る区間です。山岳スプリット賞区間は緩やかな勾配なのですが、とにかく脚が言う事を聞かないので、スピードが上がらない。しかも向かい風になってますます辛いという状況でした。平坦区間前の坂を何とかこなして、平坦区間は40km/hオーバーを考えていましたが、一人旅&向かい風&脚の疲れで30km/h出すのがやっと。。。途中で何人か抜かした方の後ろでドラフティングを狙いますが35km/h程度が限界でした。。この時点で目標だった1時間15分を超えてしまったので、後は80分切りを目指して走りました。平坦区間が終わり、残り500m程の最後の坂がとても長くて辛く感じました。何はともあれ、何とかゴールすることができました。

本番
試走
合目
時間
距離
Km/h-Ave
時間
距離
Km/h-Ave
5
19:15
6.23
19.4
19:48
6.31
19.1

レース後
レース後は5合目で記念撮影をしたり、富士山名物メロンパンを食べたりと暫くの間はマッタリと過ごしました。心配された天気も快晴となり、遠くに南アルプスの山々を見る事ができて本当に綺麗でした。
201_Mt_Fuji_Hill_Climb_0026.jpg
201_Mt_Fuji_Hill_Climb_0079.jpg
その後は下山ですが、ここでキクミミモータースさんが来るのを奇跡的にカメラに収めることに成功(笑) 昨年まではタイムも負けてましたが、この富士で初めてキクミミさんよりもタイムが良かったので、少し嬉しかったです。
201_Mt_Fuji_Hill_Climb_0082.jpg
下山後自転車ラックにロードバイクを載せたところで、dorokeさんと再会
先ほどはスタート直前だったので全然お話できなかったのですが、レース後だったこともあり、少しの間ですが自転車や自分が車載しているビデオカメラの話などで盛り上がり、今度是非一緒にライドしましょうとお約束してお別れしました。dorokeさんは目標達成されたようなので、次回は何とか自分も目標達成したいと思います。
その後、仲間と合流して富士吉田うどんとスイーツを頂き、今中大介選手と記念撮影、完走記録書をもらったりして他のメンバーを待ち、ホテルに戻ってお風呂に入って帰宅となりました。
1時間15分の目標は達成できませんでしたが、来年の現実的な目標となりましたので今後も頑張れそうです!
参加された皆様、どうもお疲れさまでした。
自転車車載動画
スタートからゴールまでのフル動画です。

ハイライト動画です。

関連記事

  1. 【2012 JCA 全日本ヒルクライムシリーズ】受付開始
  2. 2013-2014 浮城のまち行田クリテリウム第1戦
  3. 富士の国やまなし 第9回Mt.富士ヒルクライム
  4. 2016 JBCF 東日本ロードクラシック 南魚沼大会
  5. 2017 ツール・ド・ビンタン参戦記 1/2
  6. 春のしもふさクリテ
  7. 2013 JCRCロードシリーズ第3戦 in 群馬CSC
  8. 乗鞍ヒルクライム速報

コメント

  1. 色々なところでご挨拶いたしましたが、改めてお疲れ様でした。
    1時間15分に入れなかったのは残念ですが、ここ最近ですごく速くなっているので来年は余裕でクリアーできるかと思います。
    私も負けずに・・・と言いたいところですが、富士の寒さにやられたのか・・・風邪ひいちゃいましたw
    ともかくも今後もよろしくお願いいたします!!!

  2. …お店のイベントで全く同じコースを走りに行きます♪
    スタート地点・ゴール地点は違いますが、Snufkinさんのタイムを目標に頑張ります!
    (ちなみに現在のタイムは85分です。)

    • Snufkin777
    • 2013年 6月 04日

    >Dorokeさん
    コメントありがとうございます。
    確かにベストの体重からはまだ7kgも重いので、何とかこの脂肪を落とせると1時間15分も切れるのではないか?なんて思ったりしてますが、これからも練習して来年こそはシルバーゲットしたいと思います。
    体調大丈夫でしょうか?疲れた体なので抵抗力が弱っていたのかもしれないですね。お大事にしてください~。

    • Snufkin777
    • 2013年 6月 04日

    そうでしたよね。
    見習いまっちゃんさんと車坂ではほぼ同じタイムだったので、追い込めばきっと自分のタイムなんて越せますよ! でもお店のイベントだと、全力で登れないかもですね。結果楽しみにしてますが、まずは楽しんでくださいね~。

    • doroke
    • 2013年 6月 08日

    覗いてみると・・ハイライト動画が!!!
    Upされていたんですね。。
    かなり私を意識して編集していただけたようで、いっぱい私が出ていて、嬉しかったです。。
    本当に音楽とぴったりの映像編集で、富士に上った感動の上にさらに迫力を伝えるハイライト動画でした。
    最高の動画有難うございました!!!

    • Snufkin777
    • 2013年 6月 08日

    dorokeさん
    実はフル動画とハイライト動画の両方をいつも作ってたりします。レースに出場された方はフル動画で自分の走りを見るのも良しなのですが、逆にレースに出てない方にはただ長いだけなので。。。。
    ハイライト動画、褒めてもらって素直に嬉しいです?。
    音楽と動画の組み合わせはいつも迷いますね?。今年から少しAlternative系の音楽にしたりと。。。ちなみに著作権も関わるんですが、Youtubeの場合は広告を出す代わりにOKだったり、今回の動画のようにPCだけオッケーだったりすることもあるので、上げてみて駄目だったら違うものに変えたりしています。
    > かなり私を意識して編集していただけたようで、いっぱい私が出ていて、嬉しかったです。。
    良かったです?。それほど長い時間一緒に走っていた訳では無いので、露出度は少ないかもですが(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top Products

AQUADROP GLASS COAT PREMIUM

98.75

Buy NowRead Review

XeNTiS SQUAD 4.2 Tubular Carbon Silver Line, Standard / BLACK MATT

94

Buy NowRead Review

ギザ ナノ ブレーキライト ブレーキ連動リアライト

93.333333333333

Buy NowRead Review

BikND Helium Bike Case

90

Buy NowRead Review

UVEX sportstyle 104 vario

88

Buy NowRead Review

PAGE TOP