General Race

2017 東京ワンダーレース~味の素スタジアムステージ~

2017年最後のレースは東京の味の素スタジアムで開催された、「東京ワンダーレース」。一昨年振りの参加で今回はクリテリウムのエキスパート、そしてチームでエンデューロに参加。

大会名称/リザルト

大会名: 東京ワンダーレース 〜東京クリテリウムチャレンジ〜
レースカテゴリ: クリテリウム
距離: 22km (1.1km×20)
クラス: エキスパート
コース: Course Map
味の素スタジアム(スタジアム外周特設コース1周約1.1km)
順位: 14位/39人中
Time: 34:55.346
Top差: +00:31.851
平均速度: 44.52km/h
 走行データ: Pioneer Cyclo Sphere

 

レースレポート

レースが12時前からということもあり、朝はいつもよりも少しゆっくりとして会場までアップ代わりに自走で。

到着は9時30分前。ビギナーなどのレースは既に終了していたが、チームメイトも大勢出場するエントリー、レディース、ミドルなどのレースがまさに始まろうとしているところ。レースまで時間があるのでチームメイトの応援や写真を撮ったり、色々と知り合いとお話ししたり、試走したりして時間を潰す。11時過ぎになり、あれやこれやと走る準備を開始、いよいよミドルのレースが終わって自分達の番がやってきた。

レースは1.1kmの周回コースで味の素スタジアムをぐるりと1周する感じ。コース幅は比較的狭く、ヘアピンやS字的なカーブなど結構テクニカルな所も多いので、集団は1列棒状に伸びるだろう。とにかくカーブなど減速後のインターバルが肝になりそうなレースだ。

スタート後は1周はローリングということで先導バイクを抜かさずに走るが、既にローリングどころか普通のクリテリウムの速度に達している(笑) リアルスタートすると速度はやっぱり上がるが、まだまだ付いていけないレベルでもなく、脚も元気なので集団の中でやり過ごす。逃げが発生した際に集団の前にいないと反応が難しいコースレイアウトなのだが、平均的な速度がエキスパートはやっぱり早いので前にずっと位置どりするのは難しそう(というか苦しそう)なのと、午後のエンデューロもあるので無理せず走ることに。

個人的にはヘアピン後にスタジアムへ向かって左に曲がるコーナー後とゴール手前のスタジアムの出口?的なS字に近いカーブ後のインターバルがダメダメで、単独中切れ、その後自分で埋める的なことを繰り返している。スプリントというか、一瞬でスピードにのせる瞬発力の弱さは相変わらずである。とはいえ、集団から千切れるようなこともなく、たまには先頭に上がって走るが既に3-4人が逃げているようだった。一度中盤でブリッジしに単独で追ってみたが、追いつく前に自分の心肺の方が根を上げた。入れ替わりで別の選手がブリッジをかけにいったが、本当はそこに付いて2人で回せれば理想的&追いつけただろうが、余力もなくあえなく集団に吸収される。

その後は同じような位置で淡々と周回を重ねる。いつの間にか8秒ぐらいだった前との差が20秒とかに開いて逃げは確定。後は5位スプリントだが、スプリントは苦手というかする気もないので最終周もある程度の位置をキープし、最後はスプリントで差されて終了。良い練習になりました。

レース終了後に午後から始まるエンデューロの作戦会議。チームのエースを要するチームを勝たせるべく、他のメンバーは牽引などアシストに回ることに。レース自体は強豪3選手によるデッドヒートが繰り返され、自分はチームメイトと交代後、軽く周回をこなしながらエースチームの交代後の選手と他メンバーを待つ。既に強豪選手の交代、その後自分を追い抜いていったので、現時点でエースチームの位置は2番手だ。後ろから声が聞こえて、チームメンバー、エースチームの選手が揃ったことを確認していよいよ追走開始。30秒程度離れているようだが、その後の40分近くはほぼ先頭固定でチームメイトの列車を引っ張る。本当はローテしたかったが、追走するにあたって、脚的に足りずに一番その時点で脚が残っていた自分が追いかける。後20分という所で、「パキッ」という音とともにスポークが折れた。これで自分は戦線離脱でピットインとレース終了。後は残ったメンバーを応援するだけだが、結果的には優勝は逃したのが残念。

なんだかんだとチーム員のほぼ全員が集まり、実業団、そうじゃないメンバー全員がこの日のレースを楽しめたことが一番大事。夜は恒例の忘年会だったが、家が遠くて開始時間には間に合わず、結局は1時間程度お喋りして終了。今年も色々とあったが、最後にドバイで結果が出たことが一番だった年かな。

 

車載動画

ピックアップ記事

  1. 2019 ツール・ド・ブリスベン参戦記
  2. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  3. 2017 サロベツ100マイルロード大会
  4. 3度目の秋葉街道縦断ライド
  5. 2018 UCI Gran Fondo World Championship参戦…

関連記事

  1. General Race

    第27回全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍 – 前日 

    8/25-26で乗鞍ヒルクライムに参加して来ました。昨年から2回目…

  2. General Race

    ツール・ド・北海道2014 第3ステージ

    ツール・ド・北海道3日目は札幌へ移動してのクリテリウムです。【レー…

  3. General Race

    2015ジャパンカップサイクルロードレース – オープン男子

    2015年10月17日は、栃木県宇都宮市で開催されているジャパンカップ…

  4. General Race

    【2012 JCA 全日本ヒルクライムシリーズ】受付開始

    JCAが主催する2012年のヒルクライムレースの受付が開始されました。…

  5. General Race

    【ヒルクライムチャレンジシリーズ2012 箱根TOYO TIRES ターンパイク大会】申込完了

    今度のレース申込は「箱根TOYO TIRES ターンパイク」で行われる…

  6. General Race

    ツール・ド・宮古島2015参戦記 – 2日目

    宮古島に来て2日目は島内の景勝地巡り。朝から島内をうろうろとして景色の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

最近の記事

  1. 2019 ツール・ド・ブリスベン参戦記
  2. 2019 ツール・ド・ビンタン参戦記 2/2
  3. 2019 ツール・ド・ビンタン参戦記 1/2
  4. 2019 JBCF 修善寺ロードレース
  5. 3泊4日 五島列島 – 潜伏キリシタンの島を巡る…
PAGE TOP