JBCF

2018 JBCF那須塩原クリテリウム

大会名称/リザルト

大会名: 第2回 JBCF 那須塩原クリテリウム
レースカテゴリ: クリテリウム
距離: 46km (2.3km × 20 Lap)
クラス: E1
コース: Course Map

那須塩原駅前片側2車線道路を利用した1周2.3㎞の周回コース

順位: 26位(97人中)
Time: 1:05:39
Top差: 01:55
平均速度: 42.04km/h

レースレポート

本来は輪行で行こうかと考えていたが、雨予報もあってレンタカーで現地入りすることに。朝3時過ぎに出発し、7時前には到着、受付を済ませる。那須塩原駅前の道路を封鎖して行うレースであるが、ラッキーなことに天気は晴れ模様でかなり暑い。レースの準備を行い、試走で15km程走ってアップの代わりにする。体調は問題無いが、熊野で落車した際に肩を打ち付けていたせいか、下ハンやスプリントなどでもがくような動きがかなり厳しい。手が上がらないといった感じと力を入れると肩甲骨の辺の筋か骨が痛い。

レースは集団の中程からスタート。マスドスタートなのだが、最初のインターバル時にしっかりと力を込めて走れないのが辛い。。なので3ヶ所あるヘアピン後のインターバルでどうしても遅れてしまうので、極力前目で入って遅れることを前提に走ることに。ちなみにレースの方は1周目からアタックがかかってそこで有力どころの逃げが形成されて、結局最後まで逃げ切られることに。メイン集団に残った逃げ集団のメンバーは先頭を牽かないし、かといって他のチームが追いかけたり、個人で協力して動くこともなく逃げとメイン集団の差は徐々に開いていく。それと共に、メイン集団から遅れた選手は逃げに追いつかれる可能性もあり、どんどんと切られていく。最終的には半分ぐらいがレースから降ろされてDNFという結果に。。。

自身は何とかメイン集団の前目をキープしながら、肩と手の痛みをこらえて走り、最終周の1周手前では泳がされて先頭を牽かされて脚を使ってしまった中でメイン集団後方でゴール。落車もなく、無事に完走できたのでまぁ良かったかなと。本来はもっと前で動きたかったが、怪我している中で無理してもしょうが無いのと翌日のレースもあるので、まぁ良いかなと。

レース後はダウン代わりに翌日のコースまで自走で行って1周試走。その後は那須岳方面へサイクリングして50km程走って戻ってきた。最終レースに出るE3のチームメイトを応援し、レース後は日帰り温泉に立ち寄って宿へ。夜は近くの定食屋でモツ煮込み定食を頂いて早めに就寝。

 

ピックアップ記事

  1. さぁ、はじめよう
  2. ゴールデンウィークに東北を巡る旅@秋田&青森
  3. 2018 ツール・ド・ビンタン参戦記 1/2
  4. 2017 UCI Gran Fondo World Championship参戦…
  5. Make a Wish Charity Bicycle Ride 2017 in…

関連記事

  1. JBCF

    2016 JBCFみやだクリテリウム

    前日のみやだ高原ヒルクライムに続き、翌日はクリテリウムにも参加したので…

  2. JBCF

    2018 JBCF 修善寺ロードレース Day-1

    JBCFの3戦目は第1回 JBCF 修善寺ロードレースへ。日本サイクル…

  3. JBCF

    2018 JBCF 東日本ロードクラシック 群馬大会 Day-2

    大会名称/リザルト大会名:第52回 JBCF 東日…

  4. JBCF

    2015 JBCF 舞洲クリテリウム

    昨日は2015年度の実業団レースの第2戦として、大阪舞洲で開催された舞…

  5. JBCF

    2018 JBCF 大星山ヒルクライム

    先週末は今年最後の実業団レースとして山口県まで遠征してきたのでレポー…

  6. JBCF

    2018 JBCF 東日本ロードクラシック 群馬大会 Day-1

    大会名称/リザルト大会名:第52回 JBCF 東日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

最近の記事

  1. ツール・ド・はなわ(LE TOUR DE HANAWA)
  2. 第 13 回 セオサイクル・サイクルフェスティバル(セオフェ…
  3. ツール・ド・おきなわ 2018
  4. 2018 JBCF しゅうなんクリテリウム
  5. 2018 JBCF 大星山ヒルクライム
PAGE TOP