ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会2010

【レース情報】
大会  :ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会2010
距離  :21.6km
標高差 :1,270m
平均勾配:5.9%
クラス :Road C

【結果】
順位  :560位(622人中)
総合順位:498
タイム :2:17:00
平均時速:9.5km/h

【レポート】
2010年度からヒルクライムレースに出まくっていますが、今回は
ツール・ド・美ヶ原に参加です。この大会はネットで調べると相当キツいらしく、最初の最大17%の勾配が大きな山であること、平坦や下りを除けば常に10%近い勾配があるとのことで、どうなるかがとても心配でした。

実際に走った完走ですが、これまで体験したどのレース、どの山よりもキツかったです。序盤の勾配がキツいところで「もうダメ」という状態になり、足をついて勾配のキツい区間を歩きました。というか歩いていてもキツかったです。

その後は、何とか自転車に乗って踏ん張り、最後まで足をつくこと無く完走しましたが、凄い坂があるもんだと思いました。ヒルクライム、やっぱりネックは体重でしょう。80kg以上ある人間にとって重力程の大敵はありませんから(悲)

来年はもう少しタイムを縮めることを目標に長野県を後にしました。

関連記事

  1. ツール・ド・おきなわ 2019

  2. 2016 JBCFみやだクリテリウム

  3. 乗鞍HCのタイムを妄想してみる

  4. 2018 JBCF那須塩原クリテリウム

  5. 2013-2014 浮城のまち行田クリテリウム第1戦

  6. 2016 JBCF 南魚沼ロード&タイムトライアル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。