General Race

乗鞍HCのタイムを妄想してみる

いよいよ明後日に迫った乗鞍ヒルクライムですが、天気の方が心配ですね。
今日はローラー台にも乗らず、ネタ的なものを考えていたのですが、実際に乗鞍はどれぐらいのタイムで登れるのか?という妄想を過去の体重とヒルクライムのデータを参考に予想してみました。
比較したのは、過去に出場した乗鞍、蔵王、Mt.富士、美ヶ原のヒルクライム大会。2010年度からのデータを参考に考えてみます。出力等はパワーメーター等が無いので、「ヒルクライム計算」サイトからデータをそれぞれ入力して考えてみます。ちなみに自転車と装備を併せて8kg、ケイデンスは70、ギアはフロント34Tでで統一計算となります。体重は健康診断の結果が基になってます(笑)
weight-comparison.gif?
結果からすると、かなり興味深いものが・・・・・
まず体重ですが、2010年度には何と83kgもあったんですね。こう比べてみると、体重が75kg台になるまでは平均出力は100w台で出力体重比も2w/kg台でした。75kg台に入ってからは200w以上、3w/kg台の出力体重比、今年に入り72kg台になると250w以上、3.5w/kg以上の出力体重比ですが、蔵王から美ヶ原まで順調にタレていることも明確になりました(笑)
さて、この結果から推察すると現在の体重が68kg台と7月から更に4kg落ちているので筋力がそのまま、蔵王と同じ出力266Wを平均として出せるとすると、出力体重比は3.9w/kgでタイムが71分程度になる見込みです。なおギアが現在フロント38Tに変更していることから、これまでと同様では無いとは思いますが、雨が降った影響等考慮しても1時間15分は切れるのはないのか?と予想しています。ちなみに70分を切るには出力平均が270W以上必要ですね。その時の出力体重比は4w/kgを超えるので中々ホビーレーサーとしては良い感じですかね。
さて、本番はもうすぐです。走れた場合の結果がどのようになるか楽しみですね!

ピックアップ記事

  1. 2018 ツール・ド・ビンタン参戦記 1/2
  2. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  3. 3度目の秋葉街道縦断ライド
  4. Make a Wish Charity Bicycle Ride 2017 in…
  5. 秋葉街道縦断ライド

関連記事

  1. General Race

    【2012 JCA 全日本ヒルクライムシリーズ】受付開始

    JCAが主催する2012年のヒルクライムレースの受付が開始されました。…

  2. General Race

    「第26回ツール・ド・八ヶ岳」申し込み開始

    今日から第26回ツール・ド・八ヶ岳の申し込みが開始されました。この大会…

  3. General Race

    第12回 セオサイクル・サイクルフェスティバル(セオフェス)

    11月26日、千葉県の袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで開催されたセオサ…

  4. General Race

    第2回福島県ふるどの自転車ロードレース大会 1/2

    10月27日に開催される「第2回福島県ふるどの自転車ロードレース大会」…

  5. General Race

    第8回サイクリング・フェスティバルあさま「車坂峠ヒルクライム」2012大会 エントリー開始

    車坂峠ヒルクライムのエントリーができるようになってたので、早速エントリ…

  6. General Race

    2017ジャパンカップサイクルロードレース – オープン男子

    10月21日は栃木県宇都宮市で開催された、ジャパンカップ オープンレー…

コメント

    • shimagnolo
    • 2013年 8月 31日

    過去のデータを元にそんなシミュレーションができるんですね。いろいろなデータを蓄積して、ヒルクライムTTだけでなく、もっと次元の違うシミュレーションの公式を考えてくれる人が現れないかな。そうしたら残りの人生が変わりそう(笑)
    僕のような凡人にとって過去は忘れるためにあるような一面も否定できません。それはつまらないことですね。
    Snufkinさんの過去のデータは、明日を占う材料になっているんですね。過ぎた人生の記録をきちんと残すことは、実は僕が考えるよりずっと大事なのかもしれません…なんて考えすぎですかね?
    乗鞍HC、思いっきり楽しんでシミュレーションを超える結果をたたき出してください。天気も当初よりよさそうですし。

    • Snufkin777
    • 2013年 8月 31日

    >shimaさん
    以外と過去のデータは今後を占う上でのヒントを与えてくれる事が多いですよ。今回は本当にざっくりなシュミレーションですが、もっと細かく分析すると「なるほど」と唸るような結果が出るのかもしれませんね。
    他の方々の結果も取り込んで、シュミレーション的な公式ができると便利で良いですよね。100人ぐらいからデータ取れば以外と精密なものが出来るかもですね。
    shimaさんの過去データは膨大なので、宝の宝庫じゃないでしょうか?自転車だけでなく、経験値というのに勝ものは中々無いと思いますよ?。
    では行ってきます!

    • doroke
    • 2013年 8月 31日

    これはとても勉強になりました。自転車は数値化できるスポーツで、そのデータを分析できるできないは、その人の自転車に大きな違いをもたらすと思います。
    あとは、天気次第ですね。好転することを願ってます!!

    • Snufkin777
    • 2013年 8月 31日

    >dorokeさん
    パワーメーターを持ってると、ちゃんとした分析できると思いますよ! 一度やってみては如何ですか?
    乗鞍は只今雨が降ってます(>人<;) そしてマトリックスの安原監督がヒルクライム講座で語ってます^_^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

最近の記事

  1. NISEKO CLASSIC 2018
  2. UCI GRAN FONDO WORLD SERIES – …
  3. UCI GRAN FONDO WORLD SERIES – …
  4. 2018 JBCF那須ロードレース
  5. 2018 JBCF那須塩原クリテリウム
PAGE TOP