ELITE V-ARION Parabolic Inertial ローラー

7.3

8.0/10

音/振動

5.0/10

負荷

8.0/10

価格

8.0/10

Pros

  • 負荷調整可能
  • 比較的簡単に折畳み可能
  • 脱輪防止機能

Cons

  • 振動(特に階下)
  • 若干負荷が弱い

ローラー台の記録を書いているのに、肝心なローラー台に関して書いていないことに気がつきました。トレーニングメニューも後から書いてみたいと思いますが、ここでは家で使っているローラー台について書いてみたいと思います。
今使っているローラー台は、ELITEのV-ARIONという3本ローラーです。このローラー台、3本ローラーなのに負荷も3段階で調節することができます。

Elite – V-Arion Parabolic Inertial ローラー

負荷装置は一番高い3に設定していつも乗っているのですが、これで実走時と比較するとよりほんのちょっぴり負荷があるかな?という感じだと思っています。平地では無いけれど、坂を漕いでいる感じでもない、何とも微妙な負荷加減です・・・
このローラー台、実はローラー自体の端が盛り上がっていて、誤ってローラーから落ちないように工夫されています。初めて乗った時にも非常に助けられましたし、今でも疲れている状態の時には、端の盛り上がりで助けられることもしばしばあります。3本ローラーから転倒する話はよく聞きますが、この機能のおかげで今までローラー台から落ちたことは最初慣れない時の1回ですんでいます(笑)
静粛性に関しては、今のところ20km/h台だととっても静かです。いつも30-40km/hぐらいで乗るのですが、その時にはある程度の音がします。そして45km/hオーバーになると「ブーン」という地響きのような音がして振動します。自分はマンションの廊下でローラー台に乗っているのですが、下の階も同じ作りなので廊下になること、隣が階段ということもあり騒音に関してはマットを引いているだけで今のところ苦情はもらってないので、大丈夫かな?と思ってます(笑)
YouTubeとかでたまに見る、慣れると3本ローラーでも手放しできるというやつですが、これもチャレンジしました。最初は片手でも怖かったのですが、タイミングというかコツがあるみたいで、今では何とか手放しで3本ローラーにも乗れるようになりました。
ダンシングは出来なくはないですが、恐る恐るなのであまり練習にはならない感じですかね。新しいELITE E-MOTIONの3本ローラーであれば、ダンシングも出来るみたいでこちらも欲しいなぁと物欲をそそられます。
自分のローラー台トレーニングは毎朝の30分程度が日課です。ただ廊下で乗っているだけだと何の面白みもないので、自分はBluetoothのコードレスイヤホンをして、少し離れた机においてあるiPhoneから音楽を聴いていつも走っています。それでもトレーニング中に高負荷状態で走っている時には音楽が聞こえていない状態もしばしばありますが・・・
最近固定式のローラー台を筋力負荷の練習のために少し欲しいと思うようになってきましたが、お金の関係で我慢、我慢な今日この頃です。

関連記事

  1. ベネクス リカバリーウェア購入後のレビュー

  2. DURA-ACE 7090 Di2

  3. Wiggle商品の返品と関税の払戻について

  4. TANITA インナースキャン50V 体組織計

  5. Wiggleから久しぶりにお買い物

  6. ベネクス リカバリーウェアが届きました

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。