Road Ride

群馬遠征 – 秋間周回練習

昨日は先日のJBCF群馬参加の際にお誘い頂いた練習会に参加するために群馬までチームメイトと一緒に出稽古してきました。

2016-05-09-8-01-01

コースは秋間周回と呼ばれる梅林で有名な地域です。一周約8kmの周回コースですが、アップダウンがキツく栃木県の古賀志林道のようはコースです。ポイントは2回ある登り。勾配がそれぞれ10%、7%オーバーで約1km近くあるので結構キツめなのも特色ですね。

朝5時にPickupしていただき、現地に着いたのが8時前と練習時間の1時間前。そこから支度してまずは軽く1周試走。強度を上げなければ大したことは無いのですが、やはり2回かる登りは辛そう。。

IMG_000220160509

そんなこんなで9時前になって続々と参加者が集結。今回ホストして頂いたチーム以外にも実業団E1やヒルクライムで優勝、上位に名を連ねるような方々も多く、「一周めで千切れるかも・・・」と不安いっぱいで練習スタート。 今回は全日本ロードと木祖村2daysに出場するメンバーをメインとし、8周回走るスーパーガチ練、それ以外の激アツ練に分かれて走りましたが、自分は遠征した以上スーパーガチ練で(笑)

一周目の最初の登りは10%オーバーの激坂も何とか歯を食いしばって集団内でクリア。その後のテクニカルな下りをこなして少しだけ前を牽いたりもしたりして、2回目の登りへ。ここでの位置が良くなかった。坂は他メンバーと比べて明らかにハンデなのに入りが一番後ろだったので、徐々に離されていきます。ダンシングで一気に追いつける距離でしたが、そのままシッティングしていると取り戻せない距離まで開いてしまい、早速千切れました。

IMG_000620160509

判断が明暗を分けた所もありますが、そもそものヒルクライムにおける脚力差がありすぎるのでしょう。その後は遅れたメンバーと一緒にもう一周するも距離がジワジワと離れてしまい、2周回終わったところで激アツ練のメンバーと一緒に走ることに。

スーパーガチ練のメンバーが1周回するのを待って、丁度追いつかれるぐらいのタイム差で再スタート。いざ走ってみると激アツ練メンバーの速いこと、速いこと。最初からこちらのメンバーと走っていた方が良い練習になった気がします(笑)

IMG_000520160509

何人かと数周回一緒に走り、登りも下りもある程度のパワーを維持して走れたので本当に良い練習になりました。最後はスーパーガチ練の二人にラップされ、7周回終了した時点でストップ。せっかく来たのだからともう1周だけのんびりと流して無事に練習会を終えました。

練習後はオレンジなどの補給をサービス頂き、ホスピタリティ溢れるおもてなしを受け、美味しいうどんを頂いて無事に帰宅。GW最後の日曜は充実した練習で締めくくることができたのが何よりです。

今回の走行ログはこちらから

関連記事

  1. 富士山一周サイクリング 
  2. ショップ朝練参加
  3. ヤビツ峠〜牧馬峠〜城山湖周遊ロングライド
  4. 風張峠+鶴峠+牧馬峠ロングライド
  5. 宮ヶ瀬周遊ロングライド
  6. 三浦半島1周ロングライド
  7. 2016 GW Series No.2 – ビワイチ…
  8. 相模湖周遊ロングライド

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top Products

AQUADROP GLASS COAT PREMIUM

98.75

Buy NowRead Review

XeNTiS SQUAD 4.2 Tubular Carbon Silver Line, Standard / BLACK MATT

94

Buy NowRead Review

ギザ ナノ ブレーキライト ブレーキ連動リアライト

93.333333333333

Buy NowRead Review

BikND Helium Bike Case

90

Buy NowRead Review

UVEX sportstyle 104 vario

88

Buy NowRead Review

PAGE TOP