第27回全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍 – 前日 

8/25-26で乗鞍ヒルクライムに参加して来ました。
昨年から2回目の出場で、今回の目標はもちろん前年度の記録を更新することです。

出発
朝4時に起床して、最寄りのレンタカー屋で車を借り、午前6時過ぎに出発。丁度日の出の時間帯だったので、自宅近くの多摩川で綺麗な朝焼けを見る事ができました。

ともかく子供達にとってみると夏休み最後の土日ということもあり、渋滞予想でも午前中早い段階でかなり混むもようなので首都高速、中央道と乗り継いで乗鞍へ向かいました。案の上、府中と相模湖手前で渋滞にハマりましたが。。。。。

それにしても天気がとてもよく、途中で休憩した山梨の双葉SAでは富士山が、八ヶ岳PAでは南アルプスと八ヶ岳が綺麗に見えました。

受付
午前11時過ぎに無事に乗鞍到着。受付までにまだ時間があるので、既にOPENしているブースの見学や昼食を取って受付時間を待ちます。町もヒルクライム一色ということで雰囲気、気分も盛り上がってきました。

 

13時開始直後に受け付けを済ませて、ようやく活気づいたブースを見学。特に買い物はしなかったけれど、TREKのブースでマドン7の試乗を申し込み、乗鞍のコースを試走。本当は試走禁止ですが、試乗というプラカードを付けた自転車、私服で乗っていたことから特に問題無かったようです。現在はマドン6.9SSLに乗ってますが、7も相当軽いです。初めてDura Ace Di2コンポが搭載されたバイクに乗りましたが、電動はギアの変更が楽、且つ早くていいですね。一瞬で欲しくなってしまいましたが、少し押しただけで反応するので、冬用のグローブ等していると中々難しいところがあるかも知れません。

乗鞍散策&宿泊
さて、試乗後に落ち着いてからバスで乗鞍頂上まで行って写真を沢山撮って来ました。レース当日はレンズ含めて持ってあがれないこと、レース後は速攻で自宅へ帰ることを考えた結果、写真を撮るなら前日しかないということで。。。。。 ちなみにバスでも片道1時間かかる行程をチャンピオンクラスの方々は同等以上で走りきるのですから凄いですね。。。。

写真撮影の後、下山して今回の宿「白濁の湯宿 しろがね」へ。本当はこの宿を紹介してくれた知人と合流、一緒に乗鞍を走る予定でしたがどうしても仕事の都合が付けられずに不参加だったので、他の2人の方々と相部屋となりました。

宿ではボリュームのある夕食が出て満足でした。また温泉もとっても気持ち良くて本当にのんびりできました。明日は早いということで、相部屋の方々と談笑後、21時前には就寝となり、明日のレースに備える形となりました。。。

次へ続く。。

 

関連記事

  1. 2018 JBCF 東日本ロードクラシック 群馬大会 Day-1

  2. 2017 東京ワンダーレース~味の素スタジアムステージ~

  3. 明後日は車坂ヒルクライム

  4. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦記 5 – Gran Fondo

  5. 第11回 セオサイクル・サイクルフェスティバル(セオフェス)

  6. 2013 そでがうらサマーサイクルロードフェスタへ参戦

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。