General Race

日本の蔵王ヒルクライム・エコ2012

【レース情報】
大会  :日本の蔵王ヒルクライム・エコ2012
距離  :18.75km
標高差 :1,334m
平均勾配:7.1%
最大勾配:12.0%
クラス :Road C
【結果】
順位  :108位(286人中)
総合順位:?
タイム :1:29:14.857
平均時速:12.57 km/h
【レポート】
今回で2回目の参加となる、蔵王ヒルクライム。昨年は震災の影響もあり中止となりましたが、今年は土日両日とも快晴でレース当日は無風、気温もそこそこと絶好のレース日和となりました。
今回は山形県で用事があったことから、3人の友人達とレンタカーで5/18深夜からまずは山形に向けて出発です。仕事やレンタカーの関係から、1時間しか寝れなかったのでかなりハードでしたが、運転手が3人もいたことから、往路はほとんど運転せずに車で寝かせて頂きました。山形での用事は午前中に終了し、友人1人とそこで別れてから、レース受付会場へ向かいます。山形から蔵王エコーラインを通ってレース会場に向かう事も考えましたが、今回は時間の関係もあり、少し遠回りですが高速を利用して受付会場へ向かいました。 今回の受付会場では様々な露店が出ており、受付でもらった商品券500円分はブルーベリーパイをその場で購入して、他2人の友人と頂きました。
その後はせっかくなので、観光も込みで翌日のレース会場であるエコーラインを車で試走し、滝見台やお釜などのスポットを巡り、宿泊先であるラフォーレ蔵王リゾート&スパへチェックイン。その後現地の「やまぼうし」というレストランで夕食を頂きました。ラフォーレでは夜間の入浴ができなかったのですが、施設は綺麗で満足でした。値段もそこそこでレース出場の自分は素泊まりで4,800円だったので。
さて、5/20のレース当日は朝4時45分に起床し、パンとヨーグルトなどの軽食を取りました。友人達はまだ寝ていて、レース間は別行動です。その後レースの準備を行い、6時30分前にホテルから自走で会場である宮城蔵王ロイヤルホテルへ向かいます。今回はアップ等を実施する時間もなく、いきなりのぶっつけ本番でしたが、自分が参加するRoad Cのスタート時にMCの方がRoad Aと間違ったアナウンスをされていたので、かなり勘違いしてしまいました。

レースですが、昨日車で試走した時にも感じましたが最初5kmの滝見台を過ぎる箇所までの勾配は結構 キツイです。コース全体で7.1%の勾配平均ですが、結構8-10%の坂ばかりでヘビー級な自分はかなり腰が痛くなりました。ただし勾配がキツイと自然と平均速度も遅くなるので、結構スタート時から一緒だった方はゴール近くまでも同じぐらいのペースで進んだ方が多かったと感じました。

走っていても思ったのですが、今回の快晴もあり新緑の中を走るのはとっても気持ち良かったです。ただし心拍的にも足的にもかなりの疲労があり、ボトルから給水するのも大変でした。滝見台の後しばらくしてからは、賽の河原へ向け九十九折のカーブを何回も超えて行きます。この辺からは高い樹木も無くなり、段々と岩山的な風景が広がってきて、且つ残雪も見え隠れしてきます。

残り5kmぐらいからは雪壁の間を走って、これぞ蔵王という景色も楽しむ事ができました。一昨年よりは雪の量は遥かに少なかったですが、その分気温も高くて走っていても寒くはなかったです。残り2km地点の蔵王ハイライン入り口前で1時間20分程度経過していたので、目標である1時間30分ギリギリ的なタイムだとは思い、スパートをかけたかったのですが、自分の足にそんな余力は無く、最後の最後まで速度の上がらないままゴールすることになりました。それでも1時間半を切れた事は1昨年の1時間48分かかったタイムから比べると凄い成長で、大満足でした。

ゴール後はお釜に行って写真を撮り、下山の第一陣で途中で沢山の写真を撮りながら下山しました。会場で配られていた豚汁を頂き、宿であるラフォーレに向かったのですが、ラフォーレに行くまでの10%程度の坂はレース後更に疲労させてくれました。ラフォーレでは別行動していた友人達が丁度帰って来ており、このままラフォーレの温泉に入るか、別のところに行くかという話になり、遠刈田温泉の共同浴場である「神の湯」へ。温泉は良かったのですが、お湯が熱かった~。 その後近くの「ZAO Boo」というお店でランチ。バーベキューでまったりと時間をかけて昼食を取り、16時ぐらいに神奈川に向けて出発しました。

帰りは自分が全て運転しましたが、奇跡的に渋滞も無く、途中のSAでお土産も買い、21時には川崎まで戻ってくる事ができました。次回はいよいよMt.富士ヒルクライムです。目標は今回と同じ1時間半切りですが、何とか達成したいですね。
【日本の蔵王ヒルクライム・エコ2012 ハイライト】

【日本の蔵王ヒルクライム・エコ2012 フル動画】

ピックアップ記事

  1. ゴールデンウィークに東北を巡る旅@秋田&青森
  2. 宮崎最南端の都井岬へ御崎馬に会いに行く
  3. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. 3度目の秋葉街道縦断ライド
  5. さぁ、はじめよう

関連記事

  1. General Race

    全日本ヒルクライムシリーズ戦申込完了

    本日は、JCA(日本サイクリング協会)が主催の全日本ヒルクライムシリー…

  2. General Race

    ツール・ド・北海道2015参戦記 – 市民第1ステージ

    今年もツール・ド・北海道の市民ステージレースへ2015年9月11日(金…

  3. General Race

    ツール・ド・宮古島2015参戦記 – 初日

    昨年度、Mt.富士ヒルクライムを無事1時間15分以内で走り切れたことで…

  4. General Race

    「第27回ツール・ド・八ヶ岳」申し込み開始

    早いもので、あっという間に1年が終わろうとしています。と言う事で、第…

  5. General Race

    FUNRiDE presents 富士チャレンジ 200

    ちょっと遅くなりましたが、富士チャレンジ200に参加したのでレポートで…

  6. General Race

    富士の国やまなし 第8回Mt.富士ヒルクライム

    【レース情報】大会  :富士の国やまなし 第8回Mt.富士ヒルクライム…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

最近の記事

  1. ツール・ド・おきなわ 2018
  2. 2018 JBCF しゅうなんクリテリウム
  3. 2018 JBCF 大星山ヒルクライム
  4. 2018 JBCF おおいたサイクルロードレース
  5. 2018 JBCF おおいた いこいの道クリテリウム
PAGE TOP