2015 浮城のまち行田クリテリウム 第3戦

日本全国が大荒れの天気で開催が危惧された行田クリテですが、本日無事に開催されたのでレポートです。

【レース情報&形式】


大会  :2015 浮城のまち行田クリテリウム 第3戦
距離  :21.6 km (2.7km*8周回)
クラス :上級者

【コース】


古代蓮の里近辺の公道 / 1周2.7km

2016-01-10-19-47-50

【リザルト 】


順位     :18位 (出走:29名)
Time       :0:34:50.494
TOP差 :0:00:05.303
周回  :8
平均速度:37.2 km/h

走行データはこちら

【レースレポート】


今回も最寄りの駅まで輪行、そこから現地自走、スポット参戦のチームメイト、応援のチームメンバーと少し話をしますが、前輪がスローパンクしており、このまま走れるか心配される状況でしたが、交換する機材もないので、出走開始直前に空気が漏れることを予想して10気圧という高い空気を入れていざスタート。

前回のレースでは結局一度もスプリント賞を取れずだったので、今日は1つは欲しいなと思っていました。ただ、今日はバックストレート側は風速15mを超えるであろう強風。逃げは難しいだろうなとタカをくくって走ります。レース自体は前回とそれほど変わらずでしたが、少しバックストレート含めて牽く時間も多かったかな。後は最終的には捕まったけど一人逃げ数周逃げていた方がおられましたが、この強風の中相当強い選手でしょうね。

結果は7周目で、全員が最終周に備えて温存したところで、スプリント賞を頂き、そのままバックストレートまで逃げていけるかと思いましたが、強風の中、「絶対無理」と早々に集団に戻ることに。するとそのまま最後尾になってしまい、前回と同じ轍を踏んでしまいました。最終コーナーを抜けて、前回と同じような中切れがなかったことが幸いして秒差はそれほどついてはいないですが、カモシカスプリント的にちょっと踏んでゴール。「やってしまった」感はありますが、落車もなく楽しく走れたのでまた次回に活かせればと思います。

帰りはガレンジまで自転車を車で運んでもらい、タイヤをチェックすると、ガラスの破片みたいなものがタイヤに減り込んでました。こちらを外しても、空気が漏れてる感じはしなかったのですが、Quick Shotでシーラントと空気を充填。するとガラスの破片が刺さっていたところから、シーラントが勢い良く吹き出しています。原因もわかり、暫くタイヤを回してシーラントが乾くまで待って、空気を入れて追い風に乗って荒川を下って家まで自走。無事に帰宅できました。

20160124007

【総括】


ここ最近はベーストレーニングでSSTかL4をメインに走ってますが、金曜日のバーディージャンプが脚にかなり残っていて踏むのが辛かった。。シーズンインまでは地脚を強化なので、次回はそれが感じられるレースになると良いなと思っています。

 

【四方吉うどん】


レース後、チームの人達と近くに有る四方吉うどんという結構有名らしいうどん屋へ行きましたが、うどんの量にびっくり。並でも600g、特大は1.3kgと凄い量でしたが、食べると美味しくてペロリと完食。後で聞いた話だとローディー達の御用達のうどん屋だとか。次回もここで食事したいな。

20160124003

関連記事

  1. 2014(第13回) JBCF 石川サイクルロードレース

  2. B.B.BASEを活用!房総半島ライド

  3. 2014年度結果と2015年度の予定

  4. ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会2010

  5. 第2回福島県ふるどの自転車ロードレース大会 1/2

  6. 2011JCRC最終戦 兼 第4回KWMAX

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。