国東半島1周ロングライド

昨日は”JBCF おおいたサイクルロードレース“へ参加しました。E1やJPTの選手は本日大分市内でクリテリウムのレースがあったのですが、E2, E3はレースが無いというのも文句を言いたいところですが、大分市に宿泊したこともあって、本日は国東半島を1周してきました。本当は熊本阿蘇の天空の道へ行ってみたかったのですが、天気予報が午後から雨だったので、近場の国東半島へ。

2015-11-01-22-14-37

昨晩は疲れ果てて早めの就寝。朝は6時起きで朝食をたらふく頂きました。その後は車で別府市内を超えて豊後豊岡駅近くの駐車場より出発。距離的には120kmちょいぐらいなので、午後の早い段階ぐらいには帰ってこれる距離です。出発して思ったのは結構肌寒い。。気温は20度は確実になく、レッグウォーマー、長袖インナーがあったのでまだ良かったですあ、指切りグローブでは少し寒かったです。今回は国東半島を時計回りに回るコースで、少しあるアップダウンを先にこなしてしまおうという作戦。

20151101045

杵築市内へ入り、国道10号を北上開始して、40km程先の宇佐市を目指します。道路は山間の谷間を走る感じで、川が横に流れて風情がある風景が広がっていたのが良かったですね。また日豊本線も同じ経路を走っているようで、結構特急電車を見かけました。最初は勾配が5-7%ぐらいの坂を200m近く登る箇所もありましたが、それほど大したとは無かったです。

脚は昨日の疲れが少しある感じでしたが、40km/h近い巡航速度で走って宇佐に無事到着。

20151101049

平均時速も34km/h近くと信号が無いのもありますが、中々のものでした。その後は国東半島の海沿いへ国道213号を目指して北東へ進路を変えて進みます。国道213号(通称:恋叶ロード)に入り、お祭りをやってるところもあって少し立ち止まったりとしながら進みます。

20151101050

今日は曇りだったので、残念ながら少しどんよりした曇り空でしたが、真玉海岸という大分県では唯一地平線に沈む夕陽を見れる場所で日本一になったこともあるとか。。213号はなんとなく向かい風。そして大したことは無いのですが、細かなアップダウンも入り脚が削られていく感じです。更に結構トンネルも多かったかな。。

20151101051

暫く走ると、”道の駅くにみ”に到着。ここは車海老で有名な姫島を眺めることができる場所ですが、自分はお腹も減ったのでタコ飯を頂きました。前回の美浜でもタコ飯を食べましたが、結構好きなんですよね。

20151101055

20151101057

道の駅くにみを後にしてからは国東半島を南下し始めます。ここからは大分空港までNon Stopで行こうかと思っていたのですが、今度は”道の駅くにさき”に立ち寄り。ここは特に何も無かったのですが、カレーパンを補給して再出発しました。南下し始めてからは風も追い風まではいか無いですが、大分とましになったので、35km/h以上で巡行することが出来ました。今日のフライトで戻って来る大分空港を過ぎてからはいよいよ出発地点を目指して進路が西に変わります。

20151101071

風も追い風基調に変わってアップダウンが幾つかあるものの、結構頑張って走ったのもあり、無事に123kmの行程を終了。平均時速は34.1km/hと登りが少なかったこともあり、単独で走った割にはかなり速かったですね。その後は飛行機に自転車を積む必要があるので、駐車場で荷物をパッキングして、別府の有名な日帰り温泉である”湯屋えびす”へ。硫黄の香りが漂う温泉でしたが、とても気持ちが良かったです。せっかくなので、温泉の後は温泉卵やら有名な地獄プリンなどを頂き、少しですが別府も堪能して雨の中、帰宅するべく大分空港へ移動、無事に18時過ぎのフライトで帰ってきました。

20151101083

20151101080

20151101082

中々地方を走ることは出来ないので、今日は楽しくライドすることができて良かったです。

本日の走行ログはこちらから

関連記事

  1. ゴールデンウィークに東北を巡る旅@秋田&青森

  2. ツール・ド・宮古島2015参戦記 – 2日目

  3. 鯖街道~周山街道と百井峠

  4. ツール・ド・宮古島2015参戦記 – 初日

  5. 皇居周回リカバリーライド?

  6. 初上陸!石垣島と西表島

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。