Review

Wiggleでお買い物?

久しぶりにWiggleでお買い物しました。
2013-03-08-21.jpg
特に Speedplay – Zero ペダルクリートは使い始めて早1年以上経過していますが、ようやくとクリートキャッチの際に緩さを感じるところもあり、購入に至りました。まだ交換していないのですが、そろそろレースシーズンなので、どこかのタイミングで交換を予定しています。以前のSPDのクリートと比べると断然と持ちが良いですね。特にカバーも付けずに金属をアスファルトにぶつけながら歩いてましたが、壊れることもなくここまで持ったのは本当に凄い。。他メーカーのクリートだと中々こうはいかないでしょうね。かなりのコストパフォーマンスです。
Speedplay – Zero ペダルクリート

次にAssos – Chamois Creamです。こちらは何故か今年に入って急に股の両側に腫れ物ができてローラー台に乗ると腫れ物が擦れたり、押しつぶされてとっても痛い思いをした(何故か今も治っていない。。。)ので、少しでもお尻、股などの痛みを軽減する為に購入に踏み切った一品です。レビューを見るとお尻が痛くなくなったなど、かなりの高評価です。実際に使った感想としては、クリームを塗らない時と塗った時では何となく擦れ具合が緩和されていると思われ、スムーズな感じを受けます。まだロングライドで使っていないので、長距離を乗ってみてどうかというのを今度検証してみようかなと思ってます。
Assos – Chamois Cream

今回初チャレンジしたのが、Natures Kiss – Recovery Muscle Rubです。この商品はマッサージ用クリームで筋肉の回復に適しているとのこと。まだちゃんと使ったことが無いのですが、ジムやロングライドが終わった後、風呂上がりにでも塗ってみようかなと思ってます。匂いが良い、キツくないとのレビューがWiggleには寄せられているようですが、自分が蓋を開けた時に感じた匂いは結構ツーンときました。。。これは人それぞれでしょうね?。効果があることを信じて、暫く使ってまたレビューしたいと思います。
Natures Kiss – Recovery Muscle Rub

最後は定番のチューブレスタイヤ。こちらは今まではHutchinsonのFusion3を使うことが多かったのですが、Hutchinson – Atom Tubeless ロードタイヤに鞍替えしてます。前回パンクで交換したこともあり、チューブレスタイヤの予備が無くなったので購入したというのが正しいとこですが、暫くは箱に入れて出番を待つ事になるでしょう。
Hutchinson – Atom Tubeless ロードタイヤ

ピックアップ記事

  1. 宮崎最南端の都井岬へ御崎馬に会いに行く
  2. 2017 Spinneys Dubai 92 Cycle Challenge
  3. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. 2018 ツール・ド・ビンタン参戦記 2/2
  5. さぁ、はじめよう

関連記事

  1. Review

    Contour+ ウェアラブルビデオカメラ

    ContourContourというメーカーをご存じでしょうか?…

  2. Review

    Quad Lock Case for iPhone6Plusを投入

    これまでSmartPhoneをジャージのバックポケットに入れて走ること…

  3. Review

    GIANT PROPEL ADVANCED SLを購入

    去る2014年12月30日に愛車のTREK Madone6.9SSLの…

  4. Review

    ZOOT 2015 ULTRA TRI BAG 2.0

    これまでは、購入したDe Soto トランスパックVIを遠征時には利用…

  5. Review

    Fast Forward – F6R Carbon チューブラー 240s ホイールセッ…

    前回のブログに書いた通り、当初購入したCampagnolo Bulle…

  6. Review

    DashWare – ツール・ド・八ヶ岳を編集

    前回ご紹介した、DashWareで2012 ツール・ド・八ヶ岳のフル動…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

最近の記事

  1. ツール・ド・はなわ(LE TOUR DE HANAWA)
  2. 第 13 回 セオサイクル・サイクルフェスティバル(セオフェ…
  3. ツール・ド・おきなわ 2018
  4. 2018 JBCF しゅうなんクリテリウム
  5. 2018 JBCF 大星山ヒルクライム
PAGE TOP