JBCF

2015 JBCF 宇都宮クリテリウム

本日開幕した2015年度の実業団レース。今年も初戦は栃木県宇都宮市での「2015 JBCF宇都宮クリテリウム」で参加してきましたので、早速ですがレポートです。

【レース情報&形式】


大会  :第2回JBCF 宇都宮クリテリウム
距離  :15km (3km×5laps)
クラス :E3

【コース】


20150315-course

【レース】


前日に宇都宮入りして、朝は6時起き。準備をして会場である清原工業団地へ。

宇都宮の自転車人気は凄い

宇都宮の自転車人気は凄い

朝一番からレースがあるのはE2クラスでチームメイト×2名が出走するので、早速と応援へ。今回からコースの間に180度のターンが盛り込まれて少しコースの難易度が上がった感じ。今回のクリテリウムはスプリントポイントの合計で着順が決まるというルールでのレースでした。E2は3km×12周の36km、2周回毎のスプリントポイントとなります。早速とスタートして応援にも熱が入ります。流石にスプリントポイント周回はスピードが上がりますが、落車は1度単独を見たのみで比較的スムーズに展開としては進みました。

E2クラス

E2クラス

10周回目のポイント時にはチームメイトが良い位置に付けて走り抜けましたが、遠くに結構激しい落車を確認。アナウンス的にはチームメイトがポイントを取った事を確認できたので、喜んでいたのですが何ともう一人のチームメイトが落車に巻き込まれていました。結果的には救急車で運ばれる自体になりましたが、骨折など大きな怪我はなく、後から無事に戻ってこれたので良かったです。

その後もE1, 女子, JPTとレースが続きます。JPTのレース前には先日練習中に事故死された和田選手の黙祷があり、その後各選手がスタートとなりました。最後はTeam Ukyoの窪木選手が優勝したようですが、JPTのレースでもかなりの落車があり、比較的今日は落車が多いレースとなっていたようです。

多くの人たちが応援

多くの人たちが応援

JPTスタート前

JPTスタート前

JPTのレース途中から自分はアップに入って15km程走り、出走の1時間近く前から並んで出走サインや検車等を済ませます。かなりの待ち時間にはなりますが、今日のレースでは100人近くが一緒に走り、且つ1周目からスプリントポイントがあるので、前に陣取っていないと最初から終わってしまうというレースです。

チームメイトに時間前に荷物を預け、何とか最前列からスタートできることになりました。号砲が鳴り、早速と2,3名が飛び出しますが、自分も3番手に付けて最初のコーナー、そして2つ目のコーナーを超えてからは先頭へ。暫く走ってから先頭交代を行って180度ターンもこなして、そのまま最終コーナーを超えてから左から踏むものの遠く及ばず。位置どりが中々難しかったですが、前にチームメイトがスプリントでポイントをゲットしたのを確認して、まずは最初のガッツポーズ。

2周目は少し抑えめに走ってましたが、180度ターンで右前で落車。スピードは出てなかったのですが、ここで前と中切れが発生して、追いつくのに少し脚を使いました。

3周目はスプリント周回なので、少しペースが上がります。自分も前目に移動してチームメイトの動きに目を配りながら進んで最終コーナー手前での牽制でスピードが緩んだところ、右外から一気に捲って先頭へ。ホームストレートで惹きますが、全然パワーもスピードも出ずに撃沈。。スプリントでチームメイトが踏むのが見えましたが、少し位置が悪かったようで、ポイントは獲得ならずでした。

4周目もどちらかというと抑えめな周回で難なく終了で、いよいよファイナルラップへ。

最後とあってか、位置取りも厳しくなってきます。前目に移動して、極力展開できるように努めましたが、中々被されて上手く行きませんね。。最終周回は10-20番手ぐらいで回って、いよいよ最後のスプリントへ。チームメイトが前目に見え、自分も踏みますが10番手以降だと前が塞がれてしまうので、超えることが出来ず。。でも最後にチームメイトがガッツポーズでゴールラインを超える姿を見ることが出来て、思わず自分もガッツポーズ!後は流してゴールラインを超えました。

今日の作戦はポイントを取ったチームメイトを表彰台に登らせること。その為に動くというのが自分ともう一人の役割でした。結果的には仕事はあまりできていなかった気がしますが、ミッションとしては無事に達成することが出来ました。チームの為に走り、それが結果になるという体験は、まるで自分が優勝したかのような嬉しさがあります。自分の順位はどうでもよくて、チームとして表彰台に登れたこと、本当に今日は最高の1日になりました。

後、応援に来てくれた方々、チームメイトにも本当に感謝です。応援の声って本当に良く聞こえますし、力になりますね。

今度のレースも楽しみです!

沢山の人が来てくれました。

沢山の人が来てくれました。

リザルト


第2回JBCF 宇都宮クリテリウム
クラス  :E3 1組
順位   :20位(出走97人、完走83人)
距離   :15km

Garmin記録

Summary Data
Distance 15.03 km
Time 21:38
Work 313 kJ
Avg Temperature 8.9 °C
Avg Speed 41.7 km/h
Max Speed 53.3 km/h
Elevation Gain 10 m
Elevation Loss 19 m
Min Elevation 125 m
Max Elevation 136 m
Avg HR 162 bpm
Max HR 176 bpm
Avg Cadence 98 rpm
Max Cadence 120 rpm
Avg Power 307 W
Max Power 903 W
Left/Right Balance 53/47 %
Left/Right Torque Effectiveness 88/88 %
Left/Right Pedal Smoothness 27/26 %
Normalized Power (NP) 281 W
Intensity Factor (IF) 1.22
Training Stress Score 53.7

 

Lap Time Distance Avg Speed NP Avg Power Max Power
1 04:20.0 2.99 41.5 343 286 817
2 04:27.2 2.94 39.8 226 194 742
3 04:11.4 2.96 42.7 309 277 903
4 04:21.4 2.96 41.0 232 196 808
5 04:04.2 2.96 43.8 334 272 842

 

ピックアップ記事

  1. 2017 Spinneys Dubai 92 Cycle Challenge
  2. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  3. 2017 サロベツ100マイルロード大会
  4. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. さぁ、はじめよう

関連記事

  1. JBCF

    2018 JBCF おおいたサイクルロードレース

    10月13日、10月14日と大分県大分市で開催された"おおいた いこ…

  2. JBCF

    2016 JBCF 石川サイクルロードレース

    昨日は福島県の石川町で開催された、第15回 JBCF 石川サイクルロー…

  3. JBCF

    2015 JBCF知多半島・美浜クリテリウム

    10月25日は愛知県知多郡美浜町で開催された、第5回 JBCF 知多半…

  4. JBCF

    2016 JBCF 群馬CSCロードレース Day-2

    群馬サイクルスポーツセンターにて4月23日から2日間開催された、JBC…

  5. JBCF

    2018 JBCF 椿ヶ鼻ヒルクライム

    先週末は大分県日田市で開催された、椿ヶ鼻ヒルクライムへ参加してきたので…

  6. JBCF

    2018 JBCF 舞洲タイムトライアル

    先週の土日は大阪の舞洲スポーツアイランドで開催された、舞洲タイムトライ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

最近の記事

  1. ツール・ド・はなわ(LE TOUR DE HANAWA)
  2. 第 13 回 セオサイクル・サイクルフェスティバル(セオフェ…
  3. ツール・ド・おきなわ 2018
  4. 2018 JBCF しゅうなんクリテリウム
  5. 2018 JBCF 大星山ヒルクライム
PAGE TOP