レポート

2015 JBCF 栂池高原ヒルクライム

6月7日に長野県小谷村で開催された、栂池高原ヒルクライムに参加してきたのでレポートです。

【レース情報&形式】


大会  :第19回 JBCF 栂池高原ヒルクライム
距離  :全長17.1Km(標高差1,200m 平均勾配7% 最大勾配10%)
クラス :E3

【コース】


2015-06-08-7-57-21

【レースレポート】


今回は前日朝早くからチームメイトをピックアップし、一般参加に出場する方々とも一緒に栂池高原に向かいます。現地には昼前に到着し、ガッツリ系の昼ごはんを頂いた後は宿にチェックインして試走へ。

20150608004

今回のコースは序盤が勾配10%と結構キツめの坂を2km程度登り、その後は平坦、そして延々と勾配7%程度の坂を登るというコースです。試走では林道に入る手前まで走りましたが、筋肉的には疲労が残っていると感じました。

試走後は一旦宿に戻って、受付を済ませて小谷村にある道の駅の温泉へ。源泉掛け流しなので、とっても温まりました。帰ってからはとても美味しい夕ご飯を頂き、疲れもあって夜8時には寝落ちしてしまいました。

20150608012

レース当日は快晴。雲海も見れたし、白馬の山々が本当に綺麗でした。

20150608015

20150608027

そんな中、ローラーを持っていないのでアップは10分程度坂を走った程度で全然不足状態ですが、時間もあるので一旦スタート地点まで下山。上で受け取る荷物を預けてから、E3の待機場所に行くとすでに沢山の方が並んでいて、ほぼ最後尾に並ぶ羽目に。E1, E2は人数も多くないので後方スタートでも問題なさそうでしたが、さすがにE3で後方にいると結構最初から差がつく感じです。

JPT, E1, E2, F, そしてE3と続いてレースがスタート。序盤の急坂ではペースを抑えめに、でも先頭集団を見据えて走ります。この地点ではペースを乱さないように走ったのですが、早速と落ちてくる人を抜いて大体真ん中ぐらいの位置まで来た感じでしょうか。何とか序盤の2kmを300Wオーバーで登って、ちょっとした下りと平坦で40km/hまで上げて街中を抜けて勾配7%ぐらいの登りに入ります。

少しずつ順位を上げて、同じようなペースの小集団で走って落ちてくる人をパスします。所々でダンシングを入れるのですが、後輪のブレーキシューがホイールに接触して相当な負荷となり、スピードダウン。朝は大丈夫だったのに、解せないですがレース中なので、ダンシングを封印してひたすら走りますが、何と無くタイヤが泳いでいるような感覚が徐々に出てきました。そして、遂にダメだと判断して、止む無く停止して後輪の状態を見るとクイックリリースが外れかけでした。。。。即座にホイールを外してクイックを嵌めます。するとインナーに落としていたチェーンが外れてしまい、こちらを直している間にまたホイールを止めているクイックの位置が変な場所に。。。焦ってもしょうがないので、落ち着いてホイールを再度固定、そしてチェーンを嵌め直して再スタートですが、これまでに抜いてきた人も含めて、かなりの人数に抜かれしまったようで、周りには誰もいない状況。

淡々と一人旅で登りを走り、ダンシングも問題ないことを確認したので、スピードアップして少し負荷をかけて登りました。結果としては自分を抜かしていった方々も含めて、相当数な数の方を追い抜き。ただし一般参加者の4名に抜かれたのは残念でした。

綺麗な景色もあって、時間が経つのがとても早く感じましたが、自分に合ったケイデンスとパワーで淡々と走って最後までガシガシ踏んでゴール。結構な人数を抜き返すことができました。

その後はチームメイトと一緒に下山。途中でゴンドラに乗って下まで行くのですがパラグライダーが空を悠々と飛んでいるのを見て、とても気持ち良さそうでした。

20150608047

20150608088

最終的にStravaに上げた結果、移動時間は1時間2分ジャストぐらいですが、公式結果は1時間5分台と3分以上ホイールの嵌め直しでロスしたようです。体重を絞って結構登れるようになったかと思ってたので、周りに同じレベルの人がいれば、1時間ジャストぐらいでは走れたのかも知れません。

何はともあれ、無事にヒルクライムを終えてからは温泉に入って帰宅。結局0時前までかかりましたが、楽しい遠征となりました。

 

リザルト


第19回 JBCF 栂池高原ヒルクライム
クラス  :E3
順位   :69位(出走128人、完走127人)
距離   :17.1km
Time   :1:05:49
TOP差  :12:52
平均時速 :15.58km/h

レース中の走行データはこちらから。

関連記事

  1. 春のしもふさクリテ
  2. 2015JCRCロードシリーズ特別戦兼クラブ対抗戦
  3. 2016 JBCF 仙台クリテリウム
  4. JCRC 西湖へ出発
  5. 2016 UCI Gran Fondo World Champi…
  6. 2015 浮城のまち行田クリテリウム 第2戦
  7. 日本の蔵王ヒルクライム・エコ2010
  8. 【ツール・ド・ジャパン2012 西湖ステージ】前日&レー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top Products

AQUADROP GLASS COAT PREMIUM

98.75

Buy NowRead Review

XeNTiS SQUAD 4.2 Tubular Carbon Silver Line, Standard / BLACK MATT

94

Buy NowRead Review

ギザ ナノ ブレーキライト ブレーキ連動リアライト

93.333333333333

Buy NowRead Review

BikND Helium Bike Case

90

Buy NowRead Review

UVEX sportstyle 104 vario

88

Buy NowRead Review

PAGE TOP