ロードレース

第2回 ニセコ クラシック参戦記 – 前日編

少し時間が経ってしまいましたが、2015年7月12日に開催された「第2回 ニセコ クラシック」へ参加してきました。

ニセコへ


朝8時の羽田発の便で北海道の新千歳空港へ向かいます。前回の宮古島への参戦の際に、Di2のバッテリを外しておかないといけないことを学んでいたので、今回は自転車を輪行袋に詰める前から外しておきました。空港にあるクレジットカード掲示で入れるラウンジも最近では軽食を頂けるようになったので、十分満足です。そして今回は非常席に座ることになったので、足元は広々の状態で北海道へ旅立つことが出来ました。

Niseko_Classic_001

新千歳到着後は、レンタカーでニセコへ向かいます。2年前のツール・ド・北海道で来た時以来ですが、ニセコまでは下道でのんびりと支笏湖横を通り、羊蹄山を眺めながら14時ぐらいに到着しました。2年前と違って天気も良くて最高の自転車日和になりそうな予感です。

Niseko_Classic_016

支笏湖

Niseko_Classic_055

羊蹄山

丁度15時からライダーズミーティングがあるとのことで、参加者は全員参加が必須とのこと。早速と受付を済ませて一旦ホテルにチェックイン後、試走のために着替えてライダーズミーティングへ参加しました。

ライダーズミーティングの後は、翌日のコースを20kmあまり試走。今回のコースは2年前にも走っている所が多いのですが、アップダウンが非常に多いのが特徴です。2年前からどの程度自分が成長しているのか?を比較するにはもってこいですね。

Ki Niseko


さて、今回は元々2年前に宿泊した近くのバックパッカー的な宿にしようかと思っていたのですが、ニセコクラシック参加者には「Ki Niseko」という新たに出来たホテルに格安で泊まれるというお得なプラン(朝食込み1泊8,000円(2人なら5,000円)があったのでこちらを利用。結果としては非常に満足でした。

Niseko_Classic_056 Niseko_Classic_057 Niseko_Classic_058 Niseko_Classic_059 Niseko_Classic_060

まず、雰囲気がとても良かったです。Kiという言葉からもホテル内には多くの木が使われていました。ホテルの部屋もフローリングです。今回の部屋は一番安いホテルルームでしたが、1人での宿泊ですがダブルベットでした。またバスタブは無いものの、温泉や無料のランドリーもありで自転車に乗る人間としては非常に便利でした。会場のすぐ隣ということもありましたし、朝食を頂いたレストランも美味しかったので次回来る機会があれば、またここに泊まりたいと思います。

Niseko_Classic_075

関連記事

  1. ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会2010
  2. 2013-2014 浮城のまち行田クリテリウム第4戦
  3. 2017 UCI Gran Fondo World Champi…
  4. 2012 JCRCロードシリーズ第2戦 in 日本CSC(伊豆修…
  5. 2014 (第11回) Mt.富士ヒルクライム
  6. 第10回セオサイクル・サイクルフェスティバル (セオフェス)
  7. 第25回 ツール・ド・八ヶ岳
  8. ツール・ド・北海道2014 第3ステージ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top Products

AQUADROP GLASS COAT PREMIUM

98.75

Buy NowRead Review

XeNTiS SQUAD 4.2 Tubular Carbon Silver Line, Standard / BLACK MATT

94

Buy NowRead Review

ギザ ナノ ブレーキライト ブレーキ連動リアライト

93.333333333333

Buy NowRead Review

BikND Helium Bike Case

90

Buy NowRead Review

UVEX sportstyle 104 vario

88

Buy NowRead Review

PAGE TOP