Trip Ride

外房ロングライド

最近いつも同じコースを走っていることが多く、たまには違う所も走ってみたいとふと思い立って今日は房総半島へ遠征してきました。スタート地点は「きみつふるさと物産館」としました。

2014-12-23-20-19-25
いざ房総半島へ


夜明け

夜明け

朝6時にレンタカーを借りに自転車で向かいます。タイミング的には朝焼けの時間帯だったこともあり、徐々に明るくなる空がとても綺麗でした。冬場の晴れ間は本当に空気が澄んでいることもあり、朝焼けを見るのが一つの楽しみになっています。レンタカーを借りていざ房総へと思ったら、シューズ一式を家に忘れてきていることが判明。一度自宅へ戻ってアクアラインを通って出発地点である、「きみつふるさと物産館」へ向かいました。アクアラインを走っている時が丁度日の出のタイミングでこちらもしっかりと見ることが出来ました。
きみつふるさと物産館〜養老渓谷


きみつふるさと物産館を出発

きみつふるさと物産館を出発

「きみつふるさと物産館」には朝7時半ぐらいに到着。山間部かつ片倉ダムの近く&霜が降りるほどの寒さだったので、ダムからは水蒸気が上がってこちらも幻想的な風景に。朝ごはんを食べ、準備をして早速出発しました。

まずは亀山湖まで向かうのですが、ただ普通の道を行っても面白くないということで、三石山方面への林道を通って早速プチヒルクライム。斜度はそれ程キツくは無いのですが、木々が道に結構落ちていたので走りにくいところもありました。出発して直ぐだったこともあり、良いアップになりましたが、初っ端から飛ばし過ぎないように注意が必要ですね。

 

亀山湖近くの集落

亀山湖近くの集落

亀山湖方面へ下る際には霜の降りた集落が見え、少し雪化粧しているようにも見える風情のある風景でした。

 

その後は、養老渓谷を目指して国道465号線を東に向かって暫く走ります。その後左折して林道に入り、これまた養老渓谷まで何とも怪しい?道をひたすらプチヒルクライムしながら走りました。養老渓谷前からは、結構長めのダウンヒルでスピードも上がりましたが、肝心の渓谷を知らない間に通り過ぎ、小湊鉄道の養老渓谷駅に到着。小湊鉄道は自転車をそのまま持ち込める等話には聞きますが、実際に鉄道の走っている場所まで来たのは初めてかも知れません。

2014-12-23-08-45-14

小湊鉄道

 

2014-12-23-08-47-50

養老渓谷駅

養老渓谷〜御宿〜勝浦


養老渓谷を後にして、今度は一路御宿を目指して走ります。基本的には下り基調なんですが、間に結構なアップダウンがあるので、走りがいがありますし、何と言っても信号がありませんからとっても楽しいです。神奈川だと三浦半島でさえ、もう少し信号があるような気がしますが、こちらは信号はあるんですが、基本的に青ばかりで数も少ないのでほとんど引っかからないようです。

太平洋

太平洋

御宿までは40km/hオーバーでダウンヒルでしたが、追い風基調だったのも助かりました。その後は太平洋を横目に南下して勝浦を目指します。御宿から勝浦まではそれ程距離も無いのであっという間ですが、海沿いなので風が少しキツかったのですが、何とか巡航速度を下げないよう頑張りました。

 

2014-12-23-09-56-32

太平洋

 

勝浦灯台

勝浦灯台

勝浦市内へ入り、勝浦灯台を目指すものの道に迷って少し時間がかかりましたが、なんとか到着。中には入れないので外で写真を撮って勝浦市内へ今回の一番の目的である担々麺を食べに向かいます。

 

2014-12-23-10-29-58

勝浦灯台

 

朝市

朝市

勝浦市内の漁港近くでは、朝市が開催されていました。自転車を降り、少しの間歩いて朝市を散策していましたが、それ程で店が多いかというとそうでもなかったです。(ひょっとすると時間帯が遅かったのかも。。) 知り合いには、勝浦で担々麺なら「江ざわ」とオススメされたのですが、スマホで見ると店が結構遠かったので、今回は結構人気度の高い「いしい」へ。朝11時前だったのですが、狭い店内にはすでにお客さんが沢山。1人だったので、相席で直ぐに座れたこともあり、チャーシュー担々麺を頂きました。辛さは個人的にはもう少し辛くても良かったかな?という状況でしたが、ここまで走ってお腹が空いていたので、美味しく頂きました。

2014-12-23-10-48-29

チャーシュー担々麺@いしい

勝浦〜鴨川〜きみつふるさと物産館


食事の後は、鴨川方面へ外房黒潮ラインを走ります。走っている向きにも寄りますが、結構風が強くて本当に向かい風になると時速20km/hちょいで走るのに300Wとかかなりの強さでした。。。ちなみに外房黒潮ラインですが、平らなようで結構なアップダウンがあります。5%ぐらいのなだらかな坂というか登りと下りを繰り返すイメージです。これが結構続くと脚を削って行くんですよね。でも練習だと思って、辛いですがダンシングなど織り交ぜながら極力速度を落とさず走ることを繰り返しました。そんなこんなで、安房天津に到着して、県道81号線を北上して出発地点へ向かいます。こちらの道は妙見山へ行くルートでもあるのですが、8%の坂が続く結構良い意味での坂を登ることが出来ました。しかしながら、道半ばで「この先全面通行止」の看板が。。。近くに迂回路が無かったので、結局は安房天津まで来た道を下って、鴨川まで行く羽目になりました。

2014-12-23-11-58-42

妙見山へ向かう坂道

鴨川市内からは鴨川有料道路を走って「きみつふるさと物産館」を目指します。鴨川有料道路は軽車両である自転車は20円お金を払う必要があるのですが、5%ぐらいの坂が続くので、こちらも小君の良いヒルクライムという感じで楽しく走れました。時間は13時近くになりましたが、最後は「きみつふるさと物産館」手前のミニストップで休憩し本日のライドが完了。走った距離は100kmちょいで獲得標高は1200mちょいなので、まぁ普通なのですが普段走らないコースだったので、新鮮だったのと信号もほとんどないので、ストップ&ゴーを繰り返すこともほとんど無かったのが良かったです。

帰りはアクアラインが混まない内に早々に撤退。結局は戻ってから近場の日帰り温泉で疲れを癒して今日1日が無事に終了となりました。房総はこの季節、朝はもちろん寒いのですが工夫すれば沢山の丘があるので、獲得標高もかなりのものになることが良く分かりました。またアップダウンを繰り返すので、脚にも負担がかかり良い練習になるので、近いうちにまた走りにきたいと思いました。

Garmin記録

Summary Data
Distance 102.11 km
Time 3:33:01
Work 2,502 kJ
Avg Temperature 7.7 °C
Avg Speed 28.8 km/h
Max Speed 63.8 km/h
Elevation Gain 1,287 m
Elevation Loss 1,285 m
Min Elevation 1 m
Max Elevation 279 m
Avg HR 140 bpm
Max HR 169 bpm
Avg Cadence 76 rpm
Max Cadence 107 rpm
Avg Power 240 W
Max Power 617 W
Left/Right Balance 53/47 %
Left/Right Torque Effectiveness 87/86 %
Left/Right Pedal Smoothness 29/27 %
Normalized Power (NP) 242 W
Intensity Factor (IF) 1.05
Training Stress Score 392.8

ピックアップ記事

  1. ゴールデンウィークに東北を巡る旅@秋田&青森
  2. 2018 ツール・ド・ビンタン参戦記 1/2
  3. 3度目の秋葉街道縦断ライド
  4. 2017 Spinneys Dubai 92 Cycle Challenge
  5. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…

関連記事

  1. Trip Ride

    房総半島ロング&グルメライド

    昨日は疲れて記事を書く余裕が無かったので、今書きます(笑)昨日は会社の…

  2. Trip Ride

    榛名山近辺グルメポタ

    2013年9月28日は「第3回まえばし赤城山ヒルクライム大会」の前日受…

  3. Trip Ride

    福島遠征 – 秋の磐梯吾妻スカイライン&檜原湖 その2

    磐梯吾妻スカイラインを走り終えた後、まだ時間もあるので檜原湖方面へ移動…

  4. Trip Ride

    宮崎最南端の都井岬へ御崎馬に会いに行く

    出張で宮崎に行く機会があり、土曜日まで滞在することになったのでロードバ…

  5. Trip Ride

    北陸新幹線輪行で渋峠へ

    一昨日は3月に金沢まで開通した北陸新幹線で輪行し、浅間山、嬬恋、草津、…

  6. Trip Ride

    3度目の秋葉街道縦断ライド

    大夫と前になってしまうが、GW最後は3度目の秋葉街道縦断ライドへ。今回…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

最近の記事

  1. UCI GRAN FONDO WORLD SERIES – …
  2. UCI GRAN FONDO WORLD SERIES – …
  3. 2018 JBCF那須ロードレース
  4. 2018 JBCF那須塩原クリテリウム
  5. 2018 JBCF3day’s Road 熊野
PAGE TOP