特集

宮崎最南端の都井岬へ御崎馬に会いに行く

出張で宮崎に行く機会があり、土曜日まで滞在することになったのでロードバイクも持参で。当初は天気が危ぶまれていたのだが、結果的には土曜日は晴天でこんな機会は無いと宮崎県南端にある都井岬まで御崎馬(みさきうま)へ会いに行ってきた。

今回のコース

走行ログはこちらから

目的地は都井岬に

前回宮崎市内から熊本側へ山間部を中心にぐるっと回ったのだが、今回は最南端にある都井岬を目的地とした。理由は2つ。海岸沿いのオーシャンロードをロードバイクで気持ちよく走りたかった&御崎馬に会いたかったのだ。御崎馬は宮崎県串間市の都井岬に生息する日本在来馬の一種で国の天然記念物に指定されている。詳しくはウィキペディアを参照してもらった方が良いのだが、要はほとんど野生の状態で繁殖含めて放牧されており、自然の中で育った日本在来馬ということかなと。。

ホテルの朝食が朝6時からだったので、しっかりと頂いてチェックアウトと荷物を預かってもらい、朝7時半ぐらいで都井岬へ向けて出発した。

オーシャンロードをひたすら南下

このような海岸がずっと広がる

宮崎市内を出発し、国道220号線へ向かうが暫くはバイパスやらあるので宮崎空港手前までは並走する県道を走る。その後は青島を横目に220号線へ入り、堀切峠を超えていよいよ日南フェニックスロードと呼ばれるこのオーシャンロードをひたすら南下。まず最初に「道の駅 フェニックス」で小休憩&素晴らしい景観の写真を撮る。青い海、青い空、そしてひたすら続く海岸線。本当に綺麗な場所だ。道路も走りやすくてそれだけでもテンションが上がる。その後は、日南市へ向けてひたすら南下するが、結構細かなアップダウンがあるのと風が追い風、横風向かい風と色々と変化するので、走りにくかった。

何となく鉄橋も風情がある

宮崎から30kmちょい走るとモアイ像で有名なサンメッセ日南があり、ゲートの前まで行くも開園前だった。気を取り直して鵜戸神宮を超えて日南市へ。ここまで出発してから約50kmで最初の休憩。セブンイレブンで補給して、さぁ出発と走り始めた瞬間にパンク。どうも先日パンクした所から空気が漏れ始めていたようで、今回はチューブ交換にしてしまった。少し足止めを食らったが、気を取り直して出発した。

まさかの迂回

土砂崩れの影響で通行止め

日南市を越えると国道220号線は串間市へ向かって行くので、海岸線で都井岬へ行くには国道448号線を走ることになる。特に難しいことはなく、道なりに進むだけなのだが、そろそろ休憩したいなと思っていたところで「道の駅 なんごう」に立ち寄る。すると看板に”この先全面通行止め”という記載が。よく見ると、2ヶ所ほど通行止めになっている箇所があるようだ。迂回路の掲示もあったのだが、一旦戻ってそこから別の道へ入る必要がある模様。スマホで他にも気をつける箇所がないかを見ると幸島からはまた国道448号線は走れるみたいだった。

2km程戻って迂回路となる県道へ入る。道は山の方へ向けて走っており、「登りありますよ!」というのは見え見えだった。案の定登り基調になり、淡々と走る。ただ斜度はそれほどキツくなかったので特に辛いということもなく、山間部を快調に走って無事に峠を超えて下りに入る。道幅がそれほど広くはないのだが、車が少ないのも幸いして、結構快調に走ることが出来た。無事に串間市の志木へ到着して再度海岸沿いの220号線へと進路を向けて走り出す。

都井岬と御崎馬

サーフィンスポットの恋ヶ浦

220号線へ出た後は幸島を横目に都井岬へ向けて海岸沿いのアップダウンを走る。この辺りからかなり登ったので、上から見た景色はとても綺麗だった。その後は登った分下っていよいよ都井岬へ向けての登りが始まる。都井岬へは海岸沿いをそのまま走って行くことが出来ないので一旦中心部まで行ってそのまま岬へ向けて半島の真ん中を突き進むようなイメージ。標高こそ高くはないが、200m程登る必要があること、勾配も10%を越える箇所があり、それなりにヒルクライムな感じだった。

お目当の御崎馬

都井岬へ向かう際に料金所を通過するが、自転車は無料で通してくれて、料金所のおばちゃんからもエールをもらう。暫く突き進むと牧場チックな風景が飛び込んでくる。左手は急斜面な山で右手は海が見える。そして念願の御崎馬がその辺を歩き&走り回っていた。基本は自由に放牧されているので、道路も横断するし柵もないので人間が近寄らなくても馬から勝手に近づいてくることも。。。 ちょうど春ということもあり、今年生まれたであろう子馬も一緒にいてとっても可愛かった。

馬を眺めていたい衝動もあるが、ここまで来たら都井岬の灯台まで行かねばとまた自転車を漕ぎ出す。距離は大したことはないのだが、また灯台までは登りだった。。。灯台に到着後はせっかくなので200円払って灯台に登る。青い海と空を見てリフレッシュすることが出来た。

都井岬灯台

 

青い空に青い海

この日はとても暑く、水分補給がとても大事だったが、ここでもたっぷりと水分を取って折り返し宮崎へ向かうことに。

串間から宮崎への山岳ライド

都井岬から宮崎へは元来た海沿いの道をそのまま帰る方法もあるが、個人的には同じ道を通るのは面白くないので、串間市まで出て、そこから宮崎まで黒潮ロードを中心に縦断するルートを選んだ。

結果的にはアップダウンが多くて良い練習になったなと。。標高的にはそれほどでもないが、度々繰り返されるアップダウンで徐々に脚を削られる。勾配がキツイ箇所も結構多かったので、それなりに疲れる。途中で道を間違えたところもあるが、山岳地帯を縦断するだけあって、景色的にはそれほど楽しめるものではなかった。

日南を超えていよいよ宮崎へ向かう峠へと差し掛かる。ここが標高400mオーバーで一番標高が高い箇所だが、実際の標高よりも400m登るというのが結構辛かった。その後は長い下りを経て無事に宮崎へ。公園で頭を洗い、体を拭いてホテルで荷物を受け取り、帰り支度をして空港へ。

空港ではビールを飲んでそのままオチそうに。200km近く走り、獲得標高も2,500m以上と中々のライドだった。次に来た時にはどこへ行くかまた考えとかないと。。

関連記事

  1. 道志〜山中湖〜箱根周遊ロングライド
  2. 相模湖周遊ロングライド
  3. 小山田周回ライド
  4. ショップ朝練参加
  5. 和田峠+藤野ロングライド
  6. 十日町周遊ライド
  7. 東京湾一周ロングライド
  8. ヤビツ峠〜城山湖周遊ロングライド

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top Products

AQUADROP GLASS COAT PREMIUM

98.75

Buy NowRead Review

XeNTiS SQUAD 4.2 Tubular Carbon Silver Line, Standard / BLACK MATT

94

Buy NowRead Review

ギザ ナノ ブレーキライト ブレーキ連動リアライト

93.333333333333

Buy NowRead Review

BikND Helium Bike Case

90

Buy NowRead Review

UVEX sportstyle 104 vario

88

Buy NowRead Review

PAGE TOP