Road Ride

三増周回(8の字)ロングライド

本日は建国記念日ということで、前回初めて行った三増峠方面へ。

2016-02-11-21-42-19

起床は朝5時。Cyclistで紹介されていた、バナナと卵だけで作るパンケーキを実践してみたものの、小さくパンケーキを作るとかなり時間がかかってしまった。後、意外と水分が多くてひっくり返すのにしっかり片面を焼いておかないと形が崩れてしまうという。。味の方は結構イケる。自分はハチミツをかけて頂きました。

そんなこんなで出発が7時前になってしまいましたが、前回と同じルートで三増峠への入り口へ。前回は本当の三増周回コースと違うところを走っていたようなので、今回はちゃんとコースを見て周回しました。前回は前日のチーム練で脚が結構疲れていたようで、今日は大分と前回よりは楽に激坂をクリア。トンネルのある峠までも「こんなに短かったっけ?」というレベルで走れました。その後は周回コースのナビに沿って、高田橋まで出て後は左折して相模川沿いの県道511号を北上。ここは結構アップダウンがあるので、中々良い感じでした。

そんなこんなで本当の三増周回コースを覚えたので、2周目は前回周回した宮ヶ瀬方面へ。最初の勾配11%の坂も無難にこなして、その後も続くキツイ勾配の坂も無事にクリア。こちらのコースは1周の獲得標高が400m以上(三増周回は300mちょい)なので、結構時間がかかります。

そして今日は3周目へと突入。脚はまだ持ちます。ここで相模川沿いを北上していると、勢いよく抜いていくグループが。そして何人かはお知り合いの方々が走っていました。自分は単独で来ていたのですが、これ幸いにと便乗するも1,000m以上すでに登っている脚では中々辛かった。ちょっとした所で一度離れてからは追いつけずにかなり踏む羽目に。結局は三増峠へと向かう分岐まで追いかけてなんとか追いつき、そのまま4周目の三増峠へのヒルクライムとなりました。ここでは少し自分の方が余力があったようで、峠の頂上までは良い感じで走れました。そんなこんなで半周だけお付き合いして、宮ヶ瀬方面への分岐でお別れし、単独で走ってオギノパンへ。

20160211003

オギノパンでは甘いものを結構頂きました。やっぱりパワーが出るのは糖質が必要ということもあるのでしょうが、かなりのロングライドと獲得標高で消費カロリーがかなりなものだったようです。

オギノパンで暫し休憩後は前回走ったコースに沿って帰宅。175km以上走り獲得標高は約2,000mだったので、かなりキツイ練習になりました。TSSが400を超えてしまったので、明日はリカバリーな1日ですね。

20160211006

今回の走行ログはこちらから

関連記事

  1. 東京湾一周ロングライド
  2. チーム練と和田峠
  3. COGCOG – 城山湖
  4. 道志みち往復ロングライド
  5. TOYO TIRES ターンパイクヒルクライム
  6. 藤野周遊ロングライド
  7. 南房総半島1周ロングライド
  8. 琵琶湖北湖一周ロングライド

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top Products

AQUADROP GLASS COAT PREMIUM

98.75

Buy NowRead Review

XeNTiS SQUAD 4.2 Tubular Carbon Silver Line, Standard / BLACK MATT

94

Buy NowRead Review

ギザ ナノ ブレーキライト ブレーキ連動リアライト

93.333333333333

Buy NowRead Review

BikND Helium Bike Case

90

Buy NowRead Review

UVEX sportstyle 104 vario

88

Buy NowRead Review

PAGE TOP