Review

DashWare – VIDEOオーバーレイソフトウェアについて

自転車にContour+を車載して、ヒルクライムなどのレースの模様を撮影しているのですが、たまにYoutube等で自動車や自転車に関わらず、ビデオの画面に時速やケイデンス、心拍数などを表示しているものを見かけます。
色々と調べてようやく辿り着いた応えが、「DashWare」という会社のビデオオーバーレイソフトウェアを利用しているということでした。早速お試し版をダウンロードして触ってみたところ、既にテンプレートとして自転車でよく利用する項目が用意されていて、これだけ使うなら非常に簡単でした。一方で自分好みにカスタマイズするには、各種項目の内容がどのように成り立っているのかを認識、手間ですが一つ一つのパーツを自分で作り上げることが必要な模様ですが、色々と触ってみて大体理解できましたので、少し紹介したいと思います。
DashWare
Home Page: http://www.dashware.net/
Price            : US$49.99(昨日購入時で4200円程でした)
Windows(VM含む)での動作のみ。Mac 版は無いようです。自分はMacを利用しているので、VMで利用しています。
Sample Movie

簡単な使い方
1. 上記のDashwareのサイトから、アカウント登録を実施してソフトウェアのダウンロードを行います。
2. ダウンロード後、インストールを実施してDashwareを起動します。
3. Projectを作成します。
4. 新規Project Nameとして何かしらの名称を付けます。
5. Project Templateでは「Bicycle Template」を利用します。(好みに応じて)
6. [OK]を選択してProjectを作成します。

project.jpg

7. ビデオとデータファイルを読み込む
8. まずはビデオを読み込みます。右側の[Input Setting]のVIDEO欄から[+]を選択して、利用したいVIDEOを選択します。複数のVIDEOを読み込むことが出来なかったので、複数のVIDEOがある場合は、予め結合しておく必要がありそうです。
9. 次にデータファイルを読み込みます。右側の[Input Setting]のData FIle欄から[+]を選択して、利用したいデータファイルを選択します。 Garminの場合はFITファイル、Garmin Connect等にアップロードしてしまった方は、Garmin ConnectからTCXファイルとしてExportすると良いでしょう。

project2.jpg

ビデオの読み込みには少し時間がかかりますが、先に選択したテンプレートと共に読み込み後には以下のような画面が表示されます。

 project3.jpg
ちなみに、CONTOURやGoProなどのビデオを読み込むと自動的にデータファイルも作成されますが、自転車に必要な情報はGarmin等の方が多いので、こちらを利用せずにGarmin側からデータをインポートして利用する方が良いと思います。両方のファイルから利用もできます。
テンプレートで表示されているメーター類はカスタマイズ可能です。自分で触って色々と試してみてください。

10. ビデオとデータの読み込みが完了したら、右上のバーから「Synchronization」を選択します。
11. その後左側のビデオ画面上から、ビデオとデータを同期させたい開始場所を選択します。
12. 開始場所の選択ができたら、右側下の画面にある[Sync with Video]欄にチェックを入れます。
13. ビデオを再生して、実際の速度などがビデオと同期されているかを確認します。

project4.jpg

14. ビデオが自分の思い通りであれば、最後は「File」メニューよりビデオを書き出して終了です。ちなみにお金を払わないと、この書き出し処理は実行できません。
どうですか?色々と使えそうでしょう?
処理を行うのに手間はある程度かかりますが、勾配、高度など含めて色々な情報を表示できるので楽しいと思います。早速これまで手を付けていなかったビデオで作成して、またアップロードを行いたいと思います。

ピックアップ記事

  1. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  3. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…

関連記事

  1. Review

    BONTRAGER Paradigm RXXXLサドルを買ってしまった。。

    昨日、本日と風邪気味で運動は控えており、消化不良ですが明日は房総半島に…

  2. Review

    BikND Helium Bike Case

    日本国内において、自分のロードバイクを輪行などで持ち運ぶ方はかなり多い…

  3. Review

    ロングライドの夏対策グッズ

    久しぶりのブログ更新です。愛車がコンポーネントの載せ替えでショップに入…

  4. Review

    Wiggleでお買い物?

    久しぶりにWiggleでお買い物しました。特に Spee…

  5. Review

    Quad Lock Case for iPhone6Plusを投入

    これまでSmartPhoneをジャージのバックポケットに入れて走ること…

  6. Review

    ZOOT 2015 ULTRA TRI BAG 2.0

    これまでは、購入したDe Soto トランスパックVIを遠征時には利用…

コメント

  1. 動画にGPSログをoverlay

    もともとGPSログに興味があってGPSロガーとKashmirを使っていて、
    ロードを買い直してからGarmin Edge500を買って、GoldenCheetahやMorePowerを使ってきました。
    最近は、エンデューロで「どこで集団に付けていたか」をみるために、動画にも関心が出てきました。
    で、HDR-AS30Vで動画に速度やコースをoverlay出来ることを知って、物欲が出て…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

最近の記事

  1. 2018 JBCF おおいた いこいの道クリテリウム
  2. 2018 JBCF 南魚沼ロードレース – Da…
  3. 2018 JBCF 南魚沼ロードレース – Da…
  4. 2018 JBCF 維新やまぐちクリテリウム
  5. 2018 JBCF 秋吉台カルストロードレース
PAGE TOP