Review

パイオニアペダリングモニター装着!

3月に申し込んだパイオニアの新型ペダリングモニターの装着が無事完了し、昨日久しぶりに自転車が我が家に帰ってきました。自分の自転車はTrekのMadoneなので、これまでの旧型のペダリングモニターを付けることは出来ませんでしたが、今回新発売並びに装着されたSGY-PM910H、これに併せて購入したサイクルコンピュータのSGX-CA500で今後は楽しくライド&練習が出来そうです。
ショップから家まで乗ってみた感想としては、パワー効率が思いの他低くてビックリ。もちろんちゃんとした分析をした訳では無いですし、ビンディングシューズを使わずに乗ってたのもあるのですが、本当にペダリングが悪ければかなり良い矯正になりそうな予感です。
明日の富士ヒルクライムに向けた試走、または本番が初利用になりそうすが、FTP計測代わりになるかも知れないですねw
暫く乗ったらまたインプレしたいと思います。
レッドカバーが目立ちます!
2014-05-31-05-37-52.jpg
センサーはパッチよりもタイラップ固定でアームタイプの方が安定するようで、まずはこちらを装着。
2014-05-31-05-39-33.jpg
SGX-CA500はGarminのEdge500と比べても小型な気がします。
2014-05-31-05-38-53.jpg

ピックアップ記事

  1. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. 2017 サロベツ100マイルロード大会
  3. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. ゴールデンウィークに東北を巡る旅@秋田&青森
  5. 秋葉街道縦断ライド

関連記事

  1. Review

    ロングライドの夏対策グッズ

    久しぶりのブログ更新です。愛車がコンポーネントの載せ替えでショップに入…

  2. Review

    ギザ ナノ ブレーキライト ブレーキ連動リアライト

    先日会社の同僚とライドした際に、「これはいいよ!」と教えてもらった小物…

  3. Review

    自転車用ナンバープレートを作ってみた

    ヒルクライムの大会では、受付で渡されたナンバーシールをヘルメットや自転…

  4. Review

    BikND Helium Bike Case

    日本国内において、自分のロードバイクを輪行などで持ち運ぶ方はかなり多い…

  5. Review

    Fast Forward – F6R Carbon チューブラー 240s ホイールセッ…

    前回のブログに書いた通り、当初購入したCampagnolo Bulle…

  6. Review

    Castelli – Estremo ウィンターサイクリンググローブ

    前回紹介した、Gore自「Gore Bike Wear – Oxyge…

コメント

  1. 次の自転車はDURA-ACEにしてパイオニアのペダリングモニタで、なんて思ってしまいました。
    自分の走りが厳密に数値化されることよって効率のいい走り(決して強い走りではなくw)ができるのであれば面白そうですね。
    でも、ターボムインすら埃まみれにしている僕がこの手の機器を使っても意味ないんでしょうね。
    富士ヒルクライムで Do your best!

    • Snufkin777
    • 2014年 6月 01日

    >shimaさん
    お返事が遅れました。ペダリングモニター、実走で使ってみましたよ。
    数値化されることは良いのですが、ある意味数字は残酷でした(笑)
    主にはローラーの方が活躍しそうな感じです。
    富士ヒルクライム、今の状態ではまずまずと言った結果でした。本当はもう少し走り込んで出たかったのですが、中々難しいですね?。

  2. 75分切りはすごいですね。さすがです。シルバーゲット、おめでとうございます。
    ブログ記事がアップされてからと思いましたが、気になってリザルトをチェックしてしまいました。

    • Snufkin777
    • 2014年 6月 02日

    >shimaさん
    有り難うございます。前日食べ過ぎて登ってる途中身体も重くて、とくに心肺の方がキツかったですが何とか目標が達成できて良かったです。これで心置きなく富士ヒルクライムから卒業できます(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

最近の記事

  1. ツール・ド・はなわ(LE TOUR DE HANAWA)
  2. 第 13 回 セオサイクル・サイクルフェスティバル(セオフェ…
  3. ツール・ド・おきなわ 2018
  4. 2018 JBCF しゅうなんクリテリウム
  5. 2018 JBCF 大星山ヒルクライム
PAGE TOP