椿ライン経由大観山~芦ノ湖~箱根ロングライド

東京ワンダーレース後の12/28はリカバリーライドで都内を少し回りましたが、今回は久しぶりに小田原方面へ。湯河原の椿ラインを経由して大観山を登り、芦ノ湖、箱根を経由してくるライドへ出かけて来ました。

2015122901

朝4時ぐらいに出発しようと目覚ましをセットしているにも関わらず、朝起きると既に6時を回っている状況。朝食をたっぷり摂って、7時40分に出発したので、帰ってくるのはかなり遅くなりそう。

今回のルートは国道1号線では無くて、鎌倉経由で国道134号線で行く事に。横浜の関内を抜けて上大岡、鎌倉と普段は三浦半島一周等で逆から来ることの多いこちらのルートで無事に134号線まで到着。やはりここまでは信号も多くて距離的には30km少ししかないのに、相当時間を要してしまいます。

20151231042

その後は134号線をひたすら西へ。この道路は道幅も広く、路面も綺麗で信号も少なく(止まる事が少ない)本当に走りやすい道です。途中江ノ島の手前で相模湾越しに富士山が見えてとっても綺麗でした。

20151231044

追い風もあって、それほど負荷をかけていない状況にも関わらず、そこそこの巡航速度で無事に小田原へ。ここで始めて休憩しますが、やっぱり止まると汗をかいているのもあるのですが、冷えてきます。補給を行い、ここからは一路海岸沿いに伊豆大島を横目に見ながら真鶴経由で湯河原へ。

湯河原からは久しぶりの大観山へのヒルクライム開始です。過去何度も走ったこの道ですが、ここ暫くは走った記憶が無いので本当に久しぶりでした。湯河原温泉街を通り緩やかな勾配の道を進み、奥湯河原温泉へと向かうのですが途中の分岐で曲がるとこだか忘れて地図を確認する羽目に。その後は一本道なのでひたすらヒルクライムです。

本当に久しぶりに登ったのですが、過去と違うのは脚がかなり疲れた状態なのにそこそこ走れたこと。特に昔は壁のように思えた勾配10%程度の坂も大分と余裕を持って走れるようになってきました。序盤の結構な時間をアウターで走り、ある意味筋トレ状態で”しとどの窟”まで走り、その後はインナー解禁でのんびりと頂上へ向けて走りました。眼下には太平洋を望んでとても綺麗な景色が広がっており、写真を撮る為に幾度か立ち止まりました。

20151231056

結果的にはある程度緩めに走ったつもりでしたが、過去最高のタイム?で無事に大観山にあるレストハウスに到着。富士山は雲に隠れて見えませんでしたが、眼下の芦ノ湖の写真を撮って体が冷える前に芦ノ湖までダウンヒル。

20151231061

本当はもう少し芦ノ湖周りを走る予定でしたが、寒さに震えて観光船乗り場で写真を撮ってそのまま旧国道1号線を一気に箱根、小田原まで下ってきました。

20151231065

小田原からは朝来た道をそのまま帰るだけなのですが、江ノ島手前の湘南海岸公園ではもうすぐ日が暮れるであろう冬の景色がとても綺麗でした。

20151231087

鎌倉を抜けた頃で夕暮れ時を迎え、横浜の赤レンガ倉庫に着いた時には既に真っ暗。夕方まだ6時前だというのに冬はやっぱり日が短いです。ここでも赤レンガの夜景を撮ってその後無事に帰宅。

20151231089

久しぶりにヒルクライムを含む200kmオーバーのロングライドになりました。そしてこの時点でStravaで参加しているRapha Festive 500のクリスマスイブから年末までに500km走るというチャレンジも無事に完遂できました。

本日の走行ログはこちらから

関連記事

  1. 房総半島ロング&グルメライド

  2. ぐるりと宮崎

  3. チーム練 – 小山田周回

  4. 桜巡りポタリング

  5. 東京湾一周ロングライド

  6. 皇居周回リカバリーライド?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。