General Race

2013 Mt.富士ヒルクライム(考察編)

少しばかり遅くなりましたが、富士ヒルクライムのシュミレーションをしていたので、その結果を併せて少しばかり振り返ってみたいと思います。
前回試走した際にシルバーを目指すならと独自に設定した目標値に対する本番の結果ですが、以下のとおりとなりました。

距離
勾配
Ave km/h(試走)
Ave km/h(目標)
Ave km/h(結果)
速度差
1
6.6
18.3
16
18.4
2.4
2
7.3
17.3
15
16.9
1.9
3
6.8
17.1
16
17.1
1.1
4
6.2
16.6
17
17.3
0.3
5
5.2
18.3
19
18.2
-0.8
6
5.4
18.6
18
18.8
0.8
7
4.9

18.4
20
19.4
-0.6
8
4.6
19.1
21
20.8
-0.2
9
6.7
15
16
15.6
-0.4
10
4.5
19.2
22
19.7
-2.3
11

5.7
17.1
17
18.5
1.5
12
4.8
17.2
20
19.1
-0.9
13
5.4
17.3
18
18.1
0.1
14
5.2
16.1
19
17.9
-1.1

15
5.1
16.8
19
18.2
-0.8
16
5.3
16.5
18
17.4
-0.6
17
5.6
17.4
17
18.1
1.1
18
5.6
17.9
17
18

1
19
4.9
17.8
20
16.8
-3.2
20
5
16
20
17.5
-2.5
21
4
18.4
25
18.4
-6.6
22
4
18.7
25

19.1
-5.9
23
0.7
29.2
33
31.7
-1.3
24
4.5
18.7
20
19.4
-0.6
平均
5.2
18.0
19.5
18.8
見て分かる通り、24km中9kmのみ目標達成で、後はダメダメでしたね。特に平均勾配が低めの21km, 22km地点でまさかの平均時速-6km/hでは当然ながら目標は達成できないのは当然ですね。ただし試走の結果からすると、ほとんどの区間では平均時速は上回る事ができました。
うーん。やっぱり序盤は元気に(しかも自分的には抑えていた)走れていたのに、後半になればなるほど失速していくのは走り方の問題も大きそうです。特に自分はケイデンスよりもトルク重視なところがあるので、短い距離ならまだしも、長い距離だと少し厳しいのかも。。
シルバー以上を目ざるなら、疲れた状態で勾配6%の坂でも時速20km/h近く出せるような脚力が必要だなと感じました。最近はヒルクライムはほとんどしていないのですが、練習コースのアップダウンを含めて、をもっと頑張らないと駄目っぽいです。。。。
次回はツール・ド・美ヶ原。。。何とか頑張ります?

ピックアップ記事

  1. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  3. 3度目の秋葉街道縦断ライド
  4. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. Make a Wish Charity Bicycle Ride 2017 in…

関連記事

  1. General Race

    ツール・ド・北海道2014 第3ステージ

    ツール・ド・北海道3日目は札幌へ移動してのクリテリウムです。【レー…

  2. General Race

    日本の蔵王ヒルクライム・エコ2010

    【レース情報】大会  :日本の蔵王ヒルクライム・エコ2010距離  :…

  3. General Race

    2016 浮城のまち行田クリテリウム 第1戦

    毎年出場している行田クリテリウムの季節がやってきた。昨年度は第1戦が私…

  4. General Race

    乗鞍HCのタイムを妄想してみる

    いよいよ明後日に迫った乗鞍ヒルクライムですが、天気の方が心配ですね。…

  5. General Race

    ツール・ド・北海道 市民レースA 1st Stage速報

    家に帰ってから詳細は記載しますが、速報としては以下のとおり。出場カテ…

  6. General Race

    第10回Mt.富士ヒルクライム 申込完了

    日本で一番人気と言っても過言ではない、Mt.富士ヒルクライムの申込はい…

コメント

  1. こんにちわ。
    24kmはやはり長いですね。
    自分がいつも登っている峠は6kmなので、
    4倍の距離ですか。
    Snufkin777さんが後半ダレるなら
    私は完全に黄金のタレですね。
    来年は是非参加したいと思いますので、
    そのときは宜しくお願いしますw

    • Snufkin777
    • 2013年 6月 07日

    チネオさん
    ペース配分が難しいですね。
    この距離のヒルクライムできる所は遠いので中々難しいですね。自分は体重が重いのにパワー重視のヒルクライムなので、筋力の加減を失敗すると後半は全く駄目になるので(笑) 坂を高ケイデンスで走るのが苦手だったりします。来年は是非一緒に楽しみましょうね! 待ってますよー(インターネットの申込予選通過できたらですが。。)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

最近の記事

  1. 3泊4日 五島列島 – 潜伏キリシタンの島を巡る…
  2. ツール・ド・はなわ(LE TOUR DE HANAWA)
  3. 第 13 回 セオサイクル・サイクルフェスティバル(セオフェ…
  4. ツール・ド・おきなわ 2018
  5. 2018 JBCF しゅうなんクリテリウム
PAGE TOP