Report

2016 JBCF 栂池高原ヒルクライム

今週末は長野県栂池高原で開催された、栂池高原ヒルクライムに参加してきました。

【レース情報&形式】


大会  :第20回 JBCF 栂池高原ヒルクライム
距離  :全長17.1Km(標高差1,200m 平均勾配7% 最大勾配10%)
クラス :E2

【コース】


⻑野県北安曇郡小谷村[栂池高原]特設コース

2016-06-26-21-37-15

【リザルト】


順位     :32位/68名出走
Time       :1:02:54
平均速度:16.30 km/h
TOP差   : +8:35

走行データはこちら

【レースレポート】


土曜日朝にチームメイトに迎えに来てもらい、レンタカーで一路白馬を目指します。雨予報だったのもあり、迎えに来てもらう前にローラー台で1時間ほど汗を流しておいたのもあって、レンタカーの中では眠くて爆睡でした。。 今回は市民レースの方へ出場するお仲間とご一緒させて頂き、昨年と同じ「びわくぼ」さんに宿泊させて頂きます。

白馬に着いた後、ボリュームのある定食屋「おおしも」でソースカツ丼を頂いた後にびわくぼさんにチェックイン。

2016_Tsugaike_013

その後試走を行うも朝のローラーのせいか足が重くて、全然と回らない。。。小一時間程走って、受付を済ませた後に小谷村にある温泉で汗を流し、その後は夕食を頂いて早めに就寝。

2016_Tsugaike_076

レース当日は朝5時過ぎに起床。6時から朝食を頂いて7時過ぎからの監督会議へ出席。その後はウォーミングアップがてら何本か坂道を走りますが、昨日よりは脚の調子はまだマシですが、心拍がそれほど上がらず。。そんな状態でしたが、検車、出走サイン、荷物を預けてスタート地点へ。

今回のレースはE3の出走者が70名前後とそれほど並ぶ場所は焦らず大丈夫かな。。ということで後ろの方からスタート。E1がスタートして3分後にE2の号砲が鳴ると、2km前後続く激坂へ。少しはアップしたので大丈夫かなと思いましたが、いきなりのインターバルで呼吸と心拍がMAXで持たない。。先頭から少しずつ遅れたものの、まだ追いつけそうでしたが、次のことを考えてあえてマイペースで。そうすると先頭集団から溢れて、2km後の平坦地点では単独のような形になりました。

ここからゴンドラの中間駅地点までは勾配が5-7%ぐらいとそれほどキツくは無い坂ですが、いきなりのインターバルで疲弊していた体には少しキツかった。前に走る方をペースメーカーとして淡々と走り、ようやくと頂上へ向かう狭いコースへ侵入。

なんとか心拍も落ち着き、脚も少し重いけれど動くようになってきたので、100%ではなく80%前後ぐらいのペースと力で淡々と登ります。2−3人ぐらい丁度良いペースの方がいましたが、暫くするとペースが落ちて自分が抜いていく形で登ります。途中、E3の先頭集団にあっという間に追い抜かれましたが、チームメイトが2番手を走っていたのでエールを送ります。その後暫くしてすぐにまた知り合いが抜いていくので応援。

途中でサイコンを見てもパワーがそれほど出ていない・・・・ 微妙なペースの中、中間地点を越えてからは段々と単独走になります。追い抜いていく選手はE3の速い選手で、同じカテゴリの選手にはその後抜かれることは無かったかな。。途中でインナーローにする際にまさかのチェーン落ちで結局直らずに止まって直して20秒ほどロス。

その後はゴールまで本当に単独で走り抜いて無事ゴール。昨年はディレイラー近辺の問題でかなり足止めを食らいましたが、今年も少しトラブルで止まってしまいました。本当は1時間を切れるぐらいで走れればと思っていたのですが、結果は約1時間3分とかなり遠い。。。出力も伊吹山の時はNPで297W出ていましたが、今日は273Wと20Wも低い。もちろん高地というのはありますが、皆同じ条件ですしもう一度鍛え直さないといけなさそうです。。

2016_Tsugaike_083

レース後はびわくぼでいつも振舞われるお代わり自由のカレーをたらふく頂いて、温泉で汗を流して解散。中央道は事故渋滞の模様で関越経由で帰りましたが、結構長い渋滞に巻き込まれました。それでも中央道を使うよりは遥かに早く帰ってこられたようです。

今回のレース、雨予報が見事に外れて晴れましたが、結果は散々だったので、ちょっとFTP系のトレーニングをまたやらないといけなさそうです。

2016_Tsugaike_097

ピックアップ記事

  1. さぁ、はじめよう
  2. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  3. 宮崎最南端の都井岬へ御崎馬に会いに行く
  4. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…

関連記事

  1. Report

    第2回 ニセコ クラシック参戦記 – レース編

    7月12日はいよいよレースでしたので、レポートです。【レース情…

  2. Report

    【第7回セオサイクル・サイクルフェスティバル】参加組決定

     もうすぐセオフェスが始まるなと久しぶりにHPを確認すると、…

  3. Report

    ヒルクライムチャレンジシリーズ2012 箱根TOYO TIRES ターンパイク大会

    本日は「ヒルクライムチャレンジシリーズ2012 箱根TOYO TIRE…

  4. Report

    2016 JBCF 群馬CSCロードレース Day-2

    群馬サイクルスポーツセンターにて4月23日から2日間開催された、JBC…

  5. Report

    第24回 ツール・ド・八ヶ岳

    【レース情報】大会  :第24回 ツール・ド・八ヶ岳距離  :25km…

  6. Report

    ツール・ド・おきなわ 2017

    2017年11月12日に開催された「ツール・ド・おきなわ」のレースレポ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Report

    2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  2. Trip Ride

    秋葉街道縦断ライド
  3. Report

    2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. Report

    2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. ロードレースの魅力

    さぁ、はじめよう
PAGE TOP