JCRC

2015JCRCロードシリーズ特別戦兼クラブ対抗戦

本日は久しぶりにJCRCのレースへ参加してきました。昨年の落車、骨折以来の群馬CSCでしたが、今日のレースはダブルヘッダーで2レースに参加したので、簡単にレポートしたいと思います。。

【レース情報&形式】


大会  :2015 JCRCロードシリーズ特別戦兼クラブ対抗戦
クラス :D
距離  :18km (6m×3Laps)

クラス :Enduro
時間  :90分

【コース】


gcsc_circuit

【Dクラス】


久しぶりのJCRCということ、Dクラスの参加人数が20人という少なさもあって、完全に入賞できるだろうとタカをくくって望んだレースは甘くなかったです。

20150418001

現地へ到着後、自転車を持って歩いていると後輪からプシューっとパンク。持ち合わせのチューブラー等もなく、DNSを覚悟しましたが、車の近くにおられた御人から、「ここまで来て走れ無いのも不憫なので、予備のチューブラータイヤをあげるの使って」と申し出を受けました。お金の支払いをさせて頂く旨もお伝えしたのですが、構わないとのことで、この方のおかげで今日のレースは走れたので感謝しても感謝しきれません。本当に有難うございました。

ということで、無事にレーススタートとなり、最初のローリングスタートから本番スタートに変わった後もペースはそれほど上がらず。自分も積極的に前を牽くようにしますが、それほど負荷も高くなく1周回目を先頭で通過。2周目も同様な感じで、前にいるのは大体同じメンバーでした。結構入賞は簡単かななんて浅はかな気持ちもありつつ、この周もTOP通過でJCRC賞だと嬉しく思ってラスト1周を迎えます。

この周は無理せず極力先頭付近にはいますが、先頭には出ず。最後の心臓破りの坂で誰かアタックをかけるかと思いましたが、誰もかけず。その後一旦下って登った緩い坂で狙ってアタック。かなり改心の一撃的に決まり、バックストレートを下りきったところでは、20m近くは広げられたという感じです。

その後カーブで登りがあるのですが、後ろを振り向くと・・・ 追いつかれました。。。このまま、無理してもしょうがないので、一旦集団に戻ってスプリントに備えました。余力があるのに、前がつかえて出れず。。余裕があるので周りも見えていて6位だったのに、最後右から1人が抜けたのを見て「あぁ、やってしまった」という感じです。案の上リザルトを見ても7位という一番取ってはいけない順位だった。。。

とがっかりはしましたが、今日は走れるだけでも感謝もんですし、内容自体は結果が出なかったことを除けばほぼ自分の思い通りに走れたので良かったです。

 

【個人エンデューロ】


今日はダブルヘッダーなので、最初のレース後は個人エンデューロに参加。距離を乗っておきたかったというのが理由です。エンデューロなので、90分間で走りますが朝と同じようにローリングスタートです。メンバー的にもSクラスなど上位の方々も多いので、朝よりは速かったです。2周ぐらいは余裕を見たのですが、その後何かしらのタイミングでアタックとなり、残りの2人と逃げとなりました。2周ぐらいは一緒に逃げれたのですが、残りの2人がとにかく登りが速い。。自分もついていけなくはないスピードでしたが、牽くこともままならず、心臓破りの坂の後で1人脱落となり、集団へ復帰。。

その後は無理せず集団前方、たまに先頭にも出ながら周回をこなしていくと、逃げていた1人が落ちてきました。その後も先頭は見えず、残りの1人は逃げ切り決定で優勝がほぼ決定した感じ。

集団は2位目標になり、走りますが最後の最後までそこまで負荷がかかることもなく、バックストレート、ホームストレートへ。今回は無理せず前目をキープして最後のスプリントも場所的にも絶好の位置を抑えたのもあり、結構改心のスプリントが出来た気がします。ただし、もっとパワー、スピードは出たはずなので、もう少し前目でしかけないといけなかったかなと。。ゴールした時に間違いなく6位以内であったことは確実で入賞だと喜んでいたのですが、結果は4位。しかも個人戦と違ってエンデューロは上位3位までしか表彰&入賞では無いとのことでこちらでも入賞を逃してしまいました。。。

ただ、こちらのレースも良い経験になったので、まずまずです。

20150418008

ともかく今日は人数が少なかったせいか、落車を一度も目撃することなく終了することが出来ました。これは結構素晴らしいことです。そして来週同じコースで実業団を走るので、その際の良いシュミレーションにもなりました。

リザルト


今日はちゃんとログが取れてなかったようなので、公式リザルトのみで。。

2015 JCRCロードシリーズ特別戦兼クラブ対抗戦
クラス      : D
順位    :7位(出走20人、完走20人)
距離          :18km
TIME        :0:29:51.701
TOP差      :00:00.884
平均時速 :36.17km/h

 

クラス    :個人Enduro
順位        :4位(出走35人、完走30人)
周回       :9周
距離        :54km
TIME      :1:32:29.064
TOP差     :01:02.418
平均時速 :35.03km/h

20150418-lap

ピックアップ記事

  1. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. 2018 ツール・ド・ビンタン参戦記 1/2
  3. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…

関連記事

  1. JCRC

    2013 JCRCロードシリーズ第3戦 in 群馬CSC

    4/20に「2013 JCRCロードシリーズ第3戦 in 群馬CSC」…

  2. JCRC

    2011JCRC最終戦 兼 第4回KWMAX

    【レース情報】大会  :2011JCRC最終戦 兼 第4回KWMAX距…

  3. JCRC

    JCRC – 脚力認定の結果

    ふとJCRCのホームページを確認すると、先週出走した「JCRCシリーズ…

  4. JCRC

    2014 JCRCロードシリーズ第3戦 in 群馬CSC

    本日はJCRCロードシリーズ第3戦 in 群馬CSCに参加するため、朝…

  5. JCRC

    2013 JCRCロードシリーズ第2戦 in 日本CSC(伊豆修善寺)

    本日、2013 JCRCロードシリーズ第2戦 in 日本CSC(伊豆修…

  6. JCRC

    JCRCシリーズ第6戦in群馬CSC – 前日編

    この土日は、JCRCシリーズ第6戦in群馬CSCに参戦してきました。…

コメント

    • O2 I沢
    • 2015年 4月 19日

    昨日はお疲れ様でした。
    エンデューロも入賞まであと一歩だったんですね。
    私も参加人数が少なかったので入賞をねらってたのですが追いついた時点で脚がほぼ終わっていたので実力不足でした。
    来週も頑張りましょう!

      • Snufkin
      • 2015年 4月 19日

      I沢さん

      土曜日はお疲れ様でした。中々思い通りにはいかないですよね。来週はかなりの人数だと思いますが、落車と怪我だけはしないようにお互い頑張りましょうね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

最近の記事

  1. 2018 JBCF しゅうなんクリテリウム
  2. 2018 JBCF 大星山ヒルクライム
  3. 2018 JBCF おおいたサイクルロードレース
  4. 2018 JBCF おおいた いこいの道クリテリウム
  5. 2018 JBCF 南魚沼ロードレース – Da…
PAGE TOP