レポート

2015 浮城のまち行田クリテリウム 第2戦

本日は今年度初のレースということで、埼玉県行田市の「古代蓮の里」近辺で開催された、”2015 浮城のまち行田クリテリウム”の第2戦に参加してきたのでレポートです。

【レース情報&形式】


大会  :2015 浮城のまち行田クリテリウム 第2戦
距離  :21.6 km (2.7km*8周回)
クラス :上級者

 

【コース】


古代蓮の里近辺の公道 / 1周2.7km

2016-01-10-19-47-50

 

【リザルト 】


順位     :11位 (出走:24名)
Time       :0:34:12.069
TOP差 :0:00:10.432
周回  :8
平均速度:37.89 km/h

走行データはこちら

 

【レースレポート】


本年度の初レースですが、只今絶賛減量中のためコンディション的にはかなり低いです。結構な数のロングライドと食事制限のおかげもあり、完全にエネルギー不足状態ですが、あくまで練習との位置付けなので、気負わずに参加しました。

いつもならエリートに申し込むのですが、上級者の方がレース開始時間が早いので、自走して帰りたいという自分にマッチした結果上級者に申し込みました。輪行でレースの1時間程前に現地入り。ゼッケンなど必要なものを受け取って準備します。知り合いの方とお話しするなどしている間に時間が経ち、あっという間に召集時間に。今回は最寄りの駅から現地までの約6.5kmを少し走っただけでアップなしで臨みました。人数も少ないので、並ぶ順番も特に気にせずスタート。最初はローリングということで、バイクに先導されますが、リアルスタート後もそれほど負荷は上がりませんでした。

一周目はコースそのものを試走していないこともあり、完全に様子見でまったりと付いていく感じ。結構直角コーナーがあるのですが、少し狭いので無理はできない感じ。最後のホームストレートへのコーナーとその手前のコーナーは道幅も広かったです。そんなこんなで何もせず、一周目を無事に完走(笑)

二周目以降は適当な場所に位置取って無難に周回をこなす感じ。毎週スプリント賞があるので、スプリントがダメダメな自分としては最高の練習機会なので、ここを今日の練習メインで。ホームストレートは約500m程なのですが、走っている感じだとやっぱり長く感じます。一度最終コーナーを一番手で抜け、最後までスプリントではないけれど、ある程度の負荷で牽いてそのままダッシュしましたが、他の方のスプリント力が抜群に勝っているので全然逃げれず、その後追いつけず。その他6回あるスプリントで色々と位置取り、仕掛けなども合わせて試したりしましたが、やっぱりダメダメでスプリント力不足を改めて痛感。

一方スプリント以外はいつも出ているエリートと比較するとかなり楽で心拍もそんなに上がらないし息も切れない。途中で中切れチックな状況を埋める、少し逃げっぽくなっている前の人を追う際、一番前を牽く際もそれほど負荷を上げなくても何とかなる感じだったので、そういう意味ではスプリント以外は楽なレースになってしまいまいた。この辺はエリートクラスだと結構集中していないとあっという間に置いていかれるので、一長一短ですね。

結果的には終始前方でレースして、最終周はチームのトレインで飛び出したところに位置取り的に乗れず、そのままコーナーをこなす感じで前には行けず。最終コーナー前までに少し先頭集団と差が開いており、勝負すら出来ない位置だったのでそのままエセスプリントしてゴール。自分的には落車も無く、良い練習になったということで良かったです。

20160110015

【総括】


次回はスプリントする数を少し減らして、一周ぐらい逃げて高負荷状況に身を置くというのも考えてみたいです。本番はシーズンインする3月以降なので、そこまではまずは体重と体脂肪を落とし、そこから筋力を上げて入れるように準備することなので短期的なレースに一喜一憂しないよう長期的な目で調整していけると最高です。

 

【レース後は自走で帰宅】


レース後は当初の予定通り、自走で帰宅。距離的には90km程あったのですが、何分初めて通る道が多くて道を間違えたりも結構あったので、少し余計に走っていると思います。

2016-01-10-19-48-37

実は荒川サイクリングロードを走るのは初めてでしたが、道幅は上流の方は狭いですが景色も素晴らしくて良いですね。荒川サイクリングロードに出る前にサイクリングロードだと思って走ってた所が単なる農道で途中でアスファルトが無くなるとかもありましたが(笑)

20160110036

ホンダエアポートでは、小型飛行機の離陸を見たりと満喫させてもらいました。ただ、向かい風がキツかったのと減量中の自分のパワー不足(エネルギー枯渇)の影響もあって、結構グタグタでさすがに途中のコンビニで補給しましたが・・・・

20160110047

自走時の走行ログはこちらから

関連記事

  1. 「キングオブヒルクライム富士山」レース編
  2. 2016 UCI Gran Fondo World Champi…
  3. 2014 JBCF 宇都宮クリテリウム
  4. 2014 JCRCロードシリーズ第1戦 in ひたちなか
  5. 乗鞍HCのタイムを妄想してみる
  6. 2012 第9回Mt.富士ヒルクライム申し込み
  7. 2014(第18回) JBCF いわきクリテリウム
  8. 2014 (第11回) Mt.富士ヒルクライム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top Products

AQUADROP GLASS COAT PREMIUM

98.75

Buy NowRead Review

XeNTiS SQUAD 4.2 Tubular Carbon Silver Line, Standard / BLACK MATT

94

Buy NowRead Review

ギザ ナノ ブレーキライト ブレーキ連動リアライト

93.333333333333

Buy NowRead Review

BikND Helium Bike Case

90

Buy NowRead Review

UVEX sportstyle 104 vario

88

Buy NowRead Review

PAGE TOP