General Race

日本の蔵王ヒルクライム・エコ2013に参戦

宮城県蔵王エコーラインを舞台に5/19に開催された、「日本の蔵王ヒルクライム・エコ2013」に本年度も参加してきました。今年で3度目で初回開催からずっと参加している大会となります。
レース情報
大会  :日本の蔵王ヒルクライム・エコ2013
距離  :18.7 km
標高差 :1,334 m
平均勾配:7.1%
クラス :ロードレーサー男子C(30歳~39歳)
コースプロファイル
2013-05-20-Course.jpg
2013-05-19-profile.jpg
公式結果
クラス別順位:33位/285名中
総合順位  :129位/1024名中
タイム   :1:14:54.440
平均時速  :15.00 km/h

Garmin記録

距離
18.28 km
タイム
1:14:52
平均スピード
14.6 km/h
カロリー
1,024 C
平均気温
17.0 °C
最高速
40.8 km/h
平均心拍
163 bpm
最高心拍
171 bpm
高度上昇値
1,327 m
高度ロス
0 m
MinElevation
400 m
MaxElevation
1,729 m
平均バイクケイデンス
72 rpm
最高バイクケイデンス
124 rpm
 

レース前日
大会の受付は5/18(土)なのですが、せっかくなので金曜の業後にレンタカーを借りて福島県へ移動。ここにある「東洋健康センター」で1泊過ごし、土曜日は磐梯山ゴールドライン、磐梯吾妻レークライン、そして磐梯吾妻スカイラインをドライブしながら風景写真を撮りつつ受付のある宮城県蔵王町へ向かいました。実は磐梯山周辺はずっと来たかったところで素晴らしい風景が沢山広がりとても良い写真を多く撮ることができました。そしてこの辺は雄大な自然の中を道路が走っており、アップッダウンやヒルクライム含めて自転車で走りたいと思わせる素晴らしい所で、次回は是非自転車で走ってみたいと思います。
Zao0011.jpg
大会受付はいつもの「蔵王町ふるさと文化会館(ございんホール)」で無事完了。700円分の商品券的なものが付いてくるので、早速その場にある屋台で牛タンを買って食べてしまいました。
Zao0138.jpg


2013-05-18-15-11-47.jpg 
その後宿に向かう前に一度車で蔵王エコーラインを登って再度コースを確認して、今回の宿、遠刈田温泉にある「さんさ亭」へチェックイン。ZAOBOOで夕食を頂き、温泉に入って22時に就寝しました。
2013-05-18-18.jpg
レース当日
大会当日は朝4時に起床。おにぎり2個とヨーグルト、コーヒを頂いて温泉に入ってから指定された駐車場へ移動。時間は5時半ぐらいでしょうか。まだまだ到着している人は少なかったです。その後ローラー台で30分アップするも心拍が中々上がらず。6時半前には荷物を持って大会会場である宮城蔵王ロイヤルホテル駐車場へ移動して、大会会場の写真やら動画を撮り、荷物を預けて開会式を待ちます。心配された天気も奇跡的に晴れ。本当は雨予報でとっても憂鬱だったのですが、これは本当にラッキーでした。
今回は招待選手として安田大サーカスの団長安田氏が来ており、開会式でも色々とトークしていました。団長安田氏といえば、ロード実業団である昨年宇都宮ブリッツェン配下である、ブラウブリッツェンへ入団したということもあり、かなりやるのでは?と思っていたら今回は招待選手で最後からのスタートになる&今年は全然乗れてなくてかなり太ったんだと話をされていました。。
2013-05-19-06-54-58.jpg
さて、開会式の後はいよいよレース開始です。自分の参加するCクラスは2つのグループに分けての出走となりました。7時30分からチャンピオンクラスの猛者達がスタートしてから6分後、Cクラスの第2グループのスタートの号砲が鳴りました。
2013-05-19-07-23-13.jpg
今回は何故か先頭に並んでおり、スタート直後に勢い良く飛び出します。ほんの少しは平地が続くので、ここで前の方で走って見たかったという単なる自己満足なのですが、40km/h出したおかげで、心拍MAXへまっしぐら状態でいよいよヒルクライムへ突入です。
スタート直後からビギナークラスゴールまでの6.5kmは平均斜度が7.6%とかなり勾配のキツイ区間が続きます。まずスタート直後の登坂で早速上位に進出するであろう速い方々にパスされて、早速の1人旅と思いきや3分前にスタートしたCクラスの第1グループから落ちて来た方を捉えます。その後も色々な方を抜きつつ、また速い方に抜かれつつMAX状態の心拍を落ち着けることも出来ずに我慢の走りが続きました。
5km手前の滝見台前では勾配が軽く10%オーバーで先週の車坂ヒルクライムを思い出させますが、今回は調子が悪いのか、速度は乗りませんでした。。。ビギナークラスゴール地点で水分を補給し、その後も続くキツイ勾配を一定のペースで走ろうとするも、中々上手くいかずに9.6km地点のCP1には39分45秒程度で到着。
ここからは、裾野に広がる森林地帯とは全く異なり岩場がむき出しになっている箇所へと突入。肝心のペースは脚的にはまだ何とかなりそうなものの、呼吸的に苦しい状態がずっと続きます。たまに後ろから抜かして行く方をペースメーカーとして後ろに付くも、程なくして千切れ、その内中々ペースの合う人もいなくなり、ほとんどが一人旅状況となりました。蔵王エコーラインですが、一部斜度0%、または少し下っている箇所もあるので平均斜度が7.1%となっていますが、それ以外はの区間は斜度8-12%ばかりで、結構キツかったです。
13.6km地点のCP2には55分程度で到着。ここを過ぎるといよいよ壮大な雪壁が残る蔵王ならではの風景が広がり、辛かったこれまでの走りも周りの景色を楽しむことで、少し楽になりました。ここからは少し斜度が緩くなるので、所々5%付近まで落ちる斜度ではなるべく速度が出るように踏み、残り2kmの蔵王ハイライン手前の平坦区間でも辛いながらも飛ばします。
Zao0237.jpg
ゴールまでいよいよ2km。蔵王ハイラインへ突入後は斜度が一気に上がって辛くなりますが、ここも雪壁が残っていることで、気分的にはとても気持ちが良く走ることができました。また有名な悪魔おじさんが応援されていて、声をかけて頂いたおかげで元気になりました。やっぱり声援があると人間頑張れるもんですね。
タイム的にはギリギリ1時間15分を切れるかどうかというところで、追いついた2人と少しスプリントぎみにもがきましたが、自分が力つき程なくゴール。予想どおりギリギリ1時間15分を切ってのゴールとなりました。少し不完全燃焼な感もありますが、昨年と違って強風も無く気温も温かくてコンディション的には一番良かったのではと思います。
Zao0212.jpg
その後はゴール地点で水とバナナを頂き、お釜を見に行って下山。途中で止まっては写真を撮っていたので、いつの間にか後ろからきたグループに追いつかれてしまいましたw
Zao0145.jpg
Zao0231.jpg
Zao0255.jpg
下山後は豚汁を頂き、完走書をもらって閉会式を待ちます。タイムが出そろい閉会式を行うとのことで待っていたものの、最終的には予定通りの12時30分からの開始となってしまい、結果的には1時間以上も待つこととなったので、さっさと着替えて温泉に行っておくべきだったかなと。。。
Zao0270.jpg
レース後
閉会式が終わり、帰り支度をして遠刈田温泉にある「神の湯」という共同浴場で汗を流し、食事して何故か蔵王エコーラインを超えて山形へ。。。 今度は山形蔵王にある日帰り温泉につかりました。と言うのも共同浴場はシャンプーやら持って行くのを忘れて体や頭をちゃんと洗えなかったのです。後は月曜日有給を取っていたので、帰るのはいつでもいいやということで。。。
ちなみに山形蔵王にある温泉は乳白色で硫黄の匂いがする、温泉らしい温泉でした。酸性度が日本で2番目に強いらしく、源泉では痛いと思う人もいるそうです。
その後は福島の喜多方までドライブして喜多方ラーメンを食べ、雨足も強まった夜9時前に自宅へ向けて出発しました。途中で仮眠や休憩を取りながら、深夜1時前に無事帰宅となりました。
昨年の記録からは15分程度短縮できたこともあり、個人的には満足な結果&大会でした。
次はいよいよMt.富士ヒルクライム。1時間15分切れるかなぁ。。。
自転車車載動画


以下はハイライト動画

ピックアップ記事

  1. 2019 ツール・ド・ブリスベン参戦記
  2. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  3. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. 秋葉街道縦断ライド
  5. 2018 ツール・ド・ビンタン参戦記 1/2

関連記事

  1. General Race

    第27回全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍 – 前日 

    8/25-26で乗鞍ヒルクライムに参加して来ました。昨年から2回目…

  2. General Race

    ツール・ド・北海道2013 – 市民A 第1ステージ

    朝5時半起床。昨日夕方から降り出した雨はいっそう激しさを増し、雷まで鳴…

  3. General Race

    2016 浮城のまち行田クリテリウム 第2戦

    毎年出場している行田クリテリウムの季節がやってきた。昨年度は第1戦が私…

  4. General Race

    2015 浮城のまち行田クリテリウム 第4戦

    本日は、行田クリテリウムの最終戦ということで、レポートです。【…

  5. General Race

    ツール・ド・北海道2014 第3ステージ

    ツール・ド・北海道3日目は札幌へ移動してのクリテリウムです。【レー…

  6. General Race

    第十回 明治神宮外苑大学クリテリウム

    2015年3月13日は第10回明治神宮外苑大学クリテリウムに参加したの…

コメント

  1. ひやー!!すごい順位じゃないですか!!
    段々コンディションも上がっているのではないかと思います。いいなあ・・・
    富士ヒルクライム目指して頑張りましょう。

    • Snufkin777
    • 2013年 5月 21日

    dorokeさん
    この日は各地でヒルクライム大会があったので、参加者も分散しているとは思いますが個人的には出来過ぎな結果でした。どうも心肺的に苦しくて足が残る?ようなレースが続いているので、富士も最後まで持つのか?と心配になってますが、今週の試走で何とかモチベーションを保ちたいなと。。。
    dorokeさんと同じ組で走れるかは分かりませんが、楽しみですね!お互い頑張りましょう?。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

最近の記事

  1. 信州〜会津へ絶景ライド
  2. ツール・ド・宮古島2019
  3. 2019 JBCF やいた片岡ロードレース
  4. 2019 JBCF 那須塩原クリテリウム
  5. 2019 JBCF 宇都宮クリテリウム
PAGE TOP