Trip Ride

Good bye Madone

年末の話なので、少し古いですが暫くアップデートする時間が無かったので過去を振り返るという意味で(笑)

コース

コース

 

凍結で落車


12月30日の朝5時半ぐらいに家を出て、いつもの相模湖周遊ライドにでも行こうかと家を出ました。前日は冷たい雨が降っていたけれど、この日は雨も上がっていたのと、家の辺りは特に凍結もなく路面が濡れているだけでした。

多摩沿線道路を北上し、稲城方面へ向かいます。すごく調子が良くて40km/hオーバーで巡行していたのですが、矢野口駅近くで側道に入った瞬間、前後輪がスケート場の上を走るかのように滑って落車。右側に倒れたので、鎖骨骨折した腕と肘を強打してせっかく買ったばっかりのGore Bike wearやパールイズミのウィンタービブショーツも破れてしまいました。。。

20150113003

20150113001

自転車の方はディレイラーハンガーが少し曲がった感じだったので、強制的に元に戻して再出発。すると普通の路面でもところどころでタイヤが滑りまくります。そんな中連光寺坂やいろは坂も登ったのですが、同様にタイヤがスリップする事数回で、大垂水に行くのは危険と判断し、尾根幹を走ることに切り替えました。

 

まさかの落車、2回目


野猿街道の信号待ちの後、坂道発進するとまたタイヤが両方滑って落車。今度は速度が出てなかったですが、スッテーンと転んだので痛みは結構ありました。。。。「もう嫌だ」と思いながらコンビニで少し暖かくなって路面の凍結が溶けるのをしばし待ってようやくと尾根幹へ。尾根幹ではすごく調子が良くてほぼノンストップで稲城まで戻ってきました。

 

そして事件が・・・


再度尾根幹を往復すべく、坂を登り初めてフロントをインナーにしてダンシングした瞬間、ものすごく鈍い音が・・・・ 何とディレイラーがスポークの間に挟まってしまっています。ディレイラーハンガーが折れたかと思って確認し、今日の走行は不可能と判断したものの12/30という日付的なものもあり、最寄りの自転車店は全てお休み。輪行グッズも持参していないので、仕方なくお金を下ろせるセブンイレブンまで歩いて、そこからタクシーを呼んで結局家まで帰宅。高い交通費の出費となってしまいました。。。

20150113004

20150113005

 

事の顛末


家に帰った後、自転車をよく見てみるとディレイラー部分で折れたのはハンガーだけでなく、リアエンド部分のハンガーを固定するネジの部分も併せてポッキリ逝ってました。。。

20150113006

20150113007

またディレイラーはプーリーもろとも大きく破損、チェーンも捻じ曲がっていたので、結構な破損状況だった模様です。リアエンド部分は色々とWEBや友人達に修復できるのかと聞いて見ましたが、エキポジ接着剤で止めるぐらいの内容しか分からず。実家への帰省の日でもあったので、一旦自転車の事は忘れて年末年始は実家で過ごしても戻ってきてから再度色々と確認を実施。

ショップで聞くとやはり今部分だけを修復するのは難しいので、次回落車したらアウトという覚悟で、ディレイラーハンガーと一緒に接着材で固定はメーカーもやったことがあるっぽい助言をいただきました。カーボンドライジャパンではリアエンドの折れた箇所がアルミという点もあり、フレームの買取も難しいとのこと。結果的には2011年から乗っているMadone6.9SSLはここでサヨナラという事になってしまいました。

サイコンを見ると、約3万6000km程乗っていたようなので、当初のフレームの価格分ぐらいは元は取れたのでは無いかと思っていますが、やはり愛車が急に利用できなくなるというのは残念ですね。今回は実際には路面が凍っているように見えなくてもツルツルに凍結していたというのもありますが、落車後にディレイラーハンガー部分がすでに大きなダメージを負っていた状況だったのに走ったのが結果的に最後の破損に繋がった可能性もありそうです。

Madoneのフレームは家に置いてますが、どっかに売れるなら有難いかな。。。

Garmin記録

Summary Data
Distance 62.96 km
Time 2:07:53
Work 1,427 kJ
Avg Temperature 2.7 °C
Avg Speed 29.9 km/h
Max Speed 53.7 km/h
Elevation Gain 700 m
Elevation Loss 640 m
Min Elevation -2 m
Max Elevation 176 m
Avg HR 135 bpm
Max HR 167 bpm
Avg Cadence 92 rpm
Max Cadence 117 rpm
Avg Power 239 W
Max Power 694 W
Left/Right Balance 43/46 %
Left/Right Torque Effectiveness 83/80 %
Left/Right Pedal Smoothness 25/24 %
Normalized Power (NP) 234 W
Intensity Factor (IF) 1.02
Training Stress Score 219.6

ピックアップ記事

  1. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. 秋葉街道縦断ライド
  3. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. Make a Wish Charity Bicycle Ride 2017 in…
  5. さぁ、はじめよう

関連記事

  1. Trip Ride

    小川郷からプチヒルクライム

    先週土曜日の話になりますが、JBCFいわきクリテリウムの予選後に小川郷…

  2. Trip Ride

    夏井川渓谷周遊ライド

    これまた先週の日曜日になるのですが、JBCFいわきクリテリウムの決勝に…

  3. Trip Ride

    Make a Wish Charity Bicycle Ride 2017 in TOKYO

    また"Bicycle Ride in TOKYO"の季節がやって来た。…

  4. Trip Ride

    国東半島1周ロングライド

    昨日は"JBCF おおいたサイクルロードレース"へ参加しました。E1や…

  5. Trip Ride

    琵琶湖東湖岸ライド

    遠征していたので、少し遅くなりましたがJBCF舞浜クリテリウムへ参加す…

  6. Trip Ride

    奥多摩周遊ロングライド

    今年一番の目標であるニセコクラシックが迫ってくる中、今日は長距離で山岳…

コメント

    • みきおじ
    • 2015年 1月 14日

    Snufkin様

    あけまして・・・といいたいところですが、
    強烈な内容でしたのでなんと言ってよいのやら・・・
    練習はされている様ですので、お身体は大丈夫なの
    でしたら何よりです。

      • Snufkin
      • 2015年 1月 14日

      みきおじさん、

      フレームが壊れるなら、レース中の落車ぐらいだろうと思っていましたが今回の結果としては残念でした。まぁ新しいバイクを購入するという別のモチベーション(実はもう買って利用開始しました)が出てしまいましたけど(笑) 今度はTREKでは無いバイクですよ。ちなみに体の方は右の臀部横にお好み焼きが出来ましたが、今は完治しました〜

  1. しばらくブログ拝見をご無沙汰していたら、大変なことになっていたんですね。
    ブログを読んで、少々のことでは撤退しないSnufkinさん!なんて持ち上げませんよ。w
    鎖骨骨折もおそらく100%完治の状態ではないですよね。本当に気を付けないといけません。
    フレームは買いなおせば済むことですが、元に戻らない怪我もありますからね。
    ところで新しいフレームはなにを買ったんですか?
    すいません、こういう時に聞くことではないですね。(^^;;

      • Snufkin
      • 2015年 1月 17日

      Shimaさん

      今回鎖骨は大丈夫でしたが、凍結でここまで滑る状況だったという予測が出来なかったのが反省点ですね。
      特に場所が変わると路面の状況も変わりますからね。朝暗い内はヘッドライトだけが頼りですし、走っていた路面の感覚が突如として変わるというのも今回身にしみました。
      ちなみにフレーム買いましたよ〜。

  1. 2015年 1月 17日

特集記事

最近の記事

  1. ツール・ド・はなわ(LE TOUR DE HANAWA)
  2. 第 13 回 セオサイクル・サイクルフェスティバル(セオフェ…
  3. ツール・ド・おきなわ 2018
  4. 2018 JBCF しゅうなんクリテリウム
  5. 2018 JBCF 大星山ヒルクライム
PAGE TOP