Report

春のしもふさクリテ

本日は毎年恒例の”春のしもふさクリテ”へ120分エンデューロとエリートクラスへ参加してきたのでレポートです。

【レース情報&形式】


大会  :春のしもふさクリテ
クラス :120分エンデューロ
距離  :120分


大会  :春のしもふさクリテ
クラス : エリート
距離  :21km (1.5km×14laps)

【コース】


千葉県成田市 下総運動公園(フレンドリーパーク)

 

【リザルト】


120分エンデューロ
順位     :3位/137名出走
Time       :2:01:16.426
Laps     :57
平均速度:42.30 km/h
TOP差   : +00:04

走行データはこちら


エリート
順位     :8位/25名出走
Time       :30:24.875
平均速度:41.42 km/h
TOP差   : +00:48

走行データはこちら

【レースレポート – 120分エンデューロ】


昨日は毎年恒例で出場している”春のしもふさクリテ”へ行ってきました。今回は120分エンデューロからの参加で朝早くから会場入りしました。

到着後に受付、色々と準備を行なっていると試走時間が終わってしまい、結果としてはアップ無しでレースへ参加することとなりました。レース前日、前々日でも相当距離を乗っており、体的には脚がかなり辛い。このまま120分は持たないだろうなということでレーススタート。

2016_Spring_Shimofusa_030

最初の1周はパレード走行でのんびりと。アップ代わりに脚を回してリアルスタートに備えました。実際にリアルスタート後からはマトリックスの選手が結構牽きます。3-4番手と絶好の位置で周回をこなしていきますが、脚の調子もあって思ったよりも時間が経過していなかった。。。前方にはチームメイトを始めてとして走れる面子が揃っていた気がします。途中で休憩?のために一度下がりましたが、中々入れる場所も無くかなり後ろまで追いやられたので、それ以降は少し気をつけながら。

2016_Spring_Shimofusa_149

レースも1時間が過ぎてからはマトリックスが集団が大きいと判断したのか、鬼引き開始。ここで自分の2-3番手前の人が中切れしたので、スプリントの気持ちでかなり脚を使って前方のメンバーに追いつきました。

集団も10人前後になり、1時間30分を過ぎてから更にマトリックスの鬼引きで遂に集団は5人に。マトリックスの選手から「この5人でほぼ決まりなんで、後はそんなに牽きません」と・・・言われて5人でローテしながら走ります。

その後自分と後1人になったのですが、そこへマトリックスとレインが他の方を連れてあがってきました。自分はここで付ききれずに終了と思っていたら、1周回程で前方の二人がお見合い、牽制状態で何とか一番後ろにドッキング。

ジャンを聞いてラスト1周を走り始めますが、結構脚が限界だった自分は最後のスプリント勝負に絡むことも無く3番手でゴール。脚が疲労している中、思った以上に持ちましたし、それが故に今回の結果は満足いくものでした。

【レースレポート – クリテリウム


午前中脚を使い切った感が満載ですが、午後開催されるエリートにも申し込みをしていたので、ガッツリと昼ご飯を頂き、脚を可能な限り休めたり、ストレッチしてレースに臨みます。

さすがにインターバルで上げられると辛いので最初は厳しいかと思いましたが、パレード走行もあってまずは集団内で走ることに成功。マトリックスもそれほど上げなかったのもあり、最初の数周は何とか付いていくことが出来ました。

2016_Spring_Shimofusa_173

その後はペースが落ち着いたのもあり、少し飛び出たりしましたが、如何せん脚が無くてまったくもって牽けない、逃げれない。あえなく集団に吸収されると最後尾に付くのも結構しんどかったです。

レースはその後マトリックスの牽きもあって、先頭集団と第2集団に分かれる形に。自分はもうインターバルで付いていく脚が無かったものの千切れながらも何とか周りの数人と回してゴールを目指しました。数周終わっている脚にムチを打って最後は千切れた人を数人抜き去ってゴール。結果こそ8位になってますが、内容的には褒められたものでは無かったです。しかしレースをコントロールして、何回もアタック等をかけたマトリックスの選手達は凄いですね。JPTでレースに出ると彼らが本気になって走るわけですから、まだまだ脚力的に大きな差があることを経験させてもらったのは良い体験となりました。

【総括】


ある程度疲労している脚の状況で、120分エンデューロをNP260W程度で走りきれたのは結構大きな収穫でした。エリートは距離が短く、少し休憩を挟んだのもありパワーは若干復活してますが、さすがにもう少し回復できる方法があれば良いですね。春の陽気の中、家族連れも多くピクニック日和で皆さん色々と楽しんでいたので良かったです。

2016_Spring_Shimofusa_138

ピックアップ記事

  1. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  3. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. さぁ、はじめよう

関連記事

  1. Report

    2014 春のとりでクリテ

    昨日は春のとりでクリテに参加してきたので、レポートを。。【レース情…

  2. Report

    2013 Mt.富士ヒルクライム(前日編)

    一昨年から3回連続で出場のMt.富士ヒルクライム。受付は大会前日の6…

  3. Report

    「第26回ツール・ド・八ヶ岳」申し込み開始

    今日から第26回ツール・ド・八ヶ岳の申し込みが開始されました。この大会…

  4. Report

    2016 UCI Gran Fondo World Championship参戦記 – …

    2016年9月1日からオーストラリアのパースで開催された「UCI Gr…

  5. Report

    2015 JBCF東日本ロードクラシック 南魚沼大会

    9月19日、20日と新潟県の南魚沼市で開催された、南魚沼タイムトライア…

  6. JCRC

    2014 JCRCロードシリーズ第7戦 in 群馬CSC

    2014年10月19日に群馬県のサイクルスポーツセンターで行われた大会…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Trip Ride

    Make a Wish Charity Bicycle Ride 2017 in…
  2. Report

    2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  3. ロードレースの魅力

    さぁ、はじめよう
  4. Report

    2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. Trip Ride

    秋葉街道縦断ライド
PAGE TOP