道志みち+山伏峠ロングライド

本日は知り合いの方に誘われて道志みち経由で山伏峠までロングライドしてきました。

2016-07-23-20-45-39

朝5時に待ち合わせして、他のメンバーが集合する二子玉近くのコンビニに移動。早速と計5名での道志みちを目指すことに。こちらのライドはとある方のトレーニングで行っているライドに混ぜてもらうような形なのですが、皆さんとってもお速い。。。

20160723006

稲城を超えて、久々の連光寺、尾根幹を経由して道志みち方面へ向かいます。これまで自分が走ってきた道以外のルートが多く、また交通量、信号なども回避できる部分も多々あったので、是非とも取り入れたいと思いました。

津久井湖を超えて、コンビニ補給で小休止。今回のライドはトレーニングライドなので、休憩はこの後山伏峠を上って戻って来た後に寄る「道の駅どうし」のみであくまで最低限。道志みちに入ってからは、登り基調にも関わらず、高速トレインで進みます。ローテーションに加わりますが、登りで遂に切れてしまいました。速い二人はそのまま先に進み、遅れた残りのメンバーも各自の脚力が違うのでバラバラで進みます。結局自分も最後までそこからは単独走行で山伏峠まで。久しぶりに脚が棒になるような感覚で登りを幾つもこなした感じです。

20160723016

ようやくと道の駅に戻って10分ほど休憩の後はNon Stopで出発地点まで戻ってきました。自宅までだと194kmありますが、平均時速が約31km/hで午前中のうちに戻ってくるという驚異的な速さでした。また力不足も改めて実感し、且つトレーニングとしても最高のライドになりました。

中々体には堪えるライドになりましたが、「ツール・ド・おきなわ」などロングで山もあるようなレースの練習にはピカイチですね。また機会があれば是非とも参加できればと思います。

今回の走行ログはこちらから

関連記事

  1. 伊豆半島1周ロングライド

  2. 信州〜会津へ絶景ライド

  3. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦記 4 – オフを楽しむ

  4. 福島遠征 – 秋の磐梯吾妻スカイライン&檜原湖 その2

  5. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦記 2 – マッジョーレ湖周回ライド

  6. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦記 1 – ロンバルディアの大地へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。