レポート

2014年度結果と2015年度の予定

2014年度のシーズンは最終的に落車で鎖骨骨折という結果で幕を閉じてしまいましたが、今頃ですがシーズンを振り返ってみたいと思います。
2014年度に大きく変わったことは何と言っても実業団チームへの入り、実業団レースを走ったということでしょうか。これまでJCRCを含めた市民レースには出場する機会はあったものの、実際に実業団のレースに出たことで、更にロードレースの面白さ、難しさなどを知る事ができましたし、レースにおけるテクニックなども磨く良い機会になりました。

社会人として自分の仕事が一番優先事項は高いのですが、出張や残業等の間を縫ってのトレーニングの難しさも改めて実感させられました。2013年シーズンは結構自分の時間を取れる事が多かったのですが、2014年度はこの辺りが難しくて距離を乗れないという月も多かったです。ただ、あくまで趣味なので体調には気をつけてベストにしたい気持ちはありますが、飲み会やら付き合いやらも大事なので、この辺は神経質にはならないようにしたいですし、結果が伴わなくても良しとしないとですね。

2014年度ですが、結果としてはイベント含めて29レースに出場することができました。特に実業団ではDNFが一度あったものの、それ以外はリザルトに残る形で最後まで走ることが出来たのは大きな自信になりました。

2015-01-18-12-02-51

2015年度ですが、2014年度よりももう少し実業団レースの比率を上げても良いかなと思っています。というのも2014年度のポイントでは結果的に2ポイント差で上のE2クラスへ行けなかったので(笑) ポイントではなく、どこかで3位までに入賞して上のクラスに行きたいところですね。ただレースには非常にお金がかかるので、この辺は臨機応変にやりたいと思っています。後、昨年鎖骨骨折で出場できなかった、ツール・ド・おきなわ、今年挑戦してみたい、ニセコクラシックとジャパンカップのオープンレースがメインな目標になりそうです。

2015-01-18-12-03-10

 

ともかく自転車レースもそうですが、色々な所を楽しく走りたいのもあるので、上手くバランスを取って今年も走れると良いなと思っています。

 

補足

2015年度JBCFレースカレンダー

2015年度JCRCレースカレンダー

関連記事

  1. 第9回サイクリング・フェスティバルあさま「車坂峠ヒルクライム」
  2. 2017 ツール・ド・ビンタン参戦記 1/2
  3. 第2回福島県ふるどの自転車ロードレース大会 1/2
  4. 明後日は車坂ヒルクライム
  5. 第10回セオサイクル・サイクルフェスティバル (セオフェス)
  6. 2015 JBCF輪島ロードレース
  7. 東京ワンダーレース 〜味の素スタジアムステージ〜
  8. 2017 サロベツ100マイルロード大会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top Products

AQUADROP GLASS COAT PREMIUM

98.75

Buy NowRead Review

XeNTiS SQUAD 4.2 Tubular Carbon Silver Line, Standard / BLACK MATT

94

Buy NowRead Review

ギザ ナノ ブレーキライト ブレーキ連動リアライト

93.333333333333

Buy NowRead Review

BikND Helium Bike Case

90

Buy NowRead Review

UVEX sportstyle 104 vario

88

Buy NowRead Review

PAGE TOP