Report

2015 JBCF 石川サイクルロードレース

土日と福島県の石川町で開催された、第14回 JBCF 石川サイクルロードレースへ参加してきたのでレポートです。

【レース情報&形式】


大会  :第14回 JBCF 石川サイクルロードレース
距離  :27.2km(13.6km×2周パレードなし)
クラス :E3

【コース】


2015-07-19-22-07-22

【レースレポート】


石川ロードレースは、TOPから5分遅れるだけで、足切り(FAD)が適用される、JBCFの中でも最も難しいレースの1つとして有名です。昨年度初めて挑んだこちらのレースですが、何とか完走は出きたものの、先頭集団から最後の坂で遅れて悔しい思いをしたレースでもありました。今回は体調は万全では無いものの、前年度よりも成長しているかを確かめる意味でも楽しみなレースでした。

土曜日の朝、チームメイトの車で福島県の石川町へ向かいましたが思ったよりも混んでおらず、朝の10:30ぐらいに到着しました。天気予報では曇りだったのですが、少し小雨がパラつく感じです。他2名のチームメイトの到着後、早速と試走へ。結果的には2周回走りますが、雨足が強くなってきたので終了。特に最後の4kmの登りは去年よりも緩く見えたのだけが良かったです。

試走の後は、石川町で有名な「餐」というラーメン屋でご当地のラーメンを頂きました。こちらのラーメンは手打ちの麺がとても美味しかったです。昼食後は受付までに時間があるということもあり、きつねうち温泉へ。こちらの施設は結構良くて本当に温泉は中々でした。しばらく休憩室で寝ていたのですが、かなり寒くて頭が痛くなってしまいました。
20150719003

温泉の後は、再度石川町に戻って翌日の受付、そして監督会議へ。年々参加者が増えることでE3は結果的に2組に分かれて、走る距離も半分と短くなってしまいました。今回はJBCF側より、翌年度以降はJPT, JETを別会場にする、別日程にするなどの案も掲示されていたので、今後大きく変わっていくような気もします。その後はホテルに戻り、晩御飯を食べて翌日に備えることに。

今回はE3の1組目ということで、スタート時間は13:02でした。朝7時の開門時に到着したので、早速と1周試走に出かけました。その後はまずはE1に出場するチームメイトのサポートでボトル渡しなどをこなしますが、結構距離もあったので、すぐに時間が過ぎて自分の出番に。

20150719037

今回のレースは2周回ということもあり、相当負荷が上がるのではと思っていましたが、まさにその通りの展開に。コース的にはスタート後からは登りが続き、その後は長い下りへ。残り9km地点で少し登りがあって、残り4km地点までまた下りが続き、その後はスタート、ゴール地点までの登りです。

自分の並び順は前から20-30番手でスタート。直後の坂で早速強度が上がりますが、ここで少し前に順位を上げて長い下りへ入ります。下りは得意だったのですが、早速道の真ん中で落車が発生。バイクが自分の方へ流れてきそうな感じでしたが、何とかブレーキとアスファルト横の草地に入ることで落車した所に突っ込むことを回避できました。時速50km/hは超えていたと思うので、転んだ方は相当なダメージだったのではと想像します。

長い下りの間に、少し開いた差を何とか埋めて残り9km地点での登りへ。こちらでも速度が緩むことはなく、常に350Wを超える負荷、ダンシングも織り交ぜながら何とか先頭集団で走ります。その後は再度下りが続くのですが、工事区間の右カーブで更に単独落車が発生と2回の落車を目の前で目撃することになりましたが、両方とも巻き込まれずラッキーでした。

残り4km地点からは勾配が4-8%の坂、平地が入り混じったコースを進みますが、かなり先頭集団での負荷が高かったです。平均で308W程度の負荷でしたが、あくまで平地も含むので登っている際にはもっと負荷が高かった状況です。そして今回はインナーを使うことがなく、そこそこの強度で踏んで登りましたが、心肺の方が結構辛い状況で何とか2周回目へ突入することができました。

2周回目は出来上がった先頭集団で進みます。登りでは強度が高くなるのですが、ここは本当に我慢で何とかついていきます。その後の下りではE2で遅れた方々をパスしながら進みますが、残り9km地点での登りで少し単独で遅れそうになりましたが、ここは下ハンを握ってダッシュで何とか集団復帰しましたが、危なかった。。。。

すでに自分を含む先頭集団の後は相当開いている模様なので、とにかくこの集団に食らいつくことがすべてということで、残り4kmの登りへ。ここでも強度は高めでしたが、何とか付いて行くことができました。そして補給所を過ぎるあたりでペースが上がりますが、ここは下ハンを持ってスプリントのような形で何とか付いて行きました。最後200mで前に2名おり、スプリントすれば抜かせるかもという距離でしたが、登り基調で距離もあったので、徐々に離されたので、このまま流してゴールしようと思ったのが失敗でした。まさかの3名に刺されてしまってゴール。特に最後の選手はゴールライン上だったので、本当に最後までモガけば良かったと後々リザルトを見て後悔しました。前にいた2名を抜かしていれば6位入賞。最後の1人に勝っていれば10位でポイントも10ポイントもらえたので、本当にもったいないことをしたというとこですね。ただ、結構限界的に走っていたのもあって、あれ以上の力がどこまで出せたかは微妙ですが。。。

ともあれ、無事に先頭集団に残れて完走できたことは収穫ですので、今後に活かせると良いかなと・・・

自分のレース後は、最後のE3の2組目に出るチームメイトを応援し、その後は磐越道で帰宅。途中でとても綺麗な夕焼けを見れました。今度の参加レースは未定ですが、しっかりと準備できるよう頑張りたいと思います。

20150719055

リザルト


第14回 JBCF 石川サイクルロードレース
クラス  :E3
順位   :11位(出走104人、完走78人)
距離   :27.2km
Time     :43:12
TOP差  :00:12
平均時速 :37.77km/h

レース中の走行データはこちらから。

ピックアップ記事

  1. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  3. 秋葉街道縦断ライド
  4. さぁ、はじめよう
  5. 宮崎最南端の都井岬へ御崎馬に会いに行く

関連記事

  1. Report

    春のしもふさクリテ

    昨日は千葉県で開催された、「春のしもふさクリテ」に参加してきたのでこち…

  2. Report

    ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会2013

    2013年6月30日に開催された「 ツール・ド・美ヶ原高原自…

  3. Report

    2016 JBCF みやだ高原ヒルクライム

    週末は長野県宮田村で開催された2016 JBCF みやだ高原ヒルクライ…

  4. Report

    2015 JBCF 群馬CSCロードレース Day-1

    週末に群馬県のサイクルスポーツセンターで行われた、群馬CSCロードレー…

  5. Report

    第26回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

    【レース情報】大会  :第26回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍距…

  6. Report

    ツール・ド・北海道2015参戦記 – 市民第2ステージ

    今年もツール・ド・北海道の市民ステージレースへ2015年9月11日(金…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Report

    2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. Trip Ride

    Make a Wish Charity Bicycle Ride 2017 in…
  3. Trip Ride

    宮崎最南端の都井岬へ御崎馬に会いに行く
  4. ロードレースの魅力

    さぁ、はじめよう
  5. Report

    2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
PAGE TOP