Report

2017 JBCF おおいたサイクルロードレース

10月14日、15日と「OITAサイクルフェス!!! 2017」が大分県大分市で開催された。両日参加してきたが、今回は大会2日目のロードレースのレースレポート

大会名称/リザルト

大会名: 第4回 JBCF おおいたサイクルロードレース
レースカテゴリ: ロードレース
距離: 52km (4km × 13 Lap)
クラス: E1
コース: Course Map

大分スポーツ公園 大銀ドーム周辺

順位: 27位(66人中)
Time: 1:24:13
Top差: 03:46
平均速度: 37.04 km/h
 走行データ: Pioneer Cyclo Sphere

レースレポート

安定のコメダ珈琲

大分2日目は朝から雨模様。チームアテンダントのミーティングやサインなどもあり、レース自体は昼近くだが朝から会場入りして手続きを終える。その後、一旦外に出て最寄りのコメダ珈琲でモーニングを頂き、冷えた体を温めに近くにある日帰り温泉へ。

 

交通規制が始まる間も無く、会場に戻ってくるも既に規制が始まっていた。選手だということで何とか通してもらって、無事に駐車場に着いたが雨の中準備もアップをする気にもなれずにウダウダと。Pのレースを観戦し、知り合いが第2集団で最後まで残っているのを応援。Pであそこまで走れるのは本当に凄いと尊敬。

その後、レースも1時間前になって雨の中準備、駐車場の中をグルグルとアップして出走サイン、そのまま整列。前のレースの関係で少しばかりスケジュールが遅れたが、人数も少ないので慌てる必要もなく、無事に前から3列目ぐらいからスタートできる位置を確保。

Pのレースは完走率が低いサバイバルなレースだった

12時半近くになり、いよいよレースがスタート。最初から登りなのでダンシングなどでペースをキープしつつ走り出す。上りの後は左に折れてそのまま走るのだが、途中並木道のような場所はコースの真ん中に木が植えてあり、ジグザグに進む形に。事前に確認した際には結構危険な場所かと思いきや、いざ走ってみると集団も縦伸びになりしっかりジグザグしながら走っているので危険は全く感じなかった。それよりもコーナーで水溜りに隠れてマンホールがあったりとそちらの方が怖かったが、何だかんだとグダグダしているといつの間にか最後尾の方で走っている状況に。

1周目から位置どりは相当悪いが、集団の速度が緩むわけでもなくそのまま180度の折り返しまでの長い下りへ。何とか集団の真ん中後方ぐらいまで上がって、折り返して600m程の登りへ。結構ここで脚を使ったというか、中切れが起こって埋める感じで全然踏めない。チームメイトが横から軽く抜かしてそのまま先頭集団に付いていくが、自分は不甲斐なくここでドロップ。

そのまま小集団が形成され、先頭集団を追う形になるが元々登りで遅れている集団なので平地と下りは良いが、それ以降の登りで少しづつ離されていく感じ。暫くは先頭集団へ追いつけるかと思いきや、周回を重ねる毎に人が減り、回せる人も減りでタイム差からも完走が目的になっていた。

アップもほとんどせず、雨でモチベーションが下がっていたが、落車の危険性が少なくなった小集団(一応第2集団だったらしい)の中で、ようやくと脚も心肺も良い感じになって調子が出てくる。そうすると平地にしても登りにしても集団のペースが遅くてしょうがない。とは言っても単独で走れるものでもないので、前を極力牽きながら練習だと思って残りの周回をこなしていく。最終周に入り、取り敢えず足切りにはならないと分かったのでホッとした。この集団で最後180度ターン後にゴールまで走るのだが、アタックに対して付いていって、途中で何とか3番手ぐらいまで上がるも、そこからオールアウトで失速。結局後ろからドンドンと抜かされて第2集団の中では後ろの方でゴール。何とか完走ポイントでチームに貢献できたというレベル。

新しい自転車で絶対に落車しないという心のミッションが働き、雨だと積極的に攻めていない自分がいるが、おきなわへ向けての練習の位置付けが強いので、それほどレースの順位などは気にならず、それよりもある程度の負荷でしっかりと走れたという方が良かった。

レース後は思ったよりも時間が無く、汚れた自転車を何とか洗って輪行バッグに詰め込んでチームメイトと一緒に空港へ。チェックイン、フライトと慌ただしく大分を後にした。少しに気になってるのは、雨で空気圧を下げた際、後ろに引っ張られるような重さを登りで感じるところ。これは空気圧が低すぎるのかな?と思うがコーナーやグリップを考えるとやむを得ない気もするし。。。

何れにしても、2017年度の実業団レースはこれで終了。ポイント的に来年E1に残留できるか微妙なラインにいるが、距離的にE1以下はコストパフォーマンスが悪すぎるので何とか残れれば良いなぁ。

ピックアップ記事

  1. さぁ、はじめよう
  2. Make a Wish Charity Bicycle Ride 2017 in…
  3. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. 宮崎最南端の都井岬へ御崎馬に会いに行く

関連記事

  1. Report

    2013 Mt.富士ヒルクライム(考察編)

    少しばかり遅くなりましたが、富士ヒルクライムのシュミレーションをしてい…

  2. Report

    ツール・ド・おきなわ2013 参戦記 – レース編

    【レース情報&形式】大会  :第25回記念「ツール・ド・おきなわ2…

  3. Report

    2015 浮城のまち行田クリテリウム 第4戦

    本日は、行田クリテリウムの最終戦ということで、レポートです。【…

  4. Report

    2014年度結果と2015年度の予定

    2014年度のシーズンは最終的に落車で鎖骨骨折という結果で幕を閉じてし…

  5. Report

    2015 JBCF 舞洲クリテリウム

    昨日は2015年度の実業団レースの第2戦として、大阪舞洲で開催された舞…

  6. Report

    第2回 ニセコ クラシック参戦記 – 前日編

    少し時間が経ってしまいましたが、2015年7月12日に開催された「第2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Trip Ride

    宮崎最南端の都井岬へ御崎馬に会いに行く
  2. Trip Ride

    Make a Wish Charity Bicycle Ride 2017 in…
  3. Report

    2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  4. Report

    2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. Trip Ride

    秋葉街道縦断ライド
PAGE TOP