Road Ride

三増周回ロングライド

昨日は短時間、短距離ながらも結構追い込んだのもあり、脚はかなりお疲れ気味でした。それでももう少し脚をいじめておこうということで、昨日チームメイトから聞いた三増周回コースへ行ってみることに。

2016-02-07-20-52-16

行くと言ってもコースも場所も分からないので、ルートラボで検索して場所だけ確認して朝8時前に出発。昨晩は山沿いでは雪も降ったようなので、少し出発は遅めにしました。

20160207004

場所は津久井湖の側なので、そこまではいつものルートを走るだけなのですが、今日は北風が強くて稲城まで行くのも一苦労でした。その後尾根幹を通って町田へ抜けてからは、iPhoneのナビ機能を利用して、ルートラボで検索した三増周回コースの入り口へ。ここまでで既に50kmを超えていますが、今度はルートラボの地図をiPhoneに表示していざ周回コーススタート。

20160207011

まずは三増峠へと向かいますが、いきなり11%ぐらいの勾配のある激坂が・・・ 距離感もないので、じっくりとインナローで登ります。その後は勾配が少し緩んで、若干平坦や下りもあり、6-8%ぐらいの坂へと続いていました。この辺りはまだ昨晩降った雪が溶けている所で、気温差もあって地面から蒸発している景色も見れました。

20160207013

トンネルを抜け、暫くはダウンヒルでその後は国道412号線方面へと右折。暫く走って川を渡ると、今度はまたもや11%ぐらいの激坂が。距離は短かったのですが、中々キツかったです。412号線を横断し、そのまま更にそこそこの勾配のある坂を登り、グルリと回って412号線へ。丹沢あんぱんで有名なオギノパンを横目に進んで、暫くしてから右折してようやくと1周。距離にして約17kmで獲得標高が410mを超えるので、そこそこアップダウンがあると言えますね。

2周目はコースも分かったので、少し強度を高めに。とは言っても脚は終わってるので、その中でですが・・・・ 時間的には昼前だったので同じコースを走ってオギノパンに寄り、美味しいパンを3つ頂いてから津久井湖方面に進路を変え、いつものコースを通って帰宅。

本当は5周ぐらいして、獲得標高が2,000mを超えるぐらいが良いのでしょうが、時間的に厳しかったです。そして家に帰ってみると、皆の言う三増周回コースとは、今日自分が走ったコースとは違ったことが判明。。結果的には自分の苦手な急勾配の練習にはなったので、今度は本当の三増周回コースとミックスして走ってみたいと思います。

今回の走行ログはこちらから

関連記事

  1. 藤野周遊ロングライド
  2. 藤野周遊ロングライド
  3. 相模湖周遊ロングライド
  4. 稲城往復
  5. 相模湖周遊ロングライド
  6. 藤野周遊ロングライド
  7. 相模湖周遊ロングライド
  8. 二子玉往復ライド

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top Products

AQUADROP GLASS COAT PREMIUM

98.75

Buy NowRead Review

XeNTiS SQUAD 4.2 Tubular Carbon Silver Line, Standard / BLACK MATT

94

Buy NowRead Review

ギザ ナノ ブレーキライト ブレーキ連動リアライト

93.333333333333

Buy NowRead Review

BikND Helium Bike Case

90

Buy NowRead Review

UVEX sportstyle 104 vario

88

Buy NowRead Review

PAGE TOP